ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 最新GTX980Mの性能は?ドスパラ ガレリア QF980HG 性能レビュー

最新GTX980Mの性能は?ドスパラ ガレリア QF980HG 性能レビュー

先日、ノート用グラフィックボードとして最新のGeForce GTX980Mが発売されました。多くのBTOメーカーはまだGTX980M搭載ゲーミングノートPCを用意していません。時間がかかるものなのかもしれません。

しかしドスパラはGTX980M搭載ノートPCのガレリア QF980HGを早速販売開始しています。GTX900Mシリーズ最強のグラフィックボードはどれくらいハイスペックなのか、今回のレビューで探っていきたいと思います。

*ガレリア QF980HGはすでに販売終了しました。GTX980M搭載のガレリア QSF980HGSが後継機です。*
ガレリア QSF980HGS 性能レビューはこちら

ガレリア QF980HGはこんな方におすすめ!

ノートPCで最新オンラインゲームをヌルヌル動かしたい!
大画面・高画質でオンラインゲームを楽しみたい!
デスクトップよりも高性能なノートを使いたい!

ガレリア QF980HGのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4710MQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX980M 8GB 16GB(PC3-12800)
HDD チップセット
1TB HDD インテル HM87 チップセット
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 17.3型 ノングレア液晶

ガレリア QF980HGの価格と詳細はこちら

Core i7-4710MQ、メモリ16GBとバランスの良いパーツ構成です。1TBのHDD容量もノートPCとしては多いほうですね。ただ、SSDを追加しておきたいところです。ここまでハイスペックなゲーミングノートPCを買うなら注文画面でSSDを追加してください。

17.3型の液晶ですから大画面です。「大画面だから見やすい」というのもありますが、それ以上に綺麗さが際立っていました。ベンチマークスコアを計測している時に、「随分と綺麗に映ってるな・・・」と高画質のメリットを発揮できていると感じました。

重量は約3.8kgです。大きさも考えると完全に自宅専用でしょう。たまにイベントや友達の家に持っていくのならアリですが、毎日学校に持っていくというのは大変です。だから自宅でゲーミングノートPCを使いたい方におすすめです。

ガレリア QF980HGの外観

次にガレリア QF980HGの外観や接続端子のレビューをしていきます。

むむ、これは新しいデザインかもしれません。これまでレビューしたガレリア QF880HGやガレリア QF870HGとはちょっと違います。

中央にガレリアシリーズを象徴する「GALLERIA」と刻印されています。メタリックな感じが格好良いですね。

開いてみると17.3型の大きさがよくわかりますね。写真で見るより実物を見たほうが大きいと感じるかもしれません。ノングレア液晶のおかげであまり反射していないことがよくわかります。

キーボード周りが光っているように見える。これはアクリルのような素材のため反射しているからです。キーボードはテンキーもあります。特に足りないキーはなかったと思います。

電源ボタンはキーボードの奥側にあります。一瞬見てすぐに電源ボタンだとわかるのは良いですね。また、誤操作を絶対にしない配置です。

スピーカーはキーボードの右上、左上にあります。

1つ気になったのはキー配列です。左側にWindowsキーがありません。ゲームの邪魔にならなくて良い(ゲーム中に押すと最悪ですよね!)メリットもありますが、普段からWindowsキーを多用する人にはちょっと不便です。ちなみにWindowsキーは右のほうにあります。

スペースキーが大きいのはナイスです。FPSでもMMORPGでもMORPGでも3Dオンラインゲームはスペースキーを多用します。だから大きくて押しやすいことは高評価です。

トラックパッドの感触はツルツルではなくサラサラとしています。ツルツルだと使っているうちにベタつくことがありますが、サラサラなら長時間快適に使い続けられそうです。右クリック・左クリックのカチッとした押し心地は気持ちいいです。

トラックパッドはゲームの最中は邪魔になります。そこでこのボタンです。ポチッと押すだけでトラックパッドを無効にできます。ソフトウェアで制御するより、ハードウェアでON/OFFを切り替えられたほうが早いですしわかりやすいです。

WEBカメラもしっかり搭載されています。

左側の接続端子はUSB3.0が3個、SDカードリーダー、サウンド関連です。高速なUSB3.0が左側に集合しているのはいいですね!3個もあればマウス、外付けHDDに使ったとしてもまだ1個余裕があります。何よりもマウス操作の邪魔になりません。

右側の接続端子はUSB2.0が2個、DVDドライブです。右手でマウスを操作するなら、まずは左側のUSB端子を優先的に使うことをおすすめします。それでも足りなくなったら緊急用に右側を活用しましょう。

背面には映像出力端子としてHDMI、D-Sub、Mini-DisplayPortが搭載されています。あとは電源とLANポートです。これは非常によく考えられた配置です。常時接続しっ放しのLANポートと電源を背面に配置することでマウス操作の邪魔にならないようにしています。

ガレリア QF980HGのベンチマークスコア

ではいよいよGTX980Mの性能を検証していきましょう。しかし今回は大苦戦しました。NVIDIAコントロールパネルの設定がうまく反映されず、ベンチマークスコアが不安定だったのです。公式が発表しているガレリア QF980HGのベンチマークスコアも参考にしてください。

「GTX980Mの性能が上手く計測できたな!」と実感できたのはFF14ベンチマークと3DMARKです。そのためこの2つのスコアを参考にするのがおすすめです。

これはスゴイ!FF14ベンチマークは最高品質で11635、標準品質(ノートPC)で18276です。デスクトップ用として人気のあるGeForce GTX770よりも高いスコアが出ました。GTX700シリーズのハイスペッククラスじゃないですか・・・。

PSO2ベンチマークは最高画質で26745です。でもこれは参考にしないでください。今回苦戦した原因です。ただ、十分快適にゲームを遊べるスコアですね。設定変更等でもっと良いスコアが出せそうです。事実、ドスパラ公式では50000以上のスコアが出ています。

ドラクエ10はなぜか低いスコアが出ました。GTX980Mの性能を考えると18000以上になって良さそうなのに11660です。相性があるのかもしれません。それでも「すごく快適」ですからサクサクと動いてくれそうです。PSO2同様、設定次第でもっとスコアが伸びると思います。

MHFは全画面で計測したらスクリーンショットが撮れなかったので写真です。18185は過去にレビューしたGTX770搭載ゲームPCと同等のスコアです。

3DMARKの評価では「上位22%のパソコン」です。ゲーミングノートPCで上位22%とは驚異的です。ゲームPCとしての平均性能を大幅に上回っています。間違いなく多くの人が使っているデスクトップゲームPCよりも高性能です。

GTX900シリーズの優秀さは最近のレビューで実感していましたが、まさかここまでとは・・・。デスクトップに負けないゲーミングノートPCが欲しい方にガレリア QF980HGは超おすすめです。

ガレリア QF980HGの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ