ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > ゲーミングノートPCが10万円!ドスパラ ガレリア QHF965HE 性能レビュー

ゲーミングノートPCが10万円!ドスパラ ガレリア QHF965HE 性能レビュー

ゲーミングノートPCって15万円、20万円するのが当たり前です。そんな中、ドスパラが税抜約10万円のゲーミングノートPCを発売しました。低性能かと思いきや、GTX960Mの上位版にあたるGTX965Mを搭載しています。

それが「ガレリア QHF965HE」です。果たして10万円のゲーミングノートPCでオンラインゲームを遊べるのでしょうか。ベンチマークソフトで性能を検証したのでレビューしていきます。

ガレリア QHF965HEはこんな方におすすめ!

とにかく安いゲーミングノートPCが欲しい!
比較的軽いオンラインゲームをプレイする予定!
持ち運びもしたいから15インチを選びたい!

ガレリア QHF965HEのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i5-4210M
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX965M 4GB 8GB
ストレージ チップセット
250GB SSD + 1TB HDD インテル HM87 チップセット
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 15.6インチ フルHD 非光沢ワイド液晶

ガレリア QHF965HEの価格と詳細はこちら

実はガレリア QHF965HEには2つのモデルが存在します。片方はSSD非搭載、500GB HDDの標準モデル。そして今回レビューするのが250GB SSD + 1TB HDDの特別モデルです。特別モデルのほうが6000円高いのですが、それでもこちらをおすすめします。SSD非搭載のパソコンなんて私には耐えられません。

ガレリア QHF965HEに似たゲーミングノートPCといえば「ガレリア QSF965HE」です。同じくGTX965Mを搭載しています。スペックの違いはCPUとチップセットです。

もちろん価格も違うため、安さと性能のどちらを優先するかによって選ぶべきモデルが変わってきます。性能に関しては後半のベンチマークスコアを参考にしてください。

ストレージの速度

ガレリア QHF965HEは250GB SSDと1TB HDDと搭載しています。それぞれの速度を計測しました。

SSD

SSDのシーケンシャルリードは540MB/s、シーケンシャルライトは272MB/sです。シーケンシャルライトがやや低めの速度ですが、HDDよりは遥かに高速です。

HDD

HDDはシーケンシャルリードもシーケンシャルライドも97MB/sです。ノートPCに搭載されているHDDは100MB/s前後なことが多いです。

ガレリア QHF965HEの外観

次にガレリア QHF965HEの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ドスパラらしい黒い外装です。サイズは380(幅)×262(奥行き)×31.5(高さ) mmです。

重量は約2.75kgです。15インチのゲーミングノートPCは大抵2.5kg前後です。

キーボードはテンキー付きです。

スペースキーが大きいのは高評価。Windowsキーもしっかり左側にあります。半角/全角キーがちょっと小さいのが気になります。

キーボードの左奥に電源ボタンと3つのボタンがあります。G1はファンコントローラー、G2はトラックパッドのON/OFF切り替え、G3は謎です。G3を押すと画面上に錠前のアイコンが出てきて、何かのロックを有効にしたり解除したりしていることはわかるのですが、それが何なのかはわかりませんでした。

電源を入れると赤く光ります。写真よりももっと濃い赤色です。キーボードバックライトはありません。

トラックパッド周辺も光ります。黒いボディに赤い光がとてもマッチしています。

液晶は非光沢タイプです。これまでレビューしてきて光沢タイプの液晶を搭載したゲーミングノートPCって1つだけしか見たことがありません。

左側には電源端子、D-Sub出力、LANポート、HDMI出力、USB3.0が2つあります。

右側にはヘッドホン&マイク用端子、USB2.0が2つ、DVDスーパーマルチドライブ、KensingtonLock取付け口があります。排気口のように見える赤い部分がDVDドライブです。

常時接続するものは左側にまとまっているので、右手のマウス操作を邪魔しません。

左手前にSDカードリーダーがあります。

後側には何もありません。

ガレリア QHF965HEのベンチマークスコア

10万円のゲーミングノートPCで本当にオンラインゲームをプレイできるのか、ベンチマークソフトで性能を検証しました。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
5511 7612 10072
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
6996 8636 11001

FF14ベンチマークは高品質以下の画質なら「非常に快適」です。最高品質にこだわらないのであれば、FF14用ノートPCにぴったりです。

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質) 設定1(低画質)
9325 11020 16390 36554

PSO2ベンチマークはなぜかスコアが伸びませんでした。しかし標準画質でならヌルヌルでした。

ドラクエ10は17795です。もちろん最高評価の「すごく快適」です。

MHFベンチマークは10980です。同じGTX965Mを搭載したガレリア QSF965HEと比較すると10%程度低いスコアです。NVIDIAコントロールパネルの設定が原因なのか、CPUの性能差による影響なのかはわかりません。

3DMARKの評価では「上位76%のパソコン」です。10万円なのにゲーミングノートPCの平均値を上回りました。重いPCゲームはさすがに無理ですが、比較的軽いゲームなら余裕でサクサクなことがわかりました。安いゲーミングノートPCを探している人におすすめです。

ガレリア QHF965HEの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ