ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > RTX2080Ti搭載!ドスパラ ガレリア ZZ 性能レビュー

RTX2080Ti搭載!ドスパラ ガレリア ZZ 性能レビュー

最強ゲーミングPCが欲しいならコレがおすすめ!

ついに来ました、NVIDIA GeForce RTX20シリーズ!早速BTOメーカーがRTX2080Ti搭載ゲーミングPCを発売し始めています。やはりまずはハイエンドからなのでしょうか。Core i7-8700K + RTX2080Tiのガレリア ZZが人気です。

旧モデルから基本的にはグラフィックボードだけが変わった形です。CPU、メモリ、マザーボード等は一緒です。しかしストレージは大幅性能アップしていますから、あらゆる面での快適性が向上しました。

ガレリア ZZはこんな方におすすめ!

最強のハイエンドゲーミングPCが欲しい!
CPUとグラボを高性能にして長く使いたい!
ゲームの録画・配信をサクサクにしたい!

ガレリア ZZのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8700K
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2080Ti 11GB 16GB PC4-21300
ストレージ チップセット
500GB NVMe M.2 SSD + 3TB HDD インテル Z370 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ Enhance 800W 静音電源 (80PLUS TITANIUM / ATX-1880)

ガレリア ZZの価格と詳細はこちら

旧モデルとの競合を避けるためなのか、レビューした時には「ガレリア ZZ RTX」という名称でした。でもすぐに「ガレリア ZZ」という本来のモデル名に戻りました。

公式ページでスペックを見てみたら、CPUが無料アップグレードキャンペーンでCore i7-8086Kになっていました。ただしレビューに使用したデスクトップにはCore i7-8700Kだったので、通常はこちらです。

また同様にSSDも無料アップグレード中でした。500GB NVMe M.2 SSDになっていてとんでもない速度が出ていました。本当はSATA接続の2.5インチ 500GB SSDのはずです。

電源ユニットは基本構成から素晴らしく、Enhance製の80PLUS TITANUMが採用されています。旧モデルが80PLUS GOLDでしたから変換効率が良くなり、温度も低くなっています。ハイエンドゲーミングPCに相応しいパーツ構成です。

ストレージの速度

SSDとHDDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「Sumsung 970 EVO 500GB」でシーケンシャルリードが3546MB/s、シーケンシャルライトが2480MB/sです。SATA SSDの読み込み速度が約500MB/sですから約7倍も高速です。凄まじく高性能なSSDです。

HDDの速度

HDDは「Seagate ST3000DM007」でシーケンシャルリードが183MB/s、シーケンシャルライトが169MB/sです。

ガレリア ZZの外観

次にガレリア ZZの外観や接続端子のレビューをしていきます。

PCケースは「ガレリア専用 KTケース ブラック」でミドルタワーに分類されます。サイズは幅207 x 奥行き520.7 x 高さ450.2 mmです。ガレリア Xシリーズ、ガレリア ZシリーズはこのPCケースです。

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンがあります。ここは特に変わっていません。

上部には2つの排気口があり、奥側にケースファンが搭載されています。

左側には吸気口が2つあります。

CPUクーラーはDEEPCOOL製のサイドフロータイプ。メモリは8GB x 2であと2スロット空いています。最大64GBまで増やせます。

グラフィックボードは「ASUS TURBO-RTX2080TI-11G」です。

マザーボードは「ASUS ASRock Z370 Pro4」です。価格.comでも人気のマザーボードです。ドスパラはOEMとかではなくしっかり有名なマザーボードを採用してくれています。

拡張スロットはPCI Express x4、PCI Express x1が3つ空いています。またウルトラM.2スロットが1つ空いています。(1つは写真右側、もう1つはCPUクーラーの下)

M.2 SSDはCPUとグラボの間に接続されています。

ストレージシャドウベイはスライド式です。あと4つ空いています。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルはPS2、USB3.1 Type-C、USB3.1、USB3.0が4つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。USB2.0はもうありません。USB3.1はUSB2.0に比べて約20倍も高速です。

RTX2080Tiの映像出力端子はUSB Type-C、HDMI、DisplayPortが2つです。ついにDVIが無くなりました。

ガレリア ZZの温度

ベンチマークソフトを1時間動作させて各パーツがどれくらいまで温度が上がるか計測しました。

CPU(Core i7-8700K)は最大77℃、HDDは最大34℃、SSDは最大66℃、RTX2080Tiは最大82℃まで上がりました。RTX2080Tiは予想よりもかなり低い温度です。GTX1060と大差ありません。

ガレリア ZZのベンチマークスコア

ガレリア ZZの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF14ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
11686 15245 18097

FF15は高品質だと「とても快適」、それ未満の画質だと「非常に快適」の評価でした。RTX2080Tiでも高画質で最高評価にならないとは・・・。FF15の重さは凄まじいですね。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
19528 20375 22079

FF14ベンチマークは20000近いスコアが出ました。GTX1080Tiは18000くらいでしたからなかなかの性能アップです。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
103631 107688 170124

PSO2ベンチマークはついに10万台の世界に突入です。設定6で10万を越えるのは本当に希少です。おそらく歴代最高スコアです。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は22616です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは75986でした。MHFも最高スコアを更新しました。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
10957 11876 7620

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位4%」の評価でした。さすがはハイエンドゲーミングPCです。10000越えは初めてです。GTX1080Ti + Core i7-8700Kに比べると35%もアップしています。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
24382 32233 18735

3DMARK FireStrikeの評価では「上位1%のパソコン」です。これより上なのはグラフィックボードを複数搭載したSLIやCrossFire系統だけです。実際これまでレビューしたゲーミングPCではNo.1のスコアです。

重いゲームをプレイするにも適していますし、マルチコアを活かした録画や配信にも便利です。最大限長く使えるメリットもありますね。予算が多いなら間違いなく一番におすすめしたいデスクトップゲーミングPCです。

ガレリア ZZの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ