ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア QSF960HG 性能レビュー

ドスパラ ガレリア QSF960HG 性能レビュー

GTX960M搭載の17.3型ゲーミングノートPC!

ドスパラのゲーミングノートPCが一新しました。グラフィックボードは変わっていませんが、CPU、メモリ、チップセットなどが最新世代になっています。またラインナップが増え、15.6型と17.3型が充実しています。

今回レビューするガレリア QSF960HGは17.3型でGeForce GTX960Mを搭載したミドルスペックゲーミングノートPCです。GTX960Mで17.3型ってのはなかなか珍しい組み合わせです。使い勝手や性能について調べてみました。

ガレリア QSF960HGはこんな方におすすめ!

大画面で使いやすいゲーミングノートPCが欲しい!
できるだけ格安のノートPCを選びたい!
多くのオンラインゲームを標準画質で遊べる性能!

ガレリア QSF960HGのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700HQ(4コア/定格2.60GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX960M 2GB 8GB PC4-17000
HDD チップセット
120GB M.2 SSD + 500GB HDD インテル HM170 Express
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 17.3インチ液晶

ガレリア QSF960HGの価格と詳細はこちら

ガレリア QSF960HGは3種類あります。通常版、SSD+HDD搭載版、NVMe SSD搭載版です。つまりストレージに違いだけです。今回レビューするのはSSD+HDD搭載版です。SSDは必須ですし、少ししか価格が変わらないのでこちらのほうがおすすめです。

旧バージョンのガレリア QF960HEと比較するとCPUとメモリがアップグレードされています。CPUはCore i7-4710MQからCore i7-6700HQに、メモリはDDR3からDDR4になっていて、どちらも高性能・高速になりました。

OSはWindows10 HomeとWindows10 Proから選べます。ただ、Windows10 Proは4000円上乗せになってしまいますし、選ぶメリットが特にないため、デフォルトのWindows10 Homeがおすすめです。

ガレリア QSF960HGの外観

次にガレリア QSF960HGの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ドスパラらしいシンプルなデザインです。模様の類はありません。

背面にはGALLERIAのロゴだけが付いています。刻印されているのではなく、金属っぽい素材がペタッと貼ってあります。

この写真だとわかりにくいですが結構横長です。キーボードにテンキーが搭載されているのに、その両側のスペースに余裕があることからわかると思います。

キータッチは全体的に柔らかめです。スペースキーが大きいのがゲーミングノートPCらしいと感じます。

若干特殊なキー配置です。Windowsキーが右側にしかありません。Windowsキーを多用する人はツールでFnキーと入れ替えましょう。ペロッと剥がれているのはキーボードのフィルムです。ただの汚れ防止なので購入したら剥がしましょう。

トラックパッドはまっさらです。

電源を入れるとキーボードのバックライトが光ります。最初は青く光っていましたが、時間が経過すると場所によって色が変わっていました。ドスパラがこういう派手なデザインを取り入れるのは初めてのことではないでしょうか。

右奥に電源ボタンがあります。

左奥にはファンコントローラーなどのボタンがあります。ゲームをするときはONにしておいたほうが良さそうです。

液晶はノートPCとは思えないほど大画面です。レビューしていて思ったのですが、やはりこれくらい大きい方が作業しやすいですね。13.3型や15.6型よりも作業領域が遥かに広く感じました。解像度が同じだったとしても使用感は全然違います。

ほぼ同じパーツ構成で15.6型が欲しい場合は、ガレリア QSF960HEがおすすめです。

WEBカメラ搭載です。HD画質に対応しています。

左側のインターフェイスは盗難防止用KensingtonLock、電源端子、HDMI出力、USB3.0が2個、マイク、ヘッドホン、SDカードリーダーです。

右側のインターフェイスはUSB2.0、DVDドライブ、USB3.1、D-Sub出力、LANポートです。USB3.1はUSB3.0の2倍も高速です。

背面はこんな感じです。ぽっかりと空いているスペースはバッテリー装着部分です。ノートPCはバッテリーを装着しないとパフォーマンスが落ちるので注意しましょう。

ガレリア QSF960HGのベンチマークスコア

では最後にガレリア QSF960HGの性能を確かめるべく、ベンチマークスコアをチェックしていきます。GeForce GTX960Mは最新ゲームを高画質で遊ぶのは無理ですが、今も人気があるオンラインゲームを標準画質で遊ぶのには最適だとわかりました。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
4368 6364 9683
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
5832 8532 11720

FF14ベンチマークはDirectX11だと標準画質、DirectX9だと標準画質か高画質で非常に快適に遊べることがわかりました。これより重い設定だとカクカクしていたので、少し画質設定を落とすのがおすすめです。

PSO2ベンチマークは設定5(最高画質)で17439、設定3(標準画質)で30963です。設定3なら100fps以上出ていたので、かなり快適にプレイできそうです。

ドラクエ10は9244です。GTX960Mの中でも高いスコアが出ました。

MHFは11980です。デスクトップ用として人気だったGTX750Tiを越えています。

3DMARKの評価は「上位69%のパソコン」です。ゲーミングノートPCの平均値を上回っています。ミドルスペックゲーミングPCの中でも優秀な部類だと証明されました。17.3型の安いゲーミングノートPCを探している方におすすめです。

ガレリア QSF960HGの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ