ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア XF-A 性能レビュー

ドスパラ ガレリア XF-A 性能レビュー

ドスパラのゲームPCブランドといえばガレリアです。そのガレリアの売れ筋ランキング2位という人気を誇るのが、今回レビューをしていくXF-Aです。ミドルスペックという立ち位置ですが、グラフィックボードはハイスペックです。ベンチマークスコアでどれくらいの性能が出るのかチェックしてみました。

*ガレリア XF-Aはすでに販売終了しました。GTX1070搭載のガレリア XFが後継機です。*
ガレリア XF 性能レビューはこちら

ガレリア XF-Aはこんな方におすすめ!

平均的な価格帯のデスクトップゲームPCが欲しい!
コスパの良いゲームPCを探している!
重いMMORPGやFPSを快適にプレイしたい!

ガレリア XF-Aのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4770
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX770 2GB 8GB DDR3
HDD チップセット
2TB HDD インテル H87 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W 静音電源

一見ミドルスペックのようですが、実際にはなかなかのハイスペックです。なぜならGTX770を搭載しているからです。ミドルスペックといえば、Core i7-4770にメモリ8GBを載せて、GTX760を加えるのが普通です。しかしXF-Aはワンランク上位のGTX770を採用しています。

また、意外と気が利いていると感じたのが電源です。XF-Aには700Wの静音電源が搭載されています。もちろん注文時にカスタマイズで色々な電源に交換することは可能なのですが、今回のレビューではデフォルトの700Wの電源でした。静音電源というだけあって、なかなか静かです。ポチっと電源を入れても一瞬「あれ?電源入ったかな?」と疑ってしまうレベルでした。

ガレリア XF-Aの外観

次にガレリア XF-Aの外観や接続端子のレビューをしていきます。

XF-Aの大きさはデスクトップとしては一般的です。決して小さくはありません。これまでデスクトップゲームPCを使用していた方は同じ場所に置けるはずです。BTOメーカーによってはゴテゴテとしたデザインのケースにすることもあるのに対して、ガレリアはブレませんね。どれもシンプルなデザインです。

ケースの性能に関してはホコリが入りにくい構造になっているので、冷却性や寿命に関してはかなり優秀です。後述しますが、内部のスペースに余裕をもたせているため温度が上がりにくくなっています。

正面は上部にDVDドライブがあり、下の方に電源ボタンやUSB端子、サウンド端子、SDカードリーダーが搭載されています。USB端子はUSB3.0が2個です。

1点使いにくいと感じたところがあります。それは接続端子や電源ボタンの配置が低すぎるのです。床にXF-Aを置いた場合、しゃがんだり、頑張って手を伸ばさないと電源に手が届きません。また、USBにゲーミングマウスを挿した場合、ケーブルが長くないと使いづらくなります。

ファンの通気口は左側に2つ、右側に1つ、上部に2つあります。電源を囲むように通気口が設置されています。

背面を見ていきましょう。まず電源周りをメッシュ構造にしていて、冷却性を高めていることがわかります。

ちなみにケース内部はぽっかりと空間が空いていて「無駄なスペースじゃないの?」と思うかもしれませんが、この隙間こそが重要なんです。ゲームPCはCPUやグラフィックボードをフル活用しますから、デスクトップ内部の温度がどんどん上昇します。

PC内部が狭くてごちゃごちゃしていると、外から取り込んだ冷たい空気が行き渡らずに、なかなか温度が下がりません。温度が下がらないとCPUとグラフィックボードは自動的にクロック数を引き下げます。すると性能が落ちてゲームがカクカクしてしまうのです。

「ノートパソコンを膝に乗せて使っていたら火傷した事件」を知っていますか?ノートパソコンのように小さいと火傷するほどの温度になってしまうこともあるんです。だから性能重視のデスクトップPCはわざと大きめに作っているメーカーが多いようです。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が2個、PS2端子、LANポート、サウンド関連です。転送速度が早いUSB3.0がこれだけたくさんあるのは高評価です。

グラフィックボードの接続端子はDVIが2個とHDMI、DisplayPortです。標準的ですね。

ガレリア XF-Aのベンチマークスコア

ではガレリアXF-Aがどれくらいの性能なのかベンチマークスコアを確認してみましょう。今回計測したのはいつもどおり、3DMARK、新生FF14ベンチマーク、PSO2ベンチマーク、ドラクエ10、MHFの5つです。

最高品質で11485という非常に高いスコアをマークしました。GTX780に匹敵するレベルです。GTX770のコスパの良さがよくわかりますね。標準品質だと20286でした。どちらも「非常に快適」ですからFF14プレイヤーにおすすめのゲームPCです。

PSO2ベンチマークは43244でした。50000を越えることはできませんでしたが、なかなかの高スコアです。標準画質だと77168と大幅にスコアを伸ばしました。でもここまで高いベンチマークスコアなら最高画質でプレイしたほうが楽しめると思います。

ドラクエ10は15908でした。大体予想通りの結果です。

MHFは18627でした。10000を越えれば充分滑らかにプレイできる印象なので、これだけ高性能なら安定したフレームレートを出せるはずです。

3DMARKの評価では上位31%のパソコンです。GTX780やGTX780Tiなど多くのグラフィックボード搭載ゲームPCが上位を占めていることを考えれば妥当な結果です。

一部GTX780に迫る勢いを見せてくれました。価格の割に非常にコスパが良いことが、今回のレビューでわかりましたね。ミドルスペックよりも一段階高性能なゲームPCが欲しい方にガレリア XF-Aをおすすめします。

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ