ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-MICRO im550BA2 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR-MICRO im550BA2 性能レビュー

ゲームPCバンクではハイスペックPCのレビューをすることが多いです。「最先端のグラフィックボードはどれくらいの性能なのかな?」「ベンチマークスコアランキングを更新してみたい!」という思いが強いからです。

しかし皆が皆、ハイスペックPCを求めているわけではありません。ゲームPCを買う際には必ず予算があります。その予算は人によって異なります。そして予算内で購入できるコスパの良いゲームPCを探しています。

そこで今回は超激安のデスクトップゲームPCをご紹介します。NEXTGEAR-MICRO im550BA2はG-Tuneが販売しているデスクトップの最安値モデルです。ここまで低価格だと本当にゲームPCとして使えるが不安になりますよね。その辺りを実機レビューで検証していきます。

NEXTGEAR-MICRO im550BA2はこんな方におすすめ!

超激安ゲームPCが欲しい!
標準画質でもいいからそれなりに動けばOK!
メンテナンスしやすいデスクトップが欲しい!

NEXTGEAR-MICRO im550BA2のスペック

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i3-4130
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX650 1GB 4GB
HDD チップセット
500GB HDD INTEL H81 Express
光学ドライブ 電源
なし 500W

現状「ミドルスペック」「エントリーモデル」と言われている構成は、Core i7-4770、メモリ8GB、GeForce GTX760です。つまりNEXTGEAR-MICRO im550BA2はどのパーツもミドルスペックに達していないことになります。

CPUはCore i7ではなくCore i3です。メモリは4GB。グラフィックボードは前世代のGTX650です。激安ゲームPCですからこんなものだと思います。売れ筋ミドルスペックの約半額で購入できると考えれば安いものです。

ただ、1つ気になるのはDVDドライブを搭載していないところです。ちょっと不便に感じます。でも最近は大抵のオンラインゲームでダウンロード版を用意していますから、意外と問題ないかもしれませんね。

NEXTGEAR-MICRO im550BA2の外観

次にNEXTGEAR-MICRO im550BA2の外観や接続端子のレビューをしていきます。

G-Tuneには3種類のデスクトップがあります。NEXTGEAR-MICROとNEXTGEARとMASTERPIECEです。今回レビューしているNEXTGEAR-MICROはその名の通り一番小型です。ただ、若干小型というだけです。見た目は普通のデスクトップのサイズですね。

しかし実に特徴的なPCケースですね。前面はメッシュだらけです。こういう構造は非常に珍しいです。私が知っている限りではNEXTGEAR-MICROだけです。エアフローのよる冷却性にこだわりを感じます。

前面の接続端子はUSB3.0が1個、USB2.0が2個、ヘッドホン端子、マイク端子です。一般的なデスクトップゲームPCと比較するとUSB3.0端子が少ないと思います。でも合計3個あれば充分でしょう。

NEXTGEAR-MICRO最大の特徴はメンテナンス性の良さです。実は前面のメッシュはすべて取り外し可能です。画像の大きなメッシュは下の方に付いているPUSHボタンを押すだけで簡単に取り外せます。外側だけでなく内面に付着してしまったホコリを、手軽に掃除できるのは大きなメリットです。

他のメッシュも取り外せます。

すべて取り外してみました。上部は本来DVDドライブなどを搭載するためのスペースです。中央はメッシュ構造が2重になっています。下部はファンが丸出しです。ファンをティッシュでササッと掃除するだけでも、かなり寿命が伸びるのではないでしょうか。

NEXTGEAR-MICRO im550BA2の上部にもメッシュとファンがあります。よく見ると相当細かい網目になっていることがわかります。これはネジで固定されているので簡単に取り外すことはできません。

左側はドドーンと大きなメッシュです。内面丸見えです。本当にメッシュだらけで驚きますね。

右側には小さな通気口があるだけです。

背面は一見普通ですが、謎の青ケーブルが伸びています。先端はUSB接続端子になっていました。結局この青いケーブルが何なのかわからなかったのですが、おそらく上部のファンを回すためのものなのではないかと思います。謎です。

GTX650の接続端子はDVIが2個です。HDMIはありません。

マザーボードの接続端子も少なめです。USB3.0が2個、USB2.0が2個、PS2、LANポート、サウンド関連です。やはりミドルスペックのデスクトップゲームPCよりもUSBが少ないですね。

NEXTGEAR-MICRO im550BA2のベンチマークスコア

普段ならベンチマークは最高画質のスコアをご紹介するところですが、NEXTGEAR-MICRO im550BA2のような激安PCを選ぶ方が最新オンラインゲームを最高画質でプレイしようとは思わないでしょうから、(思わないですよね?)標準画質設定のスコアをご紹介します。解像度はすべて1920×1080です。

これはちょっとスゴイですよ。標準画質とはいえFF14ベンチマークで最高評価の「非常に快適」が出ました。画質にこだわらないならハイスペックPCよりもNEXTGEAR-MICRO im550BA2を買ったほうがお得かもしれません。ちなみに最高品質設定のスコアは3223だったので厳しそうです。

PSO2ベンチマークは標準画質でも低いスコアが出ました。30000以上ならかなり快適だと思っていたので、6026だとちょっと重そうです。標準画質よりもさらに画質を下げれば10000を越えます。最高画質だと3000程度でした。

ドラクエ10はかなり良いスコアが出ました。11134で最高評価の「すごく快適」です。ドラクエ10は軽いMMORPGですから、どんなゲームPCでも大丈夫です。最高画質にしても「とても快適」でした。

MHFは比較的軽いMORPGだと思っていたのですが、NEXTGEAR-MICRO im550BA2のスコアはあまり伸びませんでした。相性かもしれません。解像度を下げることで改善できるはずです。

3DMARKのスコアはまずまず・・・といったところでしょうか。搭載しているパーツを考えたら適正だと思います。評価は下位24%のパソコンです。もちろんオフィスPCやノートPCよりは遥かに高い評価ですが、ゲーミングノートPCの平均スコアには足りていません。

NEXTGEAR-MICRO im550BA2の評価

NEXTGEAR-MICRO im550BA2は冒頭でも書いたようにG-Tuneの最安値のデスクトップゲームPCです。レビューでわかったことは「思ったよりも高性能」だということです。まさかこの価格でFF14を余裕でプレイできるとは思いませんでした。

メンテナンス性の良さも光りますし、予算重視の方はNEXTGEAR-MICRO im550BA2を候補に入れてみてください。現在の価格は以下のリンク先で確認して下さい。

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 冬のボーナス特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ