ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR i630SA1-SP2 実機レビュー

G-Tune NEXTGEAR i630SA1-SP2 実機レビュー

今回はG-Tuneが販売しているデスクトップゲームPC「NEXTGEAR i630SA1-SP2」のレビューをしていきます。i630シリーズの中ではシルバーモデルにカテゴライズされているため、ミドルスペックに該当するデスクトップです。

NEXTGEAR i630SA1-SP2のスペック

OS CPU
Windows8 64bit Core i7-4770K
グラフィックボード メモリ
GeForce® GTX770(2GB) 16GB PC3-12800
HDD チップセット
1TB SerialATAIII 7200rpm インテル Z87 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W

新しく発売されたHaswell CPUを搭載していますね。しかもオーバークロックさせているi7-4770Kですから性能は良さそうですね。CPUが16GB、グラフィックボードがGTX770ということを考えると、バランス的にはCPUの性能が突出している印象です。

NEXTGEAR i630SA1-SP2の外観

NEXTGEAR i630SA1-SP2はゲームPCらしい外観ですね。前面を青く光らせることも可能です。確かにとても格好良いですが、光らせるかどうかは好みに寄りますよね。もしかするとゲームPCらしいどっしりとしたデザインよりも、省スペース性を重視する方も多いのではないでしょうか。

NEXTGEAR i630SA1-SP2は前面を取り外せるようになっています。すると画像のようにすっきりとした普通のデスクトップのデザインに早変わりです。前面を付けていた場合のサイズは、幅190×奥行543×高さ450です。取り外した場合のサイズは幅190×奥行470×高さ450ですから、約7cmも省スペースできます。

また、前面には防塵フィルターがついています。デスクトップはホコリが大敵です。たまにデスクトップケースを開いて内部を除いてみると、ホコリがびっしりついてることがありますよね。ホコリが大量にCPUやグラフィックボードに付着すると故障の原因になります。防塵フィルターがあれば大きなホコリをシャットアウトしてくれますから、ゲームPCの安定稼働に役立ちます。

次に端子などのインターフェイスをレビューしていきます。まずNEXTGEAR i630SA1-SP2の前面には、マイク、ヘッドホン、USB2.0 2個、USB3.0 2個、マルチカードリーダーの端子が搭載されています。マイクやヘッドホンの接続端子がデスクトップの前面に付いているのは最早常識ですね。オンラインゲームをする際にはヘッドセットを使う方が多いでしょうから、前面に接続するほうがコードが足元の邪魔にならず便利ですね。

レビューの準備をしていて驚いたのがマルチカードリーダーです。デスクトップのケースにマルチカードリーダーが搭載されているのは珍しいと思います。例えばデジカメで撮影したデータをデスクトップに転送する際、USB接続しかできないのが一般的です。SDカードを読みこませるには、別途カードリーダーを買う必要がありました。しかしNEXTGEAR i630SA1-SP2なら直接SDカードなどを挿せるのでありがたいですね。

背面について~~~。(資料がないので今回のサンプル記事では省略します)

NEXTGEAR i630SA1-SP2の内部

NEXTGEAR i630SA1-SP2は内部ご覧のようになっています。しっかりスペースが確保されていることがわかりますね。大型のグラフィックボードを刺すのも簡単です。そしてスペースがあることでエアフローによる冷却効果も期待できます。エアフローは前面と横から空気を取り込み、背面から排出する設計になっています。

HDDを2個、SSDを2個まで搭載できます。拡張性は充分ですね。また、スクリューレスのハードディスクマウンタが使えるため、HDDの交換も簡単です。頑張って差し込んでネジを回す必要はありません。

NEXTGEAR i630SA1-SP2のベンチマークスコア

さて、気になるベンチマークスコアは以上のような結果になりました。新生FF14を1920×1080の最高画質でも十分快適にプレイできることがわかります。PSO2ベンチマークスコアが良い結果が出ています。超ハイスペックというわけではありませんが、現在稼働中のオンラインゲームならどういう設定でも快適にプレイできるはずです。

もちろんMMORPGだけでなくFPSにも適しています。今は特別重いFPSゲームはないので、上記の結果を見る限り、100fpsは安定して出せると思います。ただしCrysis3のような最新FPSでは画質設定を落とさないと厳しいかもしれません。

NEXTGEAR i630SA1-SP2公式ページはこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 冬のボーナス特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im590SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ