ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-MICRO im560SA5 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR-MICRO im560SA5 性能レビュー

「衝撃価格」「激安」なんて言葉があります。今までピンと来ませんでしたが、NEXTGEAR-MICRO im560SA5こそ、その言葉が相応しいのではないかと思います。なんせ、GeForce GTX760を搭載しているのに10万円未満だからです。

もう1年以上ゲームPCのレビューを続けてきて、いくつものGTX760搭載デスクトップを触ってきました。そのせいでしょうか、GTX760搭載デスクトップは13万円くらいのイメージが染み付いています。

パーツは時間とともに値下がりするものです。当然、ゲームPCも値下がりしていきます。しかしそれでもこんなに性能の良いゲームPCが9万円台なんて、「激安」と言えるのではないでしょうか。

NEXTGEAR-MICRO im560SA5はこんな方におすすめ!

安いデスクトップゲーミングPCが欲しい!
人気No.1のゲームPCを選びたい!
FF14くらいの重さのオンラインゲームを最高画質でプレイしたい!

NEXTGEAR-MICRO im560SA5のスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX760 2GB 8GB
HDD チップセット
500GB HDD インテル H97 Express
光学ドライブ 電源
なし 500W(80PLUS SILVER)

NEXTGEAR-MICRO im560SA5の価格と詳細はこちら

このレビューを書いている現在、NEXTGEAR-MICRO im560SA5の価格は99800円です。「GTX760搭載ゲームPCもここまで安くなったか・・・」と感慨深いものがあります。

ただし、この安さにはカラクリがあります。要因のひとつはHDDが500GBなことです。多くのデスクトップゲーミングPCは1TBか2TBのHDDを搭載しています。500GBだから若干安くなっています。

もうひとつの要因は光学ドライブを搭載していないことです。つまりDVDが使えません。最近はsteamやoriginのようなダウンロード販売が主流になっているものの、まだDVDドライブは必要だという人もいるでしょう。DVDドライブが欲しい方はカスタマイズで追加しましょう。

NEXTGEAR-MICRO im560SA5の外観

次にNEXTGEAR-MICRO im560SA5の外観や接続端子のレビューをしていきます。

NEXTGEAR-MICROはG-Tuneの格安デスクトップに使われているシリーズです。大きさは普通で、やや軽量です。最大の特徴はメンテナンスの簡単さと優れたエアフロー構造です。

このように前面のメッシュ部分はすべて取り外せます。ポチっとワンタッチするだけで外れるので、工具は一切必要ありません。水洗いも可能ですから、いつも綺麗な状態を保てます。

NEXTGEAR-MICRO im560シリーズにはDVDドライブが搭載されていません。だから前面には電源ボタン、リセットボタン、USB2.0が2個、USB3.0が1個、マイク端子、ヘッドホン端子だけが付いています。

上部には大きいファンが付いています。

右側には前面下部に小さな通気口があります。位置から察するに、HDDやSSDを冷やすためのものだと思います。

今回レビューするのは通常のNEXTGEAR-MICROではなく、特別なアクリルパネル仕様です。G-Tune公式キャラクターである「Gちゃん」(おじいちゃん)と「Tuneちゃん」(女の子)が描かれています。

しかも電源を入れると青く光ります。カッコイイ!

背面はこんな感じです。

マザーボードの接続端子は、USB3.0が4個、USB2.0が2個、PS2が1個、LANポート、サウンド関連です。前面にはUSB3.0が1個しかありませんでしたが、背面にたくさんあります。

GeForce GTX760の接続端子はDVI-I、DVI-D、HDMI、DisplayPortです。

NEXTGEAR-MICRO im560SA5のベンチマークスコア

GTX760を搭載したNEXTGEAR-MICRO im560SA5の性能を検証するためにベンチマークスコアを計測しました。どれくらいコスパが良いのか確認していきましょう。

FF14ベンチマークは最高品質でも標準品質でも最高評価です。7000以上だと「非常に快適」になるので、最高品質設定でも9247のスコアを出せるのは高性能な証拠です。標準品質だと17475までスコアが伸びました。

PSO2ベンチマークも高いスコアが出ました。最高画質で27951、標準画質で48113です。200~250fpsくらいで安定していたので、PSO2プレイヤーが安心して使える性能です。

ドラクエ10は16914です。予想通り、最高評価の「すごく快適」を獲得しました。ただ、最近ドラクエ10はCPUの性能に依存しているのではないか、という疑念が出てきています。いずれにしてもNEXTGEAR-MICRO im560SA5なら超快適にプレイできます。

MHFは14057でした。過去にレビューしたGTX760搭載ゲームPCと比較すると、結構良いスコアです。

3DMARKの評価は「上位43%のパソコン」です。10万円で買えるミドルスペックPCですから、こんなものだと思います。安いゲームPCが欲しい方にNEXTGEAR-MICRO im560SA5は非常におすすめです。

NEXTGEAR-MICRO im560SA5の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tuneの売れ筋ゲーミングPC特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ