ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア QSF980HGS 性能レビュー

ドスパラ ガレリア QSF980HGS 性能レビュー

GeForce GTX980M搭載ノートPCだから最新ゲームも遊べる!

GeForce GTX980Mを搭載したゲーミングノートPCって実は貴重です。そもそもゲーミングノートPCを販売していないBTOメーカーが多いですし、ゲーミングノートPCがあったとしてもGTX980M搭載モデルはなかったりするのです。

今回レビューするのは少し前に新モデルになったドスパラのGTX980M搭載ノートPC「ガレリア QSF980HGS」です。ノートPCとしては間違いなく最上級の性能を誇ります。どれくらい快適なのか、使いやすいのかをレビューしていきます。

ガレリア QSF980HGSはこんな方におすすめ!

大画面で使いやすいゲーミングノートPCが欲しい!
最新ゲームをプレイしたい!
ノートPCでOculus Rift等のVRデバイスを動かしたい!

ガレリア QSF980HGSのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700HQ(4コア/定格2.60GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX980M 8GB 16GB PC4-17000
HDD チップセット
250GB M.2 SSD + 1TB HDD インテル HM170 Express
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 17.3インチ液晶

ガレリア QSF980HGSの価格と詳細はこちら

あらゆる面でハイスペックな構成です。GTX980MはノートPC用グラフィックボードで最高性能ですし、メモリは16GBあれば充分です。ストレージはシステムドライブとして250GB SSDを搭載しています。M.2 SSDなので高速ですし、容量もちょうどいいです。

ガレリア QSF980HGSは3種類あり、今回レビューしているのは一番格安な基本構成のモデルです。他のモデルはCPUがCore i7-6820HKだったり、爆速なNVMe SSDを搭載してたりと、細かな違いがあるだけです。

選べるOSはWindows10のみです。Windows7やWindows8.1はありません。一応Windows10 HomeとWindows10 Proを選択できますが、Windows10 Proは4000円高く、Proにするメリットはほとんどないので、Windows10 Homeがおすすめです。

ガレリア QSF980HGSのSSD速度

ガレリア QSF980HGSのストレージはM.2 SSDとHDDの構成です。M.2 SSDがどれくらい高速なのかCrystalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

Seq Q32T1リードが500MB/sを越えているので早さをしっかり体感できます。それよりも4K Q32T1やSeqなど全体的に高スコアなのが素晴らしいです。多くのSSDはSeq Q32T1リードだけ早くて他はいまいち・・・なんてことが多いのですが、このSSDはあらゆる読み書きがサクサクです。

HDDの速度

HDDの速度と比較してみましょう。例えば4K Q32T1リードはSSDのほうが300倍も高速です。

ガレリア QSF980HGSの外観

次にガレリア QSF980HGSの外観や接続端子のレビューをしていきます。

黒っぽいグレーを基調としたデザインです。ガレリア QSF960HGとは色や形状がちょっと違います。

GALLERIAのロゴは共通しています。

大画面の17インチ液晶です。キーボードの周りのスペースに余裕があることからも、結構大きいとわかります。正確なサイズは428(幅)×294(奥行き)×48(高さ) mmで、重量は約3.7kgです。17.3型のハイスペックゲーミングノートPCの中では軽い方だと思います。普通は5kgくらいあるイメージです。

キーボードを操作してみたところ、「最初は少し抵抗があるけれど一定以上の力を加えるとスッと押し込める」キータッチでした。

左側にはWindowsキーがありません。スペースキーはかなり大きめです。

キーボードの左側にボタンが5つあります。上から順に電源、グラフィック切り替え、ファンコントローラー、キー割り当て、キーボードバックライトです。

注意して欲しいのがグラフィック切り替えボタンです。グラフィックの処理をインテルHDグラフィックスにするか、グラフィックボード(GTX980M)にするかを切り替えられるボタンです。正直なんのためにあるのかわかりません。

しかも最初はOFFになっていてCPUのインテルHDグラフィックスで処理していたため、ベンチマークスコアが非常に低くなってしまい、グラフィックボードが認識されていないのかと勘違いしてしまいました。もしもガレリア QSF980HGSを買ったら、最初にこのボタンをONにすることを忘れないようにしてください。

キーボードバックライトのボタンをONにすると綺麗にグラデーションで光ります。ガレリア QSF960HGよりもはっきりと光っているように見えます。

もう一度ボタンを押すと左側の方だけが1色で光ります。さらにもう一度押すとライトが全部消えます。

キーボードバックライトの設定はプリインストールされている「KLM」というツールで変更できます。光らせる場所は左・中央・右の3箇所です。選べる色は28種類、光らせ方は6種類です。例えばBreathingは光る・消えるを繰り返します。Waveはキーボード全体がグラデーションに光り、色が常に変化します。

WEBカメラはフルHD画質です。

左側の接続端子はUSB3.0が4個、サウンド関連、SDカードリーダーです。

右側にはDVDドライブ、USB3.0が2個あります。高速なUSB3.0端子が6個もあるノートPCなんて初めて見ました。

背面にはmini-DisplayPort、USB3.1 Type C、HDMI、LANポート、電源端子があります。常時接続するLANポートや電源端子が背面にまとまっているのは非常に高評価です。マウス操作の邪魔になりそうなものは全部後ろに配置すべきだと思います。

ガレリア QSF980HGSのベンチマークスコア

ガレリア QSF980HGSが本当にハイスペックな性能を持つゲーミングノートPCなのかベンチマークソフトで検証していきます。ただし今回のレビューではPSO2ベンチマークは除外します。PSO2ベンチマークが不調で正常に動作しませんでした。(PSO2ベンチマークは出来が悪く、ノートPCだと異常に低いスコアになることがあります。実際のゲームでは問題ありません。)

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
8894 12008 15088
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
11313 13052 15396

FF14ベンチマークはどの設定にしても最高評価の「非常に快適」です。一番重いDirectX11 + 最高品質の設定でもヌルヌルとは驚きです。やはりGTX980Mはハイスペックなグラフィックボードですね。

ドラクエ10は16411です。10000以上で「すごく快適」なのでかなり余裕のあるスコアです。

MHFは7476です。MHFは思ったよりも伸びませんでした。多分NVIDIAコントロールパネルの設定の問題です。それでもMHFで常時最高フレームレートを出せるスコアです。

3DMARKの評価は「上位41%のパソコン」です。ゲーミングノートPCの平均スコアの2倍以上です。以前ドスパラの製品展示会に行った時、ガレリア QSF980HGSでOculus Riftを動作させていました。最新ゲームやVRデバイスをノートPCで遊びたい人にガレリア QSF980HGSはおすすめです。

ガレリア QSF980HGSの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ