ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア MJ 性能レビュー

ドスパラ ガレリア MJ 性能レビュー

ミニタワーだからコンパクト!

GTX1060搭載ゲーミングPCはとても人気があるため、様々な選択肢があります。CPUはCore i5かCore i7か、PCケースはミニタワーかミドルタワーか、ストレージの容量はどうするか・・・と考えることが意外と多いです。

少し前にCore i5-8500の「ガレリア DJ」をレビューしましたが、今回はCore i7-8700を搭載したガレリア MJをご紹介します。

ガレリア MJはこんな方におすすめ!

今後のことも考えてCore i7を選びたい!
最安値のGTX1060 3GB搭載ゲーミングPCを買いたい!
最新の重いゲームはプレイしない予定!

ガレリア MJのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8700
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1060 3GB 8GB PC4-21300
ストレージ チップセット
240GB SSD + 1TB HDD インテル H370 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 500W 静音電源 (DELTA 製 / 80PLUS BRONZE)

ガレリア MJの価格と詳細はこちら

GTX1060 3GB搭載のミニタワーデスクトップという点ではガレリア DJとガレリア MJは共通しています。しかし冒頭に書いたようにCore i5-8500とCore i7-8700という違いがあります。Core i7-8700は6コア・12スレッドのため多くの用途で優秀はパフォーマンスを発揮してくれます。

また、ガレリア DJのストレージが1TB HDDなのに対し、ガレリア MJは240GB SSD + 1TB HDDです。私がガレリア DJを買うとしたら絶対に240GB SSDを追加します。容量云々の話ではなく速度が重要です。予算をケチってHDDだけのゲーミングPCを使うなんて考えられません。SSDの有無次第で、普段遣いの快適性に天と地ほどの差が生じます。

ちなみにドスパラのGTX1060搭載ゲーミングPCといえば「ガレリア XT」が人気です。Core i7-8700 + メモリ8GBなのはガレリア MJを一緒ですが、GTX1060 6GBとGTX1060 3GBという違いがあったり、PCケースのサイズが違ったりします。重いゲームはビデオメモリ4GB以上を推奨しているため、GTX1060 6GBを選んだほうが多くのゲームをプレイできます。

ストレージの速度

SSDとHDDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「PALIT PSP240」でシーケンシャルリードが531MB/s、シーケンシャルライトが491MB/sです。PALIT製のSSDは初めて触りました。Colorul製よりも良い速度が出ています。結構良いですねこれ。

HDDの速度

HDDは「東芝 DT01ACA100」でシーケンシャルリードが189MB/s、シーケンシャルライトが189MB/sです。

ガレリア MJの外観

次にガレリア MJの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ミニタワーケースはミドルタワーに比べて高さが低くなっています。

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンがあります。また、一番上にはDVDスーパーマルチドライブもあります。

ミニタワーだと上部は真っ平らです。ミドルタワーだと排気口が2つあります。

左側にはケースファンと取り付けられる場所が2つあります。

右上がDVDドライブ、右中央がHDDとSSD、左上が電源ユニットです。

CPUクーラーがかなり巨大です。グラボは「PALIT GeForce GTX 1060 StormX 3GB」です。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルはPS2が2つ、USB3.0が2つ、USB2.0が2つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GTX1060 3GBの映像出力端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3つです。

ガレリア MJのベンチマークスコア

ガレリア MJの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 低品質
3977 6239 8219

FF15ベンチマークは高品質だと「普通」、標準品質以下だと「快適」の評価でした。FF15はGTX1060 6GB、メモリ16GB推奨のため、スペックが足りていません。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
11911 13580 18754

FF14ベンチマークはすべて11000以上です。MMORPGのなかではやや重い部類に入るFF14はしっかり快適にプレイできる性能です。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
50936 86008 115239

PSO2ベンチマークは5万越えです。Core i5よりCore i7のほうがスコアが高くなります。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は22189です。GTX1060 3GB搭載ゲーミングPCではおそらく過去最高です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは26633でした。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
4148 3896 6553

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位60%」の評価でした。やはりCore i5-8500よりもCPUスコアが伸びています。比較的新しいゲームは8スレッドCPUが推奨されていることを覚えておきましょう。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
10948 12388 17794

3DMARK FireStrikeの評価では「上位32%のパソコン」です。そこまで重くないゲームをプレイしたくて、さらにCPUのマルチスレッドを活用したい人におすすめのゲーミングPCです。

ガレリア MJの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ