ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > GTX880M搭載!ドスパラ ガレリア QF880HG 性能レビュー

GTX880M搭載!ドスパラ ガレリア QF880HG 性能レビュー

ついにGeForce最新世代をレビューする時がやってきました。デスクトップ用の前にノート用のGTX800M世代が発売されたのは有名ですよね。

GTX800Mシリーズの中で一番ハイスペックなのがGTX880Mです。今回はGTX880Mを搭載したガレリア QF880HGがどれくらいの性能なのかを検証していきます。

ガレリア QF880HGはこんな方におすすめ!

ハイスペックなゲーミングノートPCが欲しい!
ノートでFF14やPSO2をプレイしたい!
大画面でオンラインゲームを遊びたい!

ガレリア QF880HGのスペック

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4710MQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX880M 8GB 8GB
HDD チップセット
1TB HDD インテル HM87 Express
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 17.3インチ

CPUとメモリはミドルスペック相当ですが、グラフィックボードだけはGeForce GTX880Mなので飛び抜けています。ただ、メモリを16GBにしたところでベンチマークにはほぼ影響しないはずです。

どちらかを言えば、SSDを追加したほうが全体の速度が向上し、満足度が上がります。今回レビューするノートPCとは違いますが、「ガレリア QF880HG i7-4910MQ」にはSSDが初期搭載されています。

ゲーミングノートPCは画面の大きさが気になるところです。ガレリア QF880HGは17.3型です。一般的に13型、15.6型、17.3型が主流です。17.3型は画面が大きいので、チャット欄の文字が読みやすかったり、FPSで遠くの敵に気付きやすかったりするメリットがあります。

ガレリア QF880HGの外観

次にガレリア QF880HGの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリア QF880HGは17.3型のゲーミングノートPCです。だから一般的なノートPCよりも大型です。サイズは428.0(幅)×288.0(奥行き)×55.0(高さ) mmなので、横幅が40cmを越えています。バッテリーを含んだ重要は約3.8kgです。

液晶は反射の少ないノングレアです。オンラインゲームをするなら絶対にノングレア液晶を選んでください。ピカピカと反射するグレア液晶は画面が見づらいですし、目がすぐに疲れます。

キーボードは光沢のある材質で囲まれていて格好良いデザインです。キーボードはテンキーも搭載されています。

電源ボタンはキーボードの上部に搭載されています。キーボードから離れているので、間違って押すことはありません。ゲーム中に電源ボタンを押してしまうなんて事故を確実に防げます。

スピーカーはキーボードの右上と左上に搭載されています。

HD画質のWEBカメラも搭載されています。

トラックパッドがサラサラとした質感です。滑りが良いので操作しやすかったです。

でもオンラインゲームにはトラックパッドなんて使いませんよね。キーボードとマウスで操作するのが普通です。それなのにトラックパッドに触れたら、操作の邪魔になってしまいます。

そんな時のためにトラックパッドのON/OFFボタンが搭載されています。このボタンをポチッと押しておけば、トラックパッドは無効になります。ゲーマーには嬉しい機能ですね。

WASDキーの周りとチェックしてみましょう。左側にWindowsキーはありません。代わりにファンクションキーがあります。Windowsキーを頻繁に使う人は、キー変更ツールなどでカスタマイズしてください。

左側の接続端子はUSB3.0が3個、SDカードリーダー、サウンド関連です。

右側にはUSB2.0が2個とDVDドライブです。ゲーミングマウスは左側に挿したほうが邪魔にならないと思います。

背面には電源、LANポート、HDMI、D-Sub、Mini-DisplayPortが搭載されています。

ガレリア QF880HGのベンチマークスコア

ではいよいよベンチマークスコアをご紹介します。GTX880Mの性能がどれくらいなのかわかるはずです。今回のレビューでもFF14、PSO2、ドラクエ10、MHF、3DMARKのベンチマークソフトを使用します。

FF14ベンチマークは最高品質で7970でした。標準品質だと13757です。明らかにGTX750Tiよりも上です。GTX760と同等くらいでしょうか。いずれにしてもFF14を最高品質設定にしても滑らかにプレイできるだけの性能があるとわかりました。

PSO2ベンチマークは最高画質で18528、標準画質で33578です。レビューしている時にフレームレートを見ていたのですが、常に200fpsくらいは維持していました。

ドラクエ10は9594でした。13000くらいはいくと予想していたのでちょっと意外です。ただ、おそらくドラクエ10ベンチマーク側の問題のような気がします。

MHFは8198でした。大体予想通りです。MHFを十分快適にプレイできるスコアです。

3DMARKの評価では、ゲーミングノートPCの平均スコアを大きく引き離す結果になりました。やはりハイスペックなゲーミングノートPCであることは間違いありません。

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ