ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > ドスパラ ガレリア QF770HE 性能レビュー

ドスパラ ガレリア QF770HE 性能レビュー

つい先日、ゲーミングノートPC用グラフィックボードの最新世代が発売されました。GeForce 700MシリーズからGeForce 800Mシリーズへと移り変わることになります。

おそらく今後はBTOメーカーの販売ページからGeForce 770Mシリーズは徐々に姿を消していくことでしょう。その最後の締めくくりとしてGeForce GTX770Mを搭載したガレリア QF770HEのレビューをしてみます。

ガレリア QF770HEはこんな方におすすめ!

ミドルスペックのゲーミングノートPCが欲しい!
比較的軽いオンラインゲームをプレイしている!
画質にはこだわらない!

ガレリア QF770HEのスペック

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4700MQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX770M 3GB 8GB
HDD チップセット
1TB HDD INTEL HM87 Express
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 17.3型

ミドルスペックのお手本のようなパーツ構成です。CPUもメモリもグラフィックボードも特別ハイスペックということはありません。デスクトップで人気のCore i7-4770、メモリ8GB、GTX760と似たようなものでしょう。

私は普段デスクトップで24インチ液晶を使っているからでしょうか。17.3型でも特に大きいとは感じませんでした。むしろ「調度良い」という印象です。持ち運びしないなら画面が大きいほうがプレイしやすいのは明白です。

ガレリア QF770HEに1つだけカスタマイズするなら、やはりSSD追加でしょう。CPUとグラフィックボードを変更するなら別のゲーミングノートPCを選べばいいですし、メモリ増加はあまり効果がありません。だから一番効果の大きいSSD追加がおすすめです。

ガレリア QF770HEの外観

次にガレリア QF770HEの外観や接続端子のレビューをしていきます。

17.3型ですから15.6型と比較すると、若干大きめです。外側はツルツルとした光沢のある材質が使われています。

逆に内側は光沢のない材質です。視界に入る部分は光沢のない方が集中できるので良い判断だと思います。

キーボードの奥に電源ボタン、液晶設定ボタン、Windowsボタンがあります。電源ボタンが中央にあるのはわかりやすいですし、間違えて押してしまうことがないので高評価です。

オンラインゲーマーはトラックパッドを使わないと思いますが、もしかしたら使うシーンがあるかもしれないので念のためレビューしておきます。

トラックパードのエリアと左クリック・右クリックのボタンが明確に分かれているのはとても使いやすいです。クリック感もしっかりあって、ゲーミングノートPCの中では一番使いやすいと感じました。

ノートPC派が一番気になるのはキーボードでしょう。取り替えることができませんからね。テンキー付きのスタンダードな配置です。キーボード自体はノートPCらしい浅い作りになっていて、これまでゲーミングノートPCを使ってきた人ならすんなりと馴染むはずです。

ただ、1点だけ気になるのがWindowsキーです。左側にはWindowsキーがありません。Windowsキーは人によって邪魔に感じたり、必須だと思っていたりと微妙な立場です。Windowsキーを使いたい人はフリーソフトでFnキーとWindowsキーを入れ替えましょう。

左側の接続端子はUSB3.0が3個とマルチカードリーダーです。左側にたくさんUSB端子が用意されているのは良いと思います。右側にあるとマウス操作の邪魔になってしまいますからね。

右側にはサウンド関連とUSB2.0が1個、DVDドライブです。できればサウンド関連も左側に配置して欲しかったです。

背面には電源、LANポート、映像出力関連です。

ガレリア QF770HEのベンチマークスコア

ガレリア QF770HEのベンチマークスコアをご紹介します。ハッキリ言ってしまうと、ミドルスペックのゲーミングノートPCはミドルスペックのデスクトップよりも低性能です。

だからガレリア QF770HEでオンラインゲームを高画質でプレイするのはちょっと厳しいです。そこで今回はベンチマークスコアを標準画質設定にして計測しました。3DMARKは正常に計測できなかったので除外します。

FF14ベンチマークは標準画質で10836でした!想像よりもずっと高得点です。GTX770Mも意外と侮れないですね。最高画質にしてみたところ、スコアは6790でした。評価は「非常に快適」から「とても快適に」下がったことになります。それでも充分良い評価ですね。

PSO2ベンチマークは3132です。FF14が好調だったのに、なぜPSO2はこんなに低いスコアなのでしょうか。その理由はPSO2ベンチマーク側にあります。PSO2ベンチマークがGTX770Mを認識してくれないため、オンボードだけを使用しています。

つまり本来ならもっと高いスコアが出るはずです。どうすればPSO2ベンチマーク側がゲーミングノートPCのグラフィックボードを認識してくれるか調査中なので、今後にご期待ください。

ドラクエ10は標準画質で5422でした。最高画質でもそんなにスコアが変わらないところがちょっと謎です。GTX770Mの性能なら10000前後はいくかと思っていましたがあまり伸びませんでした。

MHFは5583でした。このレビューを書きながら思ったのですが、各ベンチマークソフト側がグラフィックボードにしっかり対応してくれないと正確な検証は難しいと感じました。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ