ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア XG-M 性能レビュー

ドスパラ ガレリア XG-M 性能レビュー

ガレリア XG-MはGeForce GTX780を搭載したデスクトップゲームPCです。過去にレビューしてきたドスパラのデスクトップとは明確に違うところがあります。それはPCケースの大きさです。

エイリアンウェア X51と比較すると大きいですが、一般的なデスクトップゲームPCよりはずっと小さいです。性能だけでなく小型になってどう変わったのかをレビューして言います。

ガレリア XG-Mはこんな方におすすめ!

ハイスペックなゲームPCが欲しい!
激重FPSやMMORPGを最高画質でプレイしたい!
デスクトップは大きいから嫌だ!

ガレリア XG-Mのスペック

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4770
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX780 3GB 8GB
HDD チップセット
1TB HDD INTEL B85 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W

Core i7-4770とメモリ8GBとGTX780の組み合わせ・・・あれ?これってどこかで見たことがありませんか?そうです。実はガレリア XG-Aと基本構成が一緒です。比較してみるとHDDの容量やマザーボード、電源などが違います。

また、価格も違います。今回レビューしているガレリア XG-Mのほうが15000円安いです。PCケースが小型などのメリットがあるものの、小型なせいか接続端子が若干少ないというデメリットもあります。

ただ、オンラインゲーム用としての性能は一緒ですから、小型で価格の安いガレリア XG-Mを選んだほうがお得です。HDDの容量が気になる方はカスタマイズで増やしましょう。

ガレリア XG-Mの外観

次にガレリア XG-Mの外観や接続端子のレビューをしていきます。

やはり小型です。恥ずかしながらガレリアに小型のゲーミングデスクトップがあったなんて知りませんでした。横幅が狭いというよりも高さが低い印象です。公式サイトの情報によると「185(幅)×395(奥行き)×370(高さ) mm」です。

デスクトップの置き場所に困る方って意外と多いそうです。そんな方にはガレリア XG-Mを是非おすすめしたいです。

DVDスーパーマルチドライブが上の方に搭載されています。これは普通ですね。

中央にはUSB3.0が2個、SDカードリーダー、マイク端子、スピーカー端子、リセットボタン、電源ボタンが用意されています。ドスパラの他のデスクトップはさらにUSB2.0端子が2個あります。つまりガレリア XG-Mは前面のUSB端子が少ないわけです。

上部には通気口がありませんでした。でも左側には2個あります。

右側は完全にふさがっています。ガレリアシリーズは上にも左にも右にも後ろにも通気口があるパターンが多いのですが、ガレリア XG-Mは左側と後ろにしかありません。

これにはメリットとデメリットがあります。メリットはホコリが入りにくいところです。ホコリが入りにくければ故障率が下がります。デメリットは冷却効果が下がることです。ファンや通気口が多いほうが冷却しやすく、性能が安定することは明白です。

電源が上に付いていて、グラフィックボード端子が最下部にあります。珍しい配置なような気もしますが、特に問題なさそうです。

マザーボードの接続端子はマウス用PS2、キーボード用PS2、USB3.0が2個、USB2.0が4個、LANポート、サウンド関連です。HDMIやDisplayPortもありますが、こちらは使わないでしょう。

GeForce GTX780の端子はDVIが2個、HDMI、DisplayPortです。GTX780は4画面出力までサポートしているので、マルチモニタにしたい方におすすめです。

ガレリア XG-Mのベンチマークスコア

ではベンチマークスコアのレビューに移ります。FF14ベンチマーク、PSO2ベンチマーク、3DMARK、DQ10、モンスターハンターフロンティアの5種類です。それぞれ1920×1080の解像度で最高画質設定にしています。

最近は搭載グラフィックボードの種類によってベンチマークスコアが予想できるようになってきました。FF14ベンチマークは12000くらいかな?と予想していましたが13651でした。思ったよりも高いスコアが出ました。

標準品質の設定にしてみたところ、23187という素晴らしいスコアでした。やはりGeForce GTX780の実力はスゴイですね。どんな設定にしても最高フレームレートを確実に維持できるはずです。

PSO2ベンチマークは最高画質設定では59108でした。標準画質では107507でした。30000以上あれば充分ハイスペックなのにここまで高いスコアが出るのは驚きです。

ドラクエ10ベンチマークは安定の18000オーバーです。MHFは22051です。どちらもGTX780だと大体これくらいのスコアが出ますね。

3DMARKの評価によると「上位17%のハイエンドPC」だそうです。実はどのベンチマークスコアもガレリア XG-Aよりも高かったです。ほとんど同じパーツを搭載しているのに不思議な結果です。これなら15000円安くて小型なガレリア XG-Mを選んだほうがコスパは良さそうですね。

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ