ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > Fortniteの推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

Fortniteの推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

FortniteがPUBGの代替えゲームとして流行りつつあります。PUBGはチーターが異常に多く、ゲーム自体が重いため、チーターがいなくて比較的軽いFortniteに移行するゲーマーが増えているわけです。PUBGはGTX1080Tiでもポチンキで70fpsくらいまで下がりますからね・・・。

ではFortnite Battle Royaleはどれくらいの重さなのでしょうか。グラフィックボード別、設定別にベンチマークを計測してみました。またその結果からおすすめのゲーミングPCもご紹介します。

Fortnite推奨スペック

まず最初に公式サイトに掲載されているFortnite推奨スペックを確認してみましょう。

1920 x 1080

OS Windows 7/8/10 64bit
CPU Core i5 2.8 Ghz
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX660 2GB

新しいアクションゲームの割には随分と低い推奨スペックです。現状のエントリーモデルでも普通に遊べる軽さです。ただこれは画質を下げた場合の動作環境です。高画質で144fps以上を安定させるにはそこそこハイスペックなゲーミングPCが必要になります。

最低画質の「Low」にすると確かに軽くなります。容易く240fpsを出せます。しかし画質がとてつもなく汚く、まるで20年以上前の3Dゲームです。しかも視認性が低くなり、どうも狙いづらくなってしまいます。だから私はせめてmedium、できればhighやepicの画質でプレイすることをおすすめします。実際にプレイしてみたところhighがちょうどいいと感じました。

Fortniteのグラボ別ベンチマーク

Fortniteをプレイしながらフレームレートを計測しました。1分くらいうろうろして平均fpsを算出する形式です。

画質はQualityのプリセットで切り替え、fps上限の「Frame Rate Limit」は240fpsに設定しました。解像度はなぜは16:9だと1280×720しか選択できなかったので、ウィンドウモードにしてから手動で拡大して約1920×1080にしました。

ベンチマーク計測に使用したゲーミングPCのスペックは以下のとおりです。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8700K
メモリ 16GB PC4-21300
グラフィックボード GTX1060 6GB、GTX1070 8GB、GTX1070Ti 8GB、GTX1080 8GB、GTX1080Ti 11GB

epic画質

グラボ VRAM 平均fps
GTX1080Ti 11GB
175
GTX1080 8GB
135
GTX1070Ti 8GB
130
GTX1070 8GB
115
GTX1060 6GB
109

なんだかよくわからないベンチマーク結果になりました。おそらくベンチマークを計測した場所が一定でなかったことが原因でしょう。とはいえPUBGに比べたら場所によるfps変動は少ないです。上下15%くらいfpsが変わるイメージです。

最高画質のepicで144fps以上を安定させたいならGTX1080Tiがおすすめです。high画質ならGTX1070Tiで144fps以上出ます。medium画質ならGTX1060 6GBで大丈夫です。

メモリ使用量は約5GBなので8GB搭載したゲーミングPCで十分です。ただ他の最新ゲームもプレイする可能性があるなら16GBにしておくべきです。ビデオメモリは約2.4GBです。CPU使用率は30%を越えることはほとんどありませんでした。

FortniteにおすすめのゲーミングPC

どの画質でプレイするかによってFortniteにおすすめのゲーミングPCは変わってきます。そこで画質別におすすめのモデルを選んでみました。

ドスパラ 「ガレリア ZZ」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1080Ti 11GB
  • 容量:500GB SSD + 3TB HDD

PUBG推奨ゲーミングPCにも選ばれている大人気ハイエンドモデルです。Fortniteをepicでプレイしたい、他の最新ゲームも快適にしたいという方におすすめです。今ならこれを選んでおけば間違いありません。


G-Tune 「NEXTGEAR i670SA1-GPB」

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700K
  • メモリ:16GB PC4-19200
  • グラボ:GeForce GTX1070Ti 8GB
  • 容量:480GB SSD + 3TB HDD

high画質で遊ぶならGTX1070Tiにしましょう。画質とプレイのしやすさ、コスパを考えるとGTX1070Tiが最も現実的でFortniteにおすすめです。GTX1070Ti搭載ゲーミングPCのなかではこのデスクトップがいいですね。限定販売で通常価格より安くなっています。


ドスパラ 「ガレリア XJ」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1060 3GB
  • 容量:240GB SSD + 1TB HDD

「medium画質でOK!」「できるだけ安くFortnite用PCが欲しい!」と思うならGTX1060搭載の格安モデルがおすすめです。ベンチマークを見る限りではビデオメモリは3GB、メモリは8GBで問題ありません。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    PUBG推奨PCにも選ばれてます!

    グラボ:GeForce GTX1080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ