ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR i640GA4 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR i640GA4 性能レビュー

G-Tuneのi630シリーズが終了し、新たにi640シリーズが登場しました。主な違いは「Core i7-4770KからCore i7-4790Kになったこと」と「チップセットがZ87からZ97になったこと」です。

今回はGeForce GTX770を搭載したNEXTGEAR i640GA4のレビューをします。ベンチマークスコアは想像以上に高い結果が出たので、是非最後まで読んでみてください。

NEXTGEAR i640GA4はこんな方におすすめ!

現在稼働中のオンラインゲームを高画質で遊びたい!
CPUとメモリも高性能にしたい!
格好良いゲームPCが欲しい!

NEXTGEAR i640GA4のスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790K
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX770 2GB 16GB
HDD チップセット
2TB HDD インテル Z97 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W

NEXTGEAR i640GA4の価格と詳細はこちら

GTX770は非常にコスパの良いグラフィックボードです。GTX700シリーズではコスパランキングトップ3に入るほどです。GTX770搭載ゲームPCは購入しやすい価格帯なので人気があります。

事実、この記事を書いている現在、G-Tuneの「デスクトップパソコン売れ筋ランキング」でNEXTGEAR i640GA4が3位にランクインしています。G-Tuneのデスクトップは30種類以上あるのに、その3位って相当スゴイことです。

確かにCPUにCore i7-4790Kを搭載し、メモリ16GBなことを考えるととても安いです。他のBTOメーカーで同じパーツ構成にした場合、G-Tuneのほうが10000円以上もお得です。

NEXTGEAR i640GA4の外観

次にNEXTGEAR i640GA4の外観や接続端子のレビューをしていきます。

BTOメーカーのゲームPCで一番好きなデザインです。所謂「格好良いデザイン」といえばエイリアンウェアをイメージしますが、G-Tuneも負けていません。それにNEXTGEARは大きさが調度良いのも高評価です。

前面部分はパカっと開きます。DVDドライブを使うときは必ず開く必要があります。また、前面から空気を取り込むので、一番ホコリがたまりやすい部分です。たまには開いて掃除するようにしましょう。

上部には接続端子と電源ボタンがあります。机の下にデスクトップを置いても、難なく手が届く位置です。こういう使いやすさって地味に重要だと思っています。

接続端子はUSB3.0が2個、USB2.0が2個、ヘッドホン端子、マイク端子、マルチカードリーダーです。対応メディアはSDカード、メモリスティック、xDピクチャカード、マルチメディアカードです。

左側は大きめの通気口があります。

右側は完全に塞がっています。前面から空気を取り込み、左側と背面から吐き出す設計です。

そういえば、ベンチマークを計測している時に背面のファンが唸っていました。これまで使っていたNEXTGEARの中では一番ファンが回っていたかもしれません。

床に置いてしまえば特に気になるほどの音ではありませんが、決して静音とは言えません。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が2個、PS2、LANポート、サウンド関連です。

GeForce GTX770の接続端子はDVI-I、DVI-D、HDMI、DisplayPortです。ちなみにDVI-IとDVI-Dの違いはアナログディスプレイ対応しているかどうかです。液晶モニタを使っているなら意識する必要はありません。

NEXTGEAR i640GA4のベンチマークスコア

最後にNEXTGEAR i640GA4のベンチマークスコアをご紹介します。FF14、PSO2、MHF、ドラクエ10、3DMARKを使用しました。解像度は1980×1020です。過去のレビューで計測したGTX770搭載ゲームPCのスコアと比較してみました。

GTX770は安定して高いスコアが出ますね。FF14ベンチマークは最高品質で11435、標準品質で22234です。10000以上なら確実にヌルヌルです。GTX770としては平均的なスコアだと思います。

PSO2ベンチマークは最高画質で45884、標準画質で79549でした。PSO2はCPUやメモリがあまり影響しないようです。Core i7-4790Kになったからといって、特にスコアは上がっていません。

「アイエエエエ! 20000!?20000ナンデ!?」と驚くほど高いスコアです。GTX770なら18000がいいところのはずなのに、なぜか20000を越えました。

これまで20000を越えたのはG-TuneのオーバークロックPCだけです。ということは、ドラクエ10はCPUの性能に依存するのかもしれませんね。

MHFは18323でした。GTX770ならこれくらいでしょう。

3DMARKの評価は「上位22%のパソコン」です。GTX780、GTX780Ti、GTX TITAN BLACK、その他RadeonなどGTX770以上のグラフィックボードがたくさんある中で上位22%の性能はなかなかではないでしょうか。

NEXTGEAR i640GA4の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 秋の売れ筋パソコン特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ