ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCを搭載グラボから選ぶ > おすすめのGeForce RTX3060搭載ゲーミングノートPC

おすすめのGeForce RTX3060搭載ゲーミングノートPC

RTX30シリーズが登場してからしばらく経過して、やっとRTX3060搭載ゲーミングノートPCがBTOメーカーから販売されました。ゲーミングノートPCを買い替えてアップグレードしたい人には、RTX3060ノートが気になる存在でしょう。

私はすでにRTX3060搭載ノートPCをいくつか触ってレビューしたので、どんな感じなのかがわかっています。その経験からどのような性能なのか、おすすめモデルはどれなのかを解説してみます。

RTX3060搭載ゲーミングノートPCはこんな方におすすめ!

幅広いゲームを快適にプレイできるノートPCが欲しい!
20万円くらいの予算でゲーミングノートPCを探している!
できれば軽量のほうが嬉しい!

ノート用RTX3060の性能を比較

さて問題はRTX3060の性能です。以前のRTX2060からどれくらい性能アップしたのか、デスクトップ版RTX3060とは何が違うのかを比較してみましょう。以下のベンチマークスコアは私が実際に計測したものです。

ノート版RTX3060 ノート版RTX2060 デスクトップ版RTX3060
FireStrike 18984 14439 19554
TimeSpy 8323 6102 8695

ノートPCもデスクトップPCもCPUはCore i7です。ただしノート用とデスクトップ用とではCPUもグラフィックボードも性能に違いがあり、必ずデスクトップ版のほうが高性能です。メモリはどれも16GBです。

いずれにしてもノート版RTX3060はデスクトップ版RTX3060に負けています。とはいえ予想していたよりもあまり違いはありません。これは本当に凄いことで、旧世代まではデスクトップ版が圧倒していたので、結果的にノート版RTX3060の高性能さが際立っています。

ノート版RTX2060と比較してみると30%くらい性能アップしたことがわかります。RTX2060が推奨スペックになっている最新ゲームでも、RTX3060搭載ゲーミングノートPCなら余裕を持って60fps以上出せます。

ちなみにノート版RTX3060をデスクトップ用グラボに当てはめると、RTX2070と同等です。まだまだハイスペックな部類と呼んでいいでしょう。

RTX3060搭載ゲーミングノートPCの選び方

グラフィックボードをRTX3060に決めたとしても、ゲーミングノートPCには他に選ぶ要素がたくさんあります。CPUはほぼCore i7-11800Hで固定です。一部のBTOメーカーではRyzen 5やRyzen 7搭載モデルもあるのですが、性能や価格にほとんど違いはありません。

メモリは16GBになっていることが多いです。とりあえず現状のゲーミングPCとしては16GBあれば困らないでしょう。それよりも優先すべきはストレージです。512GB NVMeのままでもいいですけど、カスタマイズが可能なモデルであれば1TB NVMe SSDや2TB NVMeにしたほうがいいです。

液晶サイズは15インチか17インチの二択になるはずです。持ち運ぶなら15インチで決まりです。17インチだと大きいだけでなく重くなってしまい、頻繁に持ち運ぶのは疲れます。

液晶に関してはサイズ以外にリフレッシュレートも考えたほうがいいです。普通のノートPCはリフレッシュレートが60Hzです。そして一部のRTX3060搭載ゲーミングノートPCは144Hz、165Hz、240Hzになっていて、FPSやアクションゲームに向いています。

例えば私はFPSが好きなので、もしもRTX3060搭載ゲーミングノートPCを買うなら絶対に高リフレッシュレート液晶が採用されたモデルを選びます。

おすすめのRTX3060搭載ゲーミングノートPC

では以上の観点からおすすめのRTX3060搭載ゲーミングノートPCをご紹介します。

ドスパラ「GALLERIA XL7C-R36」

  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:Core i7-11800H
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce RTX3060 6GB
  • 容量:512GB NVMe SSD

RTX3060搭載ゲーミングノートPCが欲しいならこれを買えばいいです。CPUはCore i7-11800Hと定番ですが、メモリは16GB、ストレージに高速なNVMe SSDが採用されています。

さらに144Hz液晶でゲームがヌルヌルになり、本体の重さがわずか2.0kgを軽量なのも素晴らしい長所です。普通なら2.5kgくらいですからかなり軽いです。


G-Tune「E5-165」

  • OS:Windows 10 64bit
  • CPU:Core i7-10870H
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce RTX3060 6GB
  • 容量:512GB NVMe SSD

G-Tuneにも似たようなRTX3060搭載ゲーミングノートPCがあります。165Hz液晶、重量1.73kg、ストレージのカスタマイズが自由自在という強みがある一方で、価格はドスパラに比べて3万円以上高くなっています。これならドスパラのほうがおすすめです。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ