ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア MF 性能レビュー

ドスパラ ガレリア MF 性能レビュー

GTX1070搭載のガレリア XFとの違いも比較!

ドスパラのGTX1070搭載ゲーミングPCで人気なのは「ガレリア XF」「ガレリア ZF」「ガレリア SF」の3モデルです。でももちろん他にもGTX1070搭載デスクトップはあり、注目したいのがガレリア MFです。

ガレリア XFと似たようなスペックで、価格がちょっと安くなっています。そのためガレリア XFとガレリア MFのどちらにしようか迷う人が大勢いるらしいです。ガレリア MFの情報はほとんど出回ってないので、今回のレビューを参考にして頂ければ幸いです。

ガレリア MFはこんな方におすすめ!

やや省スペースなデスクトップゲーミングPCが欲しい!
オンラインゲームを最高画質で遊びたい!
拡張性よりも安さを重視したい!

ガレリア MFのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-7700
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1070 8GB 8GB PC4-19200
ストレージ チップセット
250GB SSD + 2TB HDD インテル B250 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ DELTA 500W(80PLUS BRONZE / GPS-500EB D)

ガレリア MFの価格と詳細はこちら

初期構成はCore i7-7700、メモリ8GB、250GB SSD + 1TB HDDです。おそらくキャンペーン中で2TB HDDに増設されています。時期によりますが、大体ガレリア XFと似たようなパーツ構成です。

しかしPCケースのサイズ、チップセット等は違うので拡張性はガレリア XFのほうが遥かに高いです。また、このレビューを書いている現在ではガレリア MFのほうが5000円安くなっています。拡張性やセールでのお得度合いを優先するならガレリア XF、サイズの小ささや価格を重視するならガレリア MFがおすすめです。

ガレリア XFとガレリア MFの違いを比較

ストレージの速度

SSDとHDDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「ADATA SU800シリーズ」でシーケンシャルリードが562MB/s、シーケンシャルライトが500MB/sです。どちらも500MB/sを越えていて高速です。

HDDの速度

HDDは「東芝 DT01ACA100」でシーケンシャルリードが201MB/s、シーケンシャルライトが201MB/sです。

ガレリア MFの外観

次にガレリア MFの外観や接続端子のレビューをしていきます。

横幅はそうでもないですが、縦幅は小さいです。ミニタワーに分類されるデスクトップです。寸法は幅185 x 奥行き395 x 高さ370 mmです。

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンがあります。また、一番上にはDVDスーパーマルチドライブがあります。ドスパラは小型なデスクトップでも光学ドライブを標準搭載してくれる傾向があります。

上部は塞がっています。

左側には2つの吸気口があります。どちらもケースファンを追加可能です。

内部の様子です。左上にあるのが電源ユニットです。

CPUクーラーはサイドフローです。通常CPUファンは吸気ですが、この位置から察するに排気だと思います。メモリは4GB x 2のデュアルチャネルで、あと2つメモリスロットが空いています。

GeForce GTX1070の下にPCI Express x1の拡張スロットがあります。しかしグラフィックボードと近すぎるので利用できないでしょう。

左側も上部と同様に何もありません。

背面です。一般的なデスクトップゲーミングPCと同じように排気のケースファンが1つ搭載されています。

マザーボードのバックパネルにはPS2が2つ、USB 3.0 Type-C、USB3.0が2つ、USB2.0が2つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。映像出力端子は使いません。

GTX1070の映像出力端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3つです。

ガレリア MFの温度

ベンチマークソフトを1時間以上動作させ続けながら、各パーツの温度を計測しました。

CPU(Core i7-7700)は最大72℃、HDDは最大36℃、SSDは最大57℃、グラフィックボード(GTX1070)は最大80℃でした。2.5インチ SATA SSDの割には温度がやや高めです。でもまったく問題ない範囲です。

ガレリア MFのベンチマークスコア

ガレリア MFの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13312 14381 17169

FF14ベンチマークはどの設定でも「非常に快適」です。蒼天のイシュガルドよりも結構重くなったので、今後のことを考えてこれくらいのスペックにするのもアリだと思います。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
60716 79424 96939

PSO2ベンチマークは非常に高いスコアが出ました。Core i7-7700とメモリ8GBでここまで伸びるのは予想外です。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は19930です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは35954でした。GTX1060より40%以上高いスコアです。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
5608 5801 4720

3DMARK TimeSpyの評価は「上位39%」です。最新ゲームも遊べる性能ですね。でも144fps以上安定してい出したいとなるとGTX1080やGTX1080Tiのほうがおすすめです。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
14829 17869 12811

3DMARK FireStrikeの評価では「上位13%のパソコン」です。ガレリア XFとほとんど同じスコアです。ただ、ガレリア XFはキャンペーンでCore i7-7700Kになっていたり、メモリ16GBになっていたりと結構なスペック差がある場合があります。

とはいえガレリア MFのほうが必ず安くなっているので、安いGTX1070搭載ゲーミングPCが欲しい人にとって、ガレリア MFは良い選択肢になります。両者を比較してみて自分に合っているほうを選んでみてください。

ガレリア MFの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ