ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > MHF推奨PC!G-Tune NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHH 性能レビュー

MHF推奨PC!G-Tune NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHH 性能レビュー

MHFがサクサク!FF14やPSO2も快適な格安デスクトップ!

G-Tuneは色々なオンラインゲームの推奨PCを販売しています。特に特典が豪華なのがMHF推奨PCです。MHF-G専用ゲーミングPCを言い換えてもいいでしょう。でも本当にMHFを快適にプレイできるのでしょうか?また、MHF以外のゲームも遊べるのでしょうか?

今回はいつもとは少し趣向を変えて、MHF推奨PCであるNEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHをレビューしていきます。ベンチマークスコアだけでなく、MHFでどれくらいのフレームレートが出るかも検証しました。

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHはこんな方におすすめ!

MHFをストレスなくプレイしたい!
MHF以外にもPSO2などのオンラインゲームも遊びたい!
MHF推奨PCの豪華特典が欲しい!

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHのスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX960 2GB 8GB PC3-12800
HDD チップセット
500GB HDD INTEL H81 Express
光学ドライブ 電源
なし 500W(80PLUS SILVER)

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHの価格と詳細はこちら

CPU、メモリ、グラフィックボードは2015年トップクラスに人気の構成です。どのBTOメーカーでも売れ筋ランキング上位になっているミドルスペックです。GeForce GTX960は定番のグラフィックボードで、MHFだけでなく新しいオンラインゲームも高画質でプレイできます。

しかしながら完璧な構成とは言えません。まずHDD容量です。今時500GBだと物足りないかもしれません。HDDは安いですから1TBか2TB搭載しておいたほうが安心です。また、SSD追加もおすすめです。

そして光学ドライブが搭載されていません。DVDもCDもブルーレイも使えません。外付けは邪魔ですから、DVDドライブは内蔵タイプのほうがおすすめです。カスタマイズで追加するのを忘れないようにしてください。

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHの外観

次にNEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHの外観や接続端子のレビューをしていきます。

NEXTGEAR-MICROはG-Tuneのデスクトップで最も小さなタイプです。でも特別小型というわけではありません。最大の特徴は空冷の効果を最大化させるための仕組みです。前面のほとんどがメッシュ構造のパーツで覆われています。

これらのパーツが簡単に取り外せます。ササッと拭くのもいいですし、水洗いも可能です。メンテナンス抜群のゲーミングPCですね。

メッシュパーツを取り外すとこんな感じです。中央と下部にファンが付いています。前述の通り、DVDドライブが搭載されていません。カスタマイズで追加した場合は、ぽっかり空いている上部に搭載されます。

正面の接続端子はUSB3.0、USB2.0が2個、マイク端子、ヘッドホン端子です。その下に電源ボタンとリセットボタンがあります。

上部は奥の方に排気口があります。メッシュは二重構造になっていて、大きいファンもあります。

左側は巨大な通気口があります。

右側は下の方に小さな通気口があります。

背面からニョロっと出ている青いケーブルは前面のUSB3.0を有効にするためのものです。背面のUSB3.0端子に挿しましょう。

背面の接続端子はPS2、USB2.0が2個、USB3.0が2個、LANポート、サウンド関連です。すっきりした印象ですね。ちなみに青いケーブルをUSB3.0端子に繋ぐため、事実上背面のUSB3.0は1個になります。

GeForce GTX960の接続端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3個です。

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHのベンチマークスコア

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHはG-Tuneが販売しているMHF推奨PCの中では最安値のデスクトップです。しかし性能はしっかりしています。MHFだけしかプレイできないなんてことはありません。

それを証明するためにベンチマークスコアを見てみましょう。どのベンチマークソフトも1920×1080の解像度に設定しています。

FF14ベンチマークは最高品質で9609、標準品質で20381です。どんな設定でも「非常に快適」です。さすがはGTX960ですね。

PSO2ベンチマークは最高画質(設定5)で37139、標準画質(設定3)で65716です。充分快適にプレイできるスコアです。150fps以上で安定していました。実はまったく同じパーツ構成のデスクトップがPSO2推奨PCにも選ばれています。

ドラクエ10は18528です。文句なしのスコアです。

肝心のMHFは15022です。このスコアだけだとわかりにくいので、実際にMHFをプレイしてみました。

MHFは30fps上限があります。どうやらそれより高いフレームレートを出すことはできないようです。Frapsで計測してみたところ、しっかり30fps出ていました。カクつくことなくサクサク動いてくれてとても快適でした。

3DMARKの評価では「上位31%のパソコン」です。中の上といったところでしょうか。ミドルスペックとしてはなかなか高性能な方です。それが10万円台ですからね・・・激安としか言いようがありません。

今回のレビューでわかったのは「MHF推奨PCとして最適だけど、他のオンラインゲームもしっかり快適に遊べる」ことです。MHF推奨PCの特典が欲しい方は上のボタンを、通常モデルで問題ない方は下のボタンをクリックしてください。

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-MHHの価格と詳細はこちら

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-SP2の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 秋の売れ筋パソコン特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ