ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > RTX2070搭載ノート!ドスパラ ガレリア GCR2070RGF 性能レビュー

RTX2070搭載ノート!ドスパラ ガレリア GCR2070RGF 性能レビュー

Core i7-9750H + RTX2070の最新世代パーツ!

ドスパラのRTX2070搭載ゲーミングノートPCがリニューアルしています。以前はCPUにCore i7-8750Hを採用していましたが、最新のCore i7-9750H搭載モデルが販売されています。

CPU以外にもストレージ構成がちょっと変わりました。実機を入手したのでどのような性能なのかレビューしていきます。

ガレリア GCR2070RGFはこんな方におすすめ!

25万円以下のゲーミングノートPCが欲しい!
重いゲームも遊べるノートPCを選びたい!
120Hz液晶でゲームをヌルヌルにしたい!

ガレリア GCR2070RGFのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-9750H
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2070 8GB 8GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
512GB NVMe M.2 SSD モバイル インテル HM370 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 15.6インチ 120Hz対応フルHD液晶

ガレリア GCR2070RGFの価格と詳細はこちら

ドスパラではこのRTX2070搭載ゲーミングノートPCが最高性能です。CPUもグラボも最新ですし、RTX2080搭載ノートPCが出てくるまではこれが最強のままでしょう。

ただグラフィックボード以外はミドルスペック相当です。というのも初期構成ではメモリ8GBです。さすがにRTX2070を選ぶならメモリ16GBに増やしておきたいです。メモリ8GB以上使うゲームなんてもうたくさんあります。

あとカスタマイズしておきたいのがストレージです。512GB NVMe M.2 SSDは軽量と爆速と兼ね備えていて良いです。でもゲーミングPCに512GBの容量は不安です。私ならもう1TB増やします。予算次第ですが1TB HDDの追加をおすすめします(SSDの追加はできないみたいです)。

ストレージの速度

ガレリア GCR2070RGFのストレージは512GB NVMe M.2 SSDです。どれくらい速度の違いがあるのかCrystalDiskMarkで計測してみました。

SSDの速度

SSDはメーカー・型番が不明で、シーケンシャルリードが3313MB/s、シーケンシャルライトが701MB/sです。シーケンシャルライトが遅いのはおそらくたまたまです。その下の「1912.1MB/s」よりも本来なら高速なはずです。事実、別のモデルだと2000MB/s以上出ていました。

ガレリア GCR2070RGFの外観

次にガレリア GCR2070RGFの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ノートPC本体は前回レビューしたGTX1660Ti搭載の「ガレリア GCR1660TGF」と同じです。

全体の寸法は383(幅)×260(奥行き)×29.5(高さ) mmです。

15インチ以上ならテンキー付きが一般的です。

私なら左側にあるFnキーと右側にあるWindowsキーを入れ替えます。(Windowsキーはよく使うけど、Fnキーはたまにしか使わないため)

キーボードバックライトはレインボーな感じに光ります。もちろん無効にすることも可能です。

Fnキーを押すと使用可能なキーだけ赤く光ります。初心者に嬉しい機能です。

「Keyboard by steelseries」と書いてあることからわかるように、人気ゲーミングデバイスメーカーのSteelSeries製です。

左から順にファンコントローラー、液晶のON/OFFボタン、電源ボタンです。

液晶は最大解像度1920×1080、リフレッシュレートが120Hz、ノングレアです。

60Hzと120Hzでは映像の滑らかさがまったく違います。少なくとも私はこのノートPCを起動して、マウスカーソルを動かした瞬間に120Hzだとわかりました。それくらいヌルヌルです。

左側にはLANポート、HDMI出力、mini-DisplayPort出力、USB3.0、USB3.1 Type-C、マイク入力、スピーカー出力があります。

右側にはSDカードリーダー、USB3.0、USB3.1、電源端子があります。

後ろ側に接続端子等はありません。

ガレリア GCR2070RGFの重さ

ノートPC本体のみの重さは2.270kgです。15.6インチとはいえ、RTX2070搭載のハイスペックゲーミングノートPCでこの軽さは驚異的です。1,2年前まで2.6kgくらいが普通でしたよ。性能アップしているのに軽量化なんて凄いことです。

ACアダプターとケーブルを含めると3.276kgです。ハイスペックだとACアダプターが大きくなります。

ガレリア GCR2070RGFの温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Core i7-9750H)は最大100℃、平均71.2℃でした。RTX2070は最大79℃、平均63℃でした。ほぼ予想通りです。

ガレリア GCR2070RGFのベンチマークスコア

ガレリア GCR2070RGFの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1120 cb 2609 cb
シングルコア 185 cb 441 cb

Core i7-9750Hの性能です。同じCore i7-9750H + RTX2070で17.3インチの「ガレリア GCR2070RNF」と比較するとちょっとブレがあるとわかります。CINEBENCHはそういうものなのでしょう。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
7517 9797 11463

FF15ベンチマークは高品質が「快適」、標準品質と軽量品質が「とても快適」の評価でした。FF15くらい重いゲームを遊ぶ予定ならメモリ16GBにすべきです。ちなみにこのガレリア GCR2070RGFは最大32GBまでカスタマイズ可能です。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13523 14257 15909

FF14ベンチマークはゲーミングノートPCにしてはかなり高いスコアです。例えばRTX2070 + Core i7-8700 + メモリ8GBのデスクトップ「ガレリア XF」は最高品質設定で15617出ていました。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
42951 51754 71548

PSO2ベンチマークはノート用CPU搭載モデルの中でトップクラスのスコアが出ました。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは44022です。GTX1080 + Core i7-7700に迫るスコアです。そう考えると相当ハイスペックですよね。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
7216 7534 5826

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyは上位28%の評価でした。120Hz液晶をしっかり活かせる性能です。GTX1660Ti搭載の「ガレリア GCR1660TGF」より29%高いスコアです。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
16845 19796 15422

3DMARK FireStrikeの評価では「上位13%のパソコン」です。GTX1060搭載ノートPCに比べたら1.6倍くらい高性能ですよこれ。さすがは最新パーツを搭載したハイスペックノートPCです。

これだけ高性能なのに意外と軽量なのも嬉しいです。25万円の予算でゲーミングノートPCを探している方にとてもおすすめです。

ガレリア GCR2070RGFの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im610SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZG

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ