ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > R9 290X搭載!G-Tune NEXTGEAR i640PA5 性能レビュー

R9 290X搭載!G-Tune NEXTGEAR i640PA5 性能レビュー

なんだかもう最近はNVIDIA GeForce一強の時代になっているような気がします。しかしRadeon製グラフィックボードという選択肢がなくなったわけではありません。今でもコスパにおいて優位性があります。

ではハイスペッククラスのRadeon R9 290Xはどうでしょうか。今回のレビューではRadeon R9 290Xを搭載したデスクトップゲーミングPCのNEXTGEAR i640PA5をご紹介します。

NEXTGEAR i640PA5はこんな方におすすめ!

どんなオンラインゲームも快適に遊べるデスクトップが欲しい!
ゲーミングPCはコスパを重視したい!
これから最新ゲームをプレイしていきたい!

NEXTGEAR i640PA5のスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790K
グラフィックボード メモリ
Radeon R9 290X 4GB 16GB PC3-12800
HDD チップセット
1TB HDD INTEL Z97 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W(80PLUS BRONZE)

NEXTGEAR i640PA5の価格と詳細はこちら

典型的なハイスペックPCです。CPUとメモリは問題ないでしょう。特にカスタマイズする必要はありません。電源は80PLUS BRONZEから80PLUS GOLDにしたほうがいいでしょう。あと忘れてはいけないのがSSDです。SSDは絶対に追加してください。

Windows7かWindows8.1かはどちらでもいいです。どちらもWindows10に無償アップグレードできます。ただ、「そもそもアップグレードしたほうがいいのか」という問題があります。そこでアップグレードするならWindows10に近いUIのWindows8.1を選んで、アップグレードしないなら使い慣れたUIのWindows7を選ぶのがおすすめです。

NEXTGEAR i640PA5の外観

次にNEXTGEAR i640PA5の外観や接続端子のレビューをしていきます。

私も使っているNEXTGEARです。光沢のあるデザインが特徴です。

DVDドライブを使うためには正面を開く必要があります。

象面のメッシュはワンタッチで取り外せます。簡単に掃除できることは意外と重要です。

上部の手前に電源ボタンがあります。多くのゲーミングPCは正面側に付いていますよね。でも床にデスクトップを置いた場合、この場所に電源ボタンがあったほうが押しやすくて便利です。

上部の接続端子はマルチカードリーダー、USB3.0が2個、USB2.0が2個、マイク、ヘッドホンです。USB端子が充実しているので、マウスとキーボードを接続しても、まだUSBメモリなどの分が空いています。

左側は通気口が1つあります。グラフィックボードを冷やす役割でしょう。

右側は塞がっています。正面から吸い込んで、左側と背面から吐き出す構造のようです。

背面です。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が2個、PS2、LANポート、サウンド関連です。正面のと合わせるとUSB端子は10個もあります。

Radeon R9 290Xの接続端子はDVIが2個、HDMI、DisplayPortです。GeForceシリーズと特に違いはないようです。今はこの映像出力の構成が一般的ですね。

NEXTGEAR-NOTE i5702PA1のベンチマークスコア

G-TuneのNEXTGEARシリーズを見ると、価格としてはGTX970とGTX980の中間に位置しています。では性能はどうでしょうか。レビューの締め括りとしてベンチマークスコアをご紹介します。どのベンチマークも1920×1080の解像度に設定しました。

FF14ベンチマーク(蒼天のイシュガルド)はDX11だと最高品質で8921、標準品質で15654です。DX9だと最高品質で12401、標準品質で18100です。DX11とDX9の差が大きいのが気になるところです。でもどの設定でも「非常に快適」にプレイできるとわかりました。

PSO2ベンチマークは最高画質(設定5)で65194、標準画質(設定3)で142165です。非常に高いスコアです。ただ、GTX970よりも低いスコアになってしまいました。

ドラクエ10は19977でした。上位ランキングに入るほど高いスコアです。

MHFは25842です。GTX970より若干高いです。

3DMARKの評価では「上位18%のパソコン」です。GTX970よりも多くの場合ハイスペックだと判明しました。でもこれならGTX970を搭載したNEXTGEAR i640GA6のほうがコスパは良いように感じます。「NVIDIAよりRadeonのほうが好き!」という方にはなかなかいいゲーミングPCだと思います。

NEXTGEAR i640PA5の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 冬のボーナス特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ