ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア RV5 性能レビュー!Ryzen 5 3600X + RTX2060 SUPER

ドスパラ ガレリア RV5 性能レビュー!Ryzen 5 3600X + RTX2060 SUPER

RTX2060 SUPER搭載で15万円以下!

ドスパラにはいくつかのRTX2060 SUPER搭載ゲーミングPCがありますが、特に安いのがガレリア RV5です。ガレリア RV5はINTEL CPUではなくAMD Ryzen 5 3600Xを搭載しています。

Core i7-9700搭載デスクトップに比べると2万円も安いです。15万円以下でRTX2060 SUPER搭載ゲーミングPCを買いたい人にはぴったりです。

ガレリア RV5はこんな方におすすめ!

15万円以下でデスクトップゲーミングPCを探している!
CPUはAMD Ryzenを選びたい!
高性能なRTX2060 SUPERにしたい!

ガレリア RV5のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Ryzen 5 3600X
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2060 SUPER 6GB 8GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
256GB NVMe SSD + 1TB HDD AMD B350 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
なし 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

ガレリア RV5の価格と詳細はこちら

今回レビューに使用したガレリア RV5は無料アップグレードキャンペーン中で、メモリが8GBから16GB、ストレージが1TB HDDから256GB NVMe SSD + 1TB HDDになっていました。

ドスパラはいつもセールをしていて、多くのゲーミングPCの価格やパーツが変わっているので必ず公式ページで最新情報を確認してください。

メモリ16GBにしておけば遊べるゲームが増えるのでおすすめです。ストレージはもうちょっと容量を増やしたいです。私なら500GB SSD + 2TB HDDにします。最新FPS等はすでに130GB以上になっていますから、SSDの容量は多いほうがいいです。

ストレージの速度

ガレリア RV5に搭載されているSSDとHDDの速度を計測しました。

SSDの速度

SSDはPHISON製で、シーケンシャルリードが3028MB/s、シーケンシャルライトが1045MB/sです。ドスパラのゲーミングPCに搭載されているNVMe SSDは読み込み速度が高速な傾向があります。

HDDの速度

HDDは「東芝 DT01ACA100」で、シーケンシャルリードが209MB/s、シーケンシャルライトが208MB/sです。

ガレリア RV5の外観

次にガレリア RV5の外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリアシリーズのミニタワーケースです。ミドルタワーケースより高さが8cm低く、コンパクトです。

正面にはUSB3.0が2個、SDカードリーダー、マイク端子、ヘッドホン端子、リセットボタン、電源ボタンがあります。

上部は塞がっているため小物置きとしても使えます。

左側には2つの給気口があり、ケースファンを搭載可能です。とはいえ各パーツの温度はあまり高くならなかったので、このままで大丈夫です。

HDDが設置されているシャドウベイは左向きであと2つ空いています。

CPUクーラーは「AMD Wraith Spire Cooler」です。「ガレリア AXF」のAMD Wraith Prism Coolerとは違い、LEDライトなしです。

GeForce RTX2060 SUPERです。

電源ユニットは「SilverStone SST-ET650-B」です。

右側は何もありません。底面も塞がっているので、前面吸気・背面排気のシンプルなエアフロー設計です。

背面です。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0が2つ、USB3.0が2つ、USB3.1が2つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GeForce RTX2060 SUPERの映像出力端子はDVI-D、HDMI、DisplayPortです。最大3画面同時出力できます。

ガレリア RV5の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Ryzen 5 3600X)の温度は平均52.6℃、最大70.4℃でした。

GeForce RTX2060 SUPERの温度は平均62.2℃、最大77℃でした。温度に関してはまったく問題ありません。

ガレリア RV5のベンチマークスコア

ガレリア RV5の性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1579 cb 3521 cb
シングルコア 198 cb 486 cb

Ryzen 5 3600Xの性能です。Core i7-9700KのCINEBENCH R15のベンチマークスコアは、1504 cb / 212 cbです。Ryzen 5 3600Xがやや負けているもののコスパでは圧勝しています。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 低品質
8612 11194 13780

FF15ベンチマークは高画質だと「快適」、標準品質だと「とても快適」、軽量品質だと「非常に快適」の評価です。非常に重いゲームでも画質さえ多少落とせばヌルヌル動くとわかりました。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
15460 16065 19561
平均116fps 平均124fps 平均173fps

FF14は余裕で60fps以上出ていました。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
82429 96060 121824

PSO2ベンチマークはCore i7-8700搭載の「ガレリア XV」に負けました。INTEL CPUのほうが多くのゲームと相性がいいです。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは46700でした。GTX1080と同じくらいのスコアです。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
8263 8532 7014
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZZ RTX2080Ti
12815
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
11460
ガレリア XF RTX2070 SUPER
9499
ガレリア XV RTX2060 SUPER
8075
ガレリア XT GTX1660Ti
6256
ガレリア XJ GTX1660
5657
ガレリア DH GTX1650
3613

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位27%」の評価でした。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
18624 21347 19112
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZZ RTX2080Ti
26253
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
24121
ガレリア XF RTX2070 SUPER
21477
ガレリア XV RTX2060 SUPER
18804
ガレリア XT GTX1660Ti
14550
ガレリア XJ GTX1660
12326
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARK FireStrikeの評価では「上位11%のパソコン」です。こんな高性能なデスクトップゲーミングPCを15万円の予算で買えるなんて本当に凄いです。さすが安いことで人気のドスパラです。

ガレリア RV5の価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ