ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-NOTE i780GA1 実機レビュー

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i780GA1 実機レビュー

今回はG-Tuneが販売しているゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i780GA1」の実機レビューをしていきます。i780はミドルスペックモデルの中で上位に位置するノートです。ゴールドモデルですからi780シリーズでちょうど真ん中くらいのスペックです。

NEXTGEAR-NOTE i780GA1公式ページはこちら

NEXTGEAR-NOTE i780GA1のスペック

OS CPU
Windows8 Pro 64bit Core i7-4800QM
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX770M(3GB) 32GB PC3-12800
HDD チップセット
128GB SSD + 1TB HDD インテル HM87 Express
光学ドライブ ディスプレイ
DVDスーパーマルチドライブ 15.6型 フルHDノングレア液晶

ミドルスペックモデルですが随所にこだわりが見えますね。CPUには最新のHaswellを採用し、グラフィックボードも新世代のものを搭載していてバランスが良いですね。そしてSSDが128GBもありますから、OSだけでなく好きなゲームをインストールすることが可能です。SSDはゲーム起動やマップ読み込みなどを高速化する効果があります。

ちなみにスペック表ではメモリ32GBとなっていますが、今回レビューに使用したNEXTGEAR-NOTE i780GA1はなぜかメモリが8GBしか積まれていなかったので、参考程度に留めてください。

NEXTGEAR-NOTE i780GA1の外観

見た目は至って普通ですね。全体的にコンパクトで分厚くありません。ただ、特別薄いということもありません。15.6型はゲーミングノートPCとして一番人気の画面サイズです。ノングレア液晶ですから反射が少なく、MMORPGだけでなくFPSにも最適です。

キーボードはテンキーが配置されています。ノートパソコンとしてはかなり珍しいのではないのでしょうか。過去にいくつかのゲームPCをレビューしてきましたが、初めて見ました。一般的に省スペースを考慮して、テンキーを省いているのでしょうけど、私はテンキーを入れたi780を評価します。

なぜならオンラインゲームによってはバインド(キー割り当て)が膨大になるからです。例えばMMORPGはレベルが上がってくるとスキルが増えてきます。インターフェイスにスキルを登録してクリックするのでは、発動が遅れてしまいます。でも左手を置いているWASD周りだけでは足りません。SHIFTやCTRLキーと組み合わせる方法もありますが、やはり若干不便です。

そこでテンキーが活躍します。私自身、テンキーが使えるオンラインゲームでは必ずバインドしています。わざわざテンキーを追加購入したり、とんでもなく大きいMMORPG用ゲーミングマウスを使ったりするよりも遥かに効率的です。

次に横と後ろの接続端子をレビューしていきます。左側にはIEEE、LANポート、USB3.0 x2、e-SATA(外付けHDD用インターフェイス)、マルチカードリーダーがあります。USB3.0はUSB2.0と比較すると約10倍も転送速度が高速です。

右側にはヘッドホン端子、マイク端子、S/PDIFポート、USB2.0が搭載されています。ディスプレイ画面の転送や7.1chサウンドのアウトプットなどかなり高性能です。ただ、ヘッドセットのケーブルが右手の邪魔にならないように工夫しなければならないかもしれません。

背面にはディスプレイポート、ミニディスプレイポート、HDMIポート、電源があります。外部ディスプレイにデスクトップ画面を音声付きで映すのに便利ですが、使うことはあまりないと思います。

NEXTGEAR-NOTE i780GA1のベンチマークスコア

ではいよいよ肝心のベンチマークスコアを見ていきましょう。今回計測したのは3DMARK、新生FF14、PSO2の3種類です。

3DMARKと新生FF14はミドルスペックらしいスコアですね。1920×1080の最高画質設定ですから、4000出れば充分です。通常画質の設定なら非常に快適にプレイできるはずです。

しかしよくわからないのがPSO2です。最高画質でベンチマークしたところ、驚くほど低いスコアになってしまいました。実はNEXTGEAR-NOTE i780GA1よりもスペックが低いモデルでもPSO2ベンチマークを走らせたのですが、遥かに良い結果になったのです。おそらくPSO2ベンチマーク側の問題だと思います。事実、標準設定では6000スコアを記録していましたから、特に心配することはありません。

総括すると、NEXTGEAR-NOTE i780GA1はとても使いやすいゲーミングノートPCです。今回のレビューでキーボードに触ったり、色々な操作をしたのですが、とても使いやすい印象を受けました。キータッチのフィーリングもいいですし、ゲームもサクサク動きました。「スペックよりもコスパを重視しているけど、どのゲーム用ノートパソコンを選んだら良いかわからない」という方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR-NOTE i780GA1公式ページはこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 売れ筋特集でゲーミングPCが安い!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im590SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    PUBG推奨PCにも選ばれてます!

    グラボ:GeForce GTX1080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ