ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > ドスパラ ガレリア SH 性能レビュー

ドスパラ ガレリア SH 性能レビュー

GTX950搭載で横置き可能な小型ゲーミングPC!

スリム型ゲーミングPCとして人気のガレリア Sシリーズのラインナップがいつの間にか増えていました。最初はGTX960、GTX970、GTX980搭載モデルしかありませんでしたが、GTX950、GTX980Tiなど好きなグラフィックボードを選べるようになりました。

今回はGeForce GTX900シリーズでは一番安いGTX950を搭載したガレリア SHをレビューしていきます。GTX960を搭載したガレリア STとの比較や、縦置き・横置きの方法をご紹介します。

ガレリア SHはこんな方におすすめ!

安くて小型なデスクトップゲーミングPCが欲しい!
数年前から続いているゲームをプレイしたい!
デスクトップを横置きしたい!

ガレリア SHのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/10 64bit Core i5-6500(4コア/定格3.20GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX950 2GB 8GB PC4-17000
HDD チップセット
500GB HDD インテル H170 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ SILVERSTONE SST-ST45SF(80PLUS BRONZE)

ガレリア SHの価格と詳細はこちら

CPUは第6世代、メモリは第4世代と最新のパーツが採用されています。Core i5が気になる人がいるかもしれませんが、ほとんどのオンラインゲームはCore i5で充分です。今のところ極一部の最新ゲームだけCore i7が推奨スペックになっています。Core i5をCore i7にするよりもグラフィックボードを高性能にしたり、SSDを追加したりしたほうがコスパは良くなります。

電源はSILVERSTONE製です。ドスパラはカスタマイズで色々なメーカーの電源を選べることで有名です。ただ、最近は初期構成で人気メーカーの電源が組み込まれていることが多くなってきたように思えます。

ガレリア SHの外観

次にガレリア SHの外観や接続端子のレビューをしていきます。

500mlペットボトルとの比較です。小型ゲーミングPCは大きく分けてスリム型とキューブ型があります。ガレリア SHはスリム型のカテゴリに入ります。

正面のインターフェイスは上から順に電源ボタン、リセットボタン、SDカードリーダー、USB3.0が2個、マイク端子、ヘッドホン端子です。

右上にDVDドライブがあります。

細長いです。

左側はすべて吸気口です。横置きする場合はこちらが下になります。

右側も吸気口です。両サイドから空気を取り込んで、背面から吐き出す設計です。

リアファンはないようです。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が6個、USB2.0が2個、PS2、LANポート、サウンド関連です。LANポートがなぜか2つあるのは、おそらく内蔵無線LANのせいです。内蔵無線LANは期間限定なのでいつまであるかはわかりませんが、無線LANを使いたい人には嬉しいポイントです。

GeForce GTX950の出力端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3つです。GTX900シリーズはこの組み合わせがほとんどです。

ガレリア SHは縦置き・横置き可能!

ガレリア SHの特徴のひとつに「縦置きと横置きを選べる」があります。ここまでの写真で「縦置きだとちょっと不安定なのでは」と感じた方もいるでしょう。

でも大丈夫です。縦置き用にこのような器具が付属しています。

下部を挟めばこのように安定します。開いて挟むだけなので簡単です。

横置きしたい人はこれを使います。

裏側が両面テープになっていて、四隅に貼り付けます。吸気口を塞がないために必ず使用しましょう。

完成品がこちら。随分と印象が変わりますね。

ガレリア SHのベンチマークスコア

縦置き・横置きできて使い勝手が良いゲーミングPCだとわかりました。あとは性能だけです。主要ベンチマークソフトを使ってGTX950の性能を計測しました。解像度は1920×1080に固定しています。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
6061 7089 13524
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
8206 8478 16054

FF14ベンチマークはほとんどが「非常に快適」の評価です。画質にさえこだわらなければ、快適にFF14をプレイできます。レイド戦でのサクサクを維持したいなら標準画質(デスクトップ)がおすすめです。

PSO2ベンチマークは設定5(最高画質)で31723、設定3(標準画質)で56690です。GTX760よりも約10%高いスコアです。結構コスパが良いのではないでしょうか。

ドラクエ10は15831です。10000以上のスコアなら最高評価のはぐれメタルが表示されます。

MHFは11980です。MHFベンチマークはGTX760に負けてしまいました。

3DMARKの評価は「上位51%のパソコン」です。立派なミドルスペックゲーミングPCと言えるでしょう。安くて小型なゲーミングPCが欲しい人にはぴったりな存在です。

ガレリア SHの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ