ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > GTX1060搭載ノートPC!ドスパラ ガレリア QSF1060HGS 性能レビュー

GTX1060搭載ノートPC!ドスパラ ガレリア QSF1060HGS 性能レビュー

デスクトップ用とノート用のGTX1060に違いがあるかも比較!

デスクトップ用グラフィックボードがGTX900シリーズからGTX10シリーズが移り変わったように、ノートPC用グラフィックボードも徐々に移行しています。ドスパラではすでにGTX1060を搭載したガレリア QSF1060HGSを販売しています。

GTX1060という名前からわかるように、旧世代までとは違ってデスクトップ用とノート用の名称が一緒になりました。しかし実際にはスペックが若干異なります。ではどれくらいの性能なのかレビューしていきます。

ガレリア QSF1060HGSはこんな方におすすめ!

高性能なゲーミングノートPCが欲しい!
17.3インチの大画面でゲームをプレイしたい!
高速なSSDですべての動作をサクサクにしたい!

ガレリア QSF1060HGSのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700HQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1060 6GB 8GB
ストレージ チップセット
256B SSD + 1TB HDD インテル HM170 Express
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 17.3インチ フルHD 非光沢ワイド

ガレリア QSF1060HGSの価格と詳細はこちら

最近のゲーミングノートPCらしいパーツ構成です。SSDが初期搭載されているのもいいですね。でも私ならメモリを8GBから16GBに増やします。そのほうがプレイできるゲームの幅が広がるからです。実際、メモリは多いほうがあらゆる場面で快適になりますからね。

OSは今のところWindows10だけです。もしかしたら今後Windows7 Professionalが追加されるかもしれませんが、Windows10のほうが安くておすすめです。Windows10 HomeからWindows10 Proへのアップグレードは不要です。

ストレージの速度

ガレリア QSF1070HGSには256GB SSDと1TB HDDが搭載されています。レビューした時点ではキャンペーン中だったため、爆速なNVMe M.2 SSDになっていました。どれくらいの速度なのか見てみましょう。

SSD

SSDのシーケンシャルリードは2248MB/s、シーケンシャルライトは1279MB/sです。溜め息が出るほど高速です。シーケンシャルリードは一般的なSATA SSDに比べて4倍も早いため、私ならNVMe M.2 SSDを選びます。

HDD

HDDのシーケンシャルリードは111MB/s、シーケンシャルライトは108MB/sです。ランダムアクセスを比較したら500倍も差があります。

ガレリア QSF1060HGSの外観

次にガレリア QSF1060HGSの外観や接続端子のレビューをしていきます。

外観に関しては前回レビューしたGTX1070搭載のガレリア QSF1070HGSと同じです。重量は約3.7kgと結構重たいです。外側は黒色で統一されています。銀色の部分に「GALLERIA」と書いてあります。

内側も真っ黒。いえ、少しグレーがかった黒色です。シンプルな見た目ながら、ラインの入り方がゲーミングPCっぽくて好みです。

キーボード周りは広々としています。手首をゆったり置けるノートPCのほうが疲れにくいと感じます。

Windowsキーは左側にありません。それ以外は普通のキー配置です。

上から順に電源ボタン、電源ボタン、グラフィックボードとインテルHDグラフィックスの切り替えボタン、ファンコントローラー(ONにすると最大回転数になる)、ショートカットキー設定、キーボードバックライト切り替えボタンです。

キーボードバックライトはレインボーのようにカラフルに光ります。

キーボードバックライト切り替えボタンを1回押すと左側だけ赤く光ります。もう1回押すと全部消えます。

トラックパッドも薄っすらと光ってます。

手前両側も赤く光ります。

左側の接続端子はUSB3.0が4つ、サウンド関連、SDカードリーダーです。

右側にはDVDスーパーマルチドライブ、USB3.0が2つあります。

背面の様子です。ガレリア QSF1060HGSは底面から吸気し、後側から排気する設計です。よく見ると左側の端っこに盗難防止用KensingtonLock取付け口があります。

後側の接続端子はmini-DisplayPort、USB3.1、HDMI、LANポート、電源端子です。映像出力を含めてこれらの端子がすべて後ろにまとめっているのは完璧です。背面にまとめっていることでマウス操作の邪魔になることがありません。ゲーミングノートPCとして理想的な設計です。

ガレリア QSF1060HGSのベンチマークスコア

ノート用GTX1060の性能を検証します。G-SYNC対応液晶のため、そのままの設定だとベンチマークスコアが低くなります。NVIDIAコントロールパネルで垂直同期をOFFにする等、設定変更した上で計測しました。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
11582 14417 17394
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
13478 15466 17986

FF14ベンチマークはすべての設定で「非常に快適」です。デスクトップ用GTX1060よりも少し低いくらいのスコアです。

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質) 設定1(低画質)
33335 40766 50642 72855

PSO2ベンチマークも余裕です。最高画質でもヌルヌルでした。

ドラクエ10は17679です。ノートPCだとこれくらいのスコアが限界だと思います。

MHFベンチマークは23928です。デスクトップ用GTX1060だと約25000くらいですから、ほとんど一緒ですね。

3DMARKの評価では「上位29%のパソコン」です。デスクトップ用GTX1060を搭載したガレリア XTが10854だったので、10%くらいの違いしかありません。ノートPCでこの性能は本当に凄いです。新時代の幕開けを目の当たりにしていると実感します。

ちなみにベンチマークソフトを動作させた後でもCPUは最大70度、グラフィックボードは最大79度までしか温度は上昇していませんでした。小型デスクトップよりも低温度に抑えられてます。性能良し、温度良し、コスパ良しと非常に優れたゲーミングノートPCなのでおすすめです。

ガレリア QSF1060HGSの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ