ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > CoD:BO4推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

CoD:BO4推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

CoD:BO4(Call of Duty : Black Ops 4)の発売に先駆けてオープンベータテストが実施されました。せっかくの機会なのでベンチマークを計測しました。CoD:BO4を快適にプレイできるためのゲーミングPC選びの参考にされば幸いです。

CoD:BO4推奨スペック

まず最初に公式ブログに掲載されている>CoD:BO4推奨スペックを確認してみましょう。最低動作環境は意味がないので除外します。

OS Windows 10 64bit
CPU Intel Core i7-4770K
メモリ 12GB
グラフィックボード GeForce GTX 970 / GTX 1060 6GB

CPUのCore i7-4770Kは4コア・8スレッド、定格クロック3.5GHz、最大クロック3.9GHzです。現在のメインストリームであるCore i7-8700が6コア・12スレッド、最大4.6Ghzなので、Core i7-8700かCore i7-8700Kなら大丈夫です。

メモリは8GBでは足りません。12GB推奨となっていますが事実上16GBでしょう。グラボはGTX1060 6GB以上です。GTX1060 3GBでは足りないので注意が必要です。

CoD:BO4のグラボ別ベンチマーク

ではCoD:BO4を快適にプレイするにはどのグラボが最適でしょうか。推奨スペックだけではどれくらいのフレームレートが出るのかが不明です。実際にプレイしてベンチマークを計測しました。

マップはTDMのPAYLOADです。どうやらCoD:BO4はマップによって重さが大きく異なるようです。軽いマップもあれば重いマップもあります。PAYLOADは比較的重いマップなので、ここで144fps出せれば、どのマップでも問題ないでしょう。

グラフィック設定はプリセットがまだ用意されていませんでした。そこでとりあえず「Very High」や「High」に設定して最高画質にしました。解像度は1920×1080、垂直同期は無効にしました。(画質別ベンチマークは発売後に計測します)

ベンチマーク計測に使用したゲーミングPCのスペックは以下のとおりです。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8700K
メモリ 16GB PC4-21300
グラフィックボード GTX1060 6GB、GTX1070 8GB、GTX1070Ti 8GB、GTX1080 8GB、GTX1080Ti 11GB、RTX2070 8GB、RTX2080Ti 11GB

最高画質

グラボ VRAM 平均fps
RTX2080Ti 11GB
245
RTX2070 8GB
191
GTX1080Ti 11GB
174
GTX1080 8GB
141
GTX1070Ti 8GB
125
GTX1070 8GB
122
GTX1060 6GB
90

そこそこ重いですね。最高画質で144fps以上を安定させようと思ったらGTX1080Ti、RTX2070、RTX2080、RTX2080Tiです。(GTX1080TiはもうないのでRTX2070以上がおすすめです)。あとRTX2080Tiだけが突出して高いフレームレートが出ているのはおそらくゲームとグラフィックドライバのアップデートが原因です。

画質を少し落とせばGTX1070Tiで大丈夫です。GTX1060でも60fps以上出ているのですが、FPSは120Hzや144Hzモニターでプレイするのが常識ですから、GTX1070Tiのほうがおすすめです。(GTX1070搭載ゲーミングPCはもうほとんどありません)

CPU負荷は平均69%で、90%以上に跳ね上がることも多かったです。CPUはあまり妥協しないほうがいいです。メモリ使用量は8.04GBだったので、やはり16GBにすべきです。ブラウザを立ち上げた状態でCoD:BO4をプレイすればもっとメモリ使用量が増えます。

CoD:BO4におすすめのゲーミングPC

CoD:BO4を144fps以上でプレイできるおすすめゲーミングPCを選んでみます。

ドスパラ 「ガレリア ZG」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce RTX2080 8GB
  • 容量:500GB SSD + 3TB HDD

最高画質でも144fps以上を出せるハイエンドゲーミングPCです。他プレイヤーよりも有利になれるのは嬉しいですね。配信したとしてもまだスペックに余裕があります。今後もどんどん重いFPSが出てくることを考えると、今から高性能なゲーミングPCを買っておいたほうが何かとお得です。


ドスパラ 「ガレリア ZV」

  • OS:Windows 10
  • CPU:Core i7-8700K
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1070Ti 8GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

ある程度画質を下げればGTX1070Tiでも144fps以上を出せます。GTX1070Tiを搭載しつつ、他のパーツもしっかりしているデスクトップといえばこのモデルです。Core i7-8700に妥協するならガレリア XVが候補に上がってくると思うのですが、CoD:BO4はCPU負荷が高いゲームなのでCore i7-8700Kのほうがおすすめです。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ