ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > Core i7-8700K + GTX1080Ti!ドスパラ ガレリア ZZ 性能レビュー

Core i7-8700K + GTX1080Ti!ドスパラ ガレリア ZZ 性能レビュー

ウルトラハイエンドなのに人気ランキング3位!

ついに来ました、INTEL CPU 第8世代!早速BTOメーカーがCore i7-8700K搭載ゲーミングPCを発売し始めています。やはりまずはハイエンドからなのでしょうか。Core i7-8700K + GTX1080Tiのガレリア ZZが人気です。発売間もなく売れ筋ランキング3位になっています。

CPUの世代交代に伴って、グラフィックボード、チップセット、メモリ等もアップグレードされました。最新ゲーミングPCがどのように性能アップしたのかをレビューしていきます。

ガレリア ZZはこんな方におすすめ!

最強のハイエンドゲーミングPCが欲しい!
CPUとグラボを高性能にして長く使いたい!
ゲームの録画・配信をサクサクにしたい!

ガレリア ZZのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8700K
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1080Ti 11GB 16GB PC4-21300
ストレージ チップセット
500GB SSD + 3TB HDD インテル Z370 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ Enhance 800W (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)

ガレリア ZZの価格と詳細はこちら

一番近いスペックはGTX1080Ti搭載の「ガレリア ZZ」です。というかなぜガレリア FZという名前なのでしょうね。GTX1080搭載の「ガレリア ZG」やGTX1070搭載の「ガレリア ZF」はCore i7-7700KからCore i7-8700Kに移行してもそのままの名称です。だからそのうちガレリア FZではなくガレリア ZZの名前にまた戻ると予想しています。

【*2017年11月追記】予想通り「ガレリア ZZ」の名称に変わりました。それに伴い、この記事もFZからZZに修正しました。【追記ここまで】

違うのはCPUだけではありません。チップセットはZ270からZ370に、メモリは同じ16GBでもPC4-19200からPC4-21300に変わっています。メモリは単純に速度アップです。

今後はCore i7-8700K + メモリ16GB + グラフィックボードがハイスペックゲーミングPCのスタンダードになることは確実です。ガレリア ZZに関しては電源ユニットやストレージも良い物が採用されているのでこのまま購入しても大満足の製品です。

ストレージの速度

SSDとHDDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「Crucial MX300シリーズ」でシーケンシャルリードが532MB/s、シーケンシャルライトが512MB/sです。ランダムアクセスもなかなか良い速度が出ています。大手BTOメーカーのなかではドスパラが一番良いSSDを初期構成にしている印象です。

HDDの速度

HDDは「東芝 DT01ACA300」でシーケンシャルリードが206MB/s、シーケンシャルライトが203MB/sです。以前はSeagate製が多かったですが、最近は東芝製HDDを採用しているようです。

ガレリア ZZの外観

次にガレリア ZZの外観や接続端子のレビューをしていきます。

PCケースは「ガレリア専用 KTケース ブラック」でミドルタワーに分類されます。サイズは幅207 x 奥行き520.7 x 高さ450.2 mmです。ガレリア Xシリーズ、ガレリア ZシリーズはこのPCケースです。

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンがあります。ここは特に変わっていません。

上部には2つの排気口があり、奥側にケースファンが搭載されています。

左側には吸気口が2つあります。

内部の様子です。

CPUクーラーはDEEPCOOL製のサイドフロータイプ。メモリは8GB x 2であと2スロット空いています。最大64GBまで増やせます。

初めて見るタイプのGTX1080Tiグラボです。おそらく「GAINWARD GTX 1080 Ti Golden Sample」です。

マザーボードは「ASUS ASRock Z370 Pro4」です。価格.comでも人気のマザーボードです。ドスパラはOEMとかではなくしっかり有名なマザーボードを採用してくれています。

拡張スロットはPCI Express x4、PCI Express x1が3つ空いています。またウルトラM.2スロットが2つ空いています。(1つは写真右側、もう1つはCPUクーラーの下)

HDDとSSDのストレージシャドウベイはスライド式です。交換や追加が簡単にできます。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルはPS2、USB3.1 Type-C、USB3.1、USB3.0が4つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。USB2.0はもうありません。USB3.1はUSB2.0に比べて約20倍も高速です。

GTX1080Tiの映像出力端子はHDMI、DisplayPortが3つです。「DVIケーブルしか持ってない!」という人も大丈夫です。DVI => DisplayPortの変換アダプターが同梱されています。

ガレリア ZZの温度

ベンチマークソフトを1時間動作させて各パーツがどれくらいまで温度が上がるか計測しました。

CPU(Core i7-8700K)は最大71℃、HDDは最大32℃、SSDは最大34℃、GTX1080Tiは最大86℃まで上がりました。CPUクーラーが良い仕事をしているのか、CPUの温度が予想外に低いです。

ガレリア ZZのベンチマークスコア

ガレリア ZZの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH

普段とは違ってCPUのベンチマークもしてみました。CINEBENCHによるとCore i7-8700Kのシングルコアは202 cb、マルチコアは1420 cbになりました。Core i7-7700Kだとシングルコアが約185、マルチコアが約950です。4コア8スレッドから6コア12スレッドへの進化なのでマルチコアの大幅な伸びが目立ちます。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
18215 18507 21110

FF14ベンチマークは過去最高のスコアが出ました。同じGTX1080TiでもCPUによってかなり変わります。特にAMD Ryzenだとスコアがガタ落ちするので要注意です。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
86894 104895 129085

PSO2ベンチマークも過去最高です。ドスパラではガレリア FZを「ウルトラハイエンド」と銘打っていますが、まさにそれが証明された形です。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は22967です。もう頭打ちになっていると思っていたドラクエ10のスコアまで更新するとは・・・。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは64705でした。MHFはCPUとの相性でスコアが大きく動きます。調べてみたら歴代3位でした。(1位はCore i9-7900X + GTX1080Ti)

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
8608 8811 7616

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位10%」の評価でした。さすがはハイエンドゲーミングPCです。CPUの性能が上昇した分だけ総合スコアも増えています。すでにゲームでCPUの重要性がどんどん増しています。数年先を見越すまでもなくCPUは高性能にしておくべきです。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
22229 27320 10223

3DMARK FireStrikeの評価では「上位2%のパソコン」です。これより上なのはグラフィックボードを複数搭載したSLIやCrossFire系統だけです。実際これまでレビューしたGTX1080Ti搭載ゲーミングPCではNo.1のスコアです。

重いゲームをプレイするにも適していますし、マルチコアを活かした録画や配信にも便利です。最大限長く使えるメリットもありますね。予算が多いなら間違いなく一番におすすめしたいデスクトップゲーミングPCです。

ガレリア ZZの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ