ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > ハイエンド!ドスパラ ガレリア ZI 性能レビュー

ハイエンド!ドスパラ ガレリア ZI 性能レビュー

GeForce GTX980Tiにメモリ16GB、250GB SSDとバランスが良い!

ゲーミングPCでグラフィックボードを再優先に考えるのは当然のこと。ではCPUやメモリ、SSDはどうでしょう。予算次第ではありますが、ハイスペック、ハイエンドなゲーミングPCを買うなら、グラフィックボード以外のパーツにも気を配るべきではないでしょうか。

もちろんあとからメモリを増設したり、SSDを追加するのも良いでしょう。しかしどうせなら最初からハイスペックな仕様にしておいたほうが楽ですし、確実に快適になります。今回はGeForce GTX980Tiを搭載し、他のパーツもバランスが良いガレリア ZIをレビューしていきます。

ガレリア ZIはこんな方におすすめ!

バランスの良いハイエンドPCが欲しい!
ゲームはもちろん、配信などすべての動作を快適にしたい!
長く使えるゲーミングPCが欲しい!

ガレリア ZIのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows8.1 64bit Core i7-4790K
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX980Ti 6GB 16GB PC3-12800
HDD チップセット
250GB SSD + 2TB HDD インテル Z97 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 750W 静音電源(80PLUS SILVER)

ガレリア ZIの価格と詳細はこちら

ガレリア XIと比較すると、CPUがCore i7-4790からCore i7-4790Kに、メモリが8GBから16GBに、ストレージに250GBを追加、と様々な面で強化されています。ハイエンドなゲーミングPCはメモリ16GB以上あるべきです。また、SSDも必須です。

OSはWindows10、Windows8.1、Windows7から選べます。価格を見るとWindows10とWindows8.1が同額で、Windows7が少し高額になっています。評判を調べたところWindows10はサクサクのようですが、ゲーム対応・ドライバ対応などが不安ならWindows8.1がおすすめです。

バランスの良いゲーミングPCですから、基本的にはこれ以上カスタマイズする必要はありません。でも予算に余裕があるなら、電源、SSD容量、CPUグリスなどをカスタマイズするのがいいと思います。

SSDとHDDの速度を比較

ガレリア ZIにはCrucial製の250GB SSDが搭載されています。HDDと比べてどれくらい速いのか、CrystalDiskMarkで検証しました。

速度の違いは一目瞭然です。はっきりと体感できるほど速度に差があります。今回のレビューではベンチマークソフトをインストールしたり、アンインストールしたりするときに、「あ、これは速いわ」と実感できました。

ガレリア ZIの外観

次にガレリア ZIの外観や接続端子のレビューをしていきます。

「い つ も の」って感じのケースです。ドスパラのゲーミングPCは大抵このデザインです。

デフォルトはDVDドライブです。1万円以内でブルーレイドライブに変更することができます。

その下にUSB3.0が2個、SDカードリーダー、マイク端子、ヘッドホン端子、リセットボタン、電源ボタンがあります。そういえばサウンドカードを追加したい場合は、別途購入する必要があります。

上部には排気口が2つあり、奥側にだけ12cm静音ファンが付いています。手前側にもファンを付けたほうが冷却効果は高くなります。

左側には吸気口が2つあります。CPUとGTX980Tiが見えますね。

右側にも吸気口があります。マザーボードを冷やしてくれます。

そういえば電源のON/OFFスイッチがなくなってます。どうやら最近ケースがリニューアルしたようです。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が2個、PS2、LANポート、サウンド関連です。

GeForce GTX980Tiの接続端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3個です。

ガレリア ZIのベンチマークスコア

以前レビューしたようにGTX980Tiの性能は間違いなくハイエンドです。ではCPUやメモリの強化によってベンチマークスコアは伸びるのでしょうか。当然ゲームによって異なるわけですが、ガレリア XIと比較してみます。

FF14ベンチマークはDirectX11の最高品質で15618、標準品質(デスクトップ)で21240です。DirectX9の最高品質で16544、標準品質で22217です。素晴らしく高いスコアが出ました。GTX TITAN Xに匹敵する性能です。ガレリア XIよりも10%弱も向上しています。

PSO2ベンチマークは設定5(最高画質)で115244、設定3(標準画質)で200344です。PSO2でも10%程度伸びています。やはりCPUやメモリも重要なのでしょう。

ドラクエ10は19443です。

MHFは36218です。

3DMARKの評価は「上位4%のパソコン」です。ガレリア XIが上位6%だったのに対し、上位4%です。明らかに性能に違いが見られます。正直、意外な結果です。ということで、ハイエンドなゲーミングPCが欲しい方にはガレリア ZIが一番おすすめです。

ガレリア ZIの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ