ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 当サイト限定!G-Tune NEXTGEAR i660GA1-SH2-GPB 性能レビュー

当サイト限定!G-Tune NEXTGEAR i660GA1-SH2-GPB 性能レビュー

パーツ構成のバランスが最高!そしてコスパも抜群!

現在ゲームPCバンクとG-Tuneのコラボモデルが販売しています。その中でも一番におすすめなのが今回レビューするゲーミングPCです。全体的にバランスが良いだけでなく、通常価格よりも安くなっています。

評判の良いGeForce GTX1070にSSDまで入っていて169,800円(税別)です。GTX1070さえあれば最新オンラインゲームだろうとVRゲームだろうとヌルヌル動かせます。実際にどれくらいの性能なのかをレビューで詳しく解説してきます。

NEXTGEAR i660GA1-SH2-GPBはこんな方におすすめ!

コスパ抜群のゲーミングPCが欲しい!
SSD搭載でパソコンをサクサクにしたい!
やっぱり評判のいいGTX1070を選びたい!

NEXTGEAR i660GA1-SH2-GPBのスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-7700K
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1070 8GB 16GB PC4-19200
ストレージ チップセット
256GB SSD + 2TB HDD INTEL Z270 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W(80PLUS BRONZE)

NEXTGEAR i660GA1-SH2-GPBの価格と詳細はこちら

「今私ならこういうパーツ構成のゲーミングPCを選ぶ!」と考えた時の完成品です。CPU、メモリ、SSDをバランス良く高性能にしているのが特に好みです。スターウォーズバトルフロントやQuantum Breakの推奨スペックがメモリ16GBになっているので、最新ゲームをやるなら16GB以上にするのがおすすめです。

旧モデルから価格は変わっていないものの、CPUは最新のCore i7-7700Kに強化され、メモリは速度がアップしています。つまり以前よりも格段にコスパが良くなりました。

ストレージの速度

SanDiak X400シリーズの256GB SSDです。HDDとどれくらい速度が違うか確認してみましょう。

SSDの速度

シーケンシャルリードは552MB/s、シーケンシャルライトは509MB/sです。500MB/sを越えているので合格です。シーケンシャルライトが243MB/sでやや低い印象ですが、書き込み速度が重要なインストールはサクサクでした。

HDDの速度

HDDのシーケンシャルリードは205MB/s、シーケンシャルライトは195MB/sです。

NEXTGEAR i660GA1-SH2-GPBの外観

次にNEXTGEAR i660GA1-SH2-GPBの外観や接続端子のレビューをしていきます。

G-TuneのNEXTGEARシリーズです。ちょうど今G-Tuneの売れ筋ランキングを見たらNEXTGEARシリーズの1位がGTX1070搭載モデルでした。

右側がパカっと開きます。

DVDドライブは滅多に使わないのでカバーがあっても不都合ありません。

メッシュの上の部分を落ち込むと外れます。何ヶ月かに1回か取り外して掃除すると適切な温度に保てます。

上部の手前に電源ボタンがあります。普段使っていてこの位置にあるのがとても助かっています。私は机の下にデスクトップを置いているので、ちょっと手を伸ばすだけで電源ボタンを押せるのです。電源ボタンが下の方にあるデスクトップより明らかに便利です。

接続端子も上部に集まっています。どうやら机の下に置いた時に使いやすいことを目標に設計されているようです。左側からマルチカードリーダー、USB3.0が2個、USB2.0が2個、マイク端子、ヘッドホン端子です。

左側は吸気口です。

ケースを開けてみました。左上がCPU、中央左がGTX1070、左下が電源、右上がDVDドライブ、右下がHDDとSSDです。それぞれのパーツ同士の距離がしっかり離れているため、温度の上昇を防いでくれます。

GTX1070です。

前面と左側から吸い込んで、背面から吐き出す構造です。壁沿いに置くなら右側がおすすめです。(エアフローに影響しないため)

空きスロットはPCI Express ×16、PCI Express ×1が4つです。

背面の接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が2個、PS2、LANポート、サウンド関連です。標準的ですね。

GTX1070の接続端子はDVI-D、HDMI、DisplayPortが3つです。DVI-HDMI変換コネクタが付属しています。

NEXTGEAR i660GA1-SH2-GPBのベンチマークスコア

使い勝手の良いゲーミングPCだということはわかりました。あとは性能です。GTX1070がどれくらい高性能なのか各種ベンチマークソフトで検証していきます。

FF14

DX11 最高品質 DX11 高品質
17176 18971
DX11 標準品質 DX9 最高品質
25393 17176

FF14ベンチマークはすべての設定で17000越えました。蒼天のイシュガルドをDirectX11でプレイしたとしてもサクサクです。エフェクトぐちゃぐちゃなレイド戦にも余裕のあるスペックです。

PSO2

設定6 設定5 設定3
82520 88809 116272

PSO2ベンチマークはすべての設定で80000を越えました。Core i7-6700Kの旧モデルより15%近くスコアアップしています。FF14もスコアがかなり高くなっていたので、やはり今は高性能なCPU、メモリを搭載したゲーミングPCがおすすめです。

ドラクエ10

ドラクエ10は21111でした。かなり高いスコアです。

MHF

MHFは35966です。GTX1060だと約25000、GTX1080だと約45000って感じです。

3DMARK FireStrike

総合スコア Graphics score Physics score
15108 17912 13923

3DMARKの評価では「上位12%のパソコン」です。しっかりハイスペックです。むしろこの価格で上位12%なのですからコスパの良さを証明しています。性能が良くて安いゲーミングPCを探しているすべての人におすすめです。

NEXTGEAR i660GA1-SH2-GPBの価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tuneの売れ筋ゲーミングPC特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ