ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア QSF970HGS 性能レビュー

ドスパラ ガレリア QSF970HGS 性能レビュー

GTX970M搭載の17インチゲーミングノートPC!

ミドルスペックのデスクトップゲーミングPCと同等の性能を持つのがGeForce GTX970Mです。ドスパラでは数カ月前にGTX970M搭載ゲーミングノートPCがリニューアルし、新しくガレリア QSF970HGSが発売されました。

以前のガレリア QF970HGとはグラフィックボードが同じでもCPU、メモリ、SSD、チップセットなどに違いがあり、それぞれ高性能になっています。また、ノートPC本体もがらりと変わっています。どのような性能なのかガレリア QSF970HGSをレビューしていきます。

ガレリア QSF970HGSはこんな方におすすめ!

高性能なゲーミングノートPCが欲しい!
17インチの大画面液晶で見やすい環境にしたい!
そこそこ重いオンラインゲームを高画質でプレイしたい!

ガレリア QSF970HGSのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700HQ(4コア/定格2.60GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX980M 6GB 16GB PC4-17000
HDD チップセット
250GB M.2 SSD + 1TB HDD インテル HM170 Express
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 17.3インチ液晶

ガレリア QSF970HGSの価格と詳細はこちら

少し前にレビューしたガレリア QSF980HGSとほとんど同じパーツ構成です。唯一の違いはGTX980MかGTX970Mかくらいです。全体的にかなりハイスペックで、メモリ16GB搭載しているため、MMORPGをしながら動画を見たり、ゲームを配信したりと様々な用途に使えます。

グラフィックボードはGTX970Mですが、他のBTOメーカーとはちょっと異なります。多くのBTOメーカーはGTX970M 3GBを使っています。でもガレリア QSF970HGSはGTX970M 6GBを使っています。ビデオメモリが2倍もあるため重くなりにくいメリットがあります。ベンチマークスコアには出にくい要素ですが、ビデオメモリは多いに越したことはありません。

ガレリア QSF970HGSのSSD速度

ガレリア QSF970HGSは250MB M.2 SSDを搭載しています。どれくらい高速なのかSSDとHDDの読み込み・書き込み速度を比較してみました。

SSDの速度

M.2 SSDの割にちょっと速度が低い気がしますが、500MB/sを越えているので問題ありません。500MB/sを越えればパソコンやゲームの起動がサクサクになるとしっかり体感できます。実際、レビューの際に何度か再起動させたところ、起動とシャットダウンが非常に高速でした。

HDDの速度

こちらはHDDの速度です。このパーツ構成だとSSDにWindowsをインストールしてくれるので、HDDはデータやあまり重要でないプログラムのために使うのが良いと思います。

ガレリア QSF970HGSの外観

次にガレリア QSF970HGSの外観や接続端子のレビューをしていきます。

17.3型液晶を搭載しているため、結構大きいサイズです。13.3型や15.6型に比べると明らかに画面が見やすく、同じ1920×1080の解像度でも全然違います。作業効率やゲームのしやすさに大きな違いが出ます。

キーボードはテンキーもあります。

ノートPCらしいキー配置ですが、Windowsキーが左側にないのだけ注意しましょう。

このようにキーボードを光らせることもできます。キーボードバックライトの設定はプリインストールされているKLMというソフトウェアで変更できます。

ここまでくっきりと綺麗に光るゲーミングノートPCは初めてです。

電源ボタンはキーボードの左上にあります。その下の4つのボタンには機能が割り振られています。グラフィックス機能の切り替え、ファンコントローラー、ショートカットキー登録、キーボードバックライトです。

初期状態だとCPUのインテルHDグラフィックスが使われるようになっているので、初めて使うときは上から2番目のボタンを必ず有効にしてください。そうしないとGTX970Mが動作しません。

トラックパッドはエリアがはっきりと別れたタイプです。

17.3インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイです。NVIDIAのG-SYNCに対応しています。G-SYNCを有効にするとチラつきが抑えられ、とても滑らかな表示になります。

WEBカメラはフルHD対応です。

左側にはUSB3.0が4個、サウンド関連、SDカードリーダーがあります。

右側にはDVDドライブ、USB3.0が2個あります。USB2.0が1つもなく、高速なUSB3.0で揃えられているのが最新ゲーミングノートPCっぽいと感じます。

背面にはmini-Displayport、USB3.1 Type C、HDMI、LANポート、電源端子があります。よく使うものは左右に、接続させっぱなしにするものは背面に・・・と使い勝手抜群の配置です。ノートPC本体の使いやすさなら今までレビューしてきた中でNo.1です。

ガレリア QSF970HGSのベンチマークスコア

GTX970Mがどれくらい高性能なのかゲーム用ベンチマークソフトのスコアを見ていきましょう。今回のレビューではFF14ベンチマーク、ドラクエ10ベンチマーク、MHFベンチマーク、3DMARKの4種類を使用します。解像度は1920×1080で統一しています。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
7098 10075 13571
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
9229 11861 15795

FF14ベンチマークはすべての設定で7000以上のスコアです。7000以上なら最高評価の「非常に快適」なのでほとんどの場面で60fpsをキープできます。GTX960Mを搭載したガレリア QSF960HGよりも1.5倍くらい高いスコアです。

ドラクエ10は16217です。

MHFは7473です。ドラクエ10とMHFはどちらもGTX980Mと同等のスコアです。

3DMARKの評価は「上位53%のパソコン」です。なんとミドルスペックで人気のGTX960搭載デスクトップよりもハイスペックです。最新FPSは厳しいものの、人気MMORPG・MORPGなら最高画質でもサクサクなので、高性能で使い勝手の良いゲーミングノートPCが欲しい方におすすめです。

ガレリア QSF970HGSの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ