ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > Radeon vs GeForce!G-Tune NEXTGEAR i630GA3-SP2 性能レビュー

Radeon vs GeForce!G-Tune NEXTGEAR i630GA3-SP2 性能レビュー

RadeonとGeForce、どっちを選ぶ?

ゲームPCはグラフィックボード選びが命です。でもだからこそグラフィックボード選びで迷います。BTOメーカーを見るとGeForce製ばかりです。でも忘れてはいけないのがRadeonもあるってことです。

ではCPU、メモリ、価格も一緒だけど片方はGeForce GTX780、もう片方はRadeon R9 290Xだった場合、どちらを選ぶべきでしょうか。今回はRadeon R9 290Xを搭載したG-Tune NEXTGEAR i630GA3-SP2をレビューしていきますが、同時に以前レビューしたGeForce GTX780搭載のG-Tune NEXTGEAR i630GA3-SPとの性能を比較します。

NEXTGEAR i630GA3-SP2のスペック

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4770K
グラフィックボード メモリ
Radeon R9 290X 4GB 16GB
HDD チップセット
2TB HDD INTEL Z87 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W

違うのはグラフィックボードだけで、それ以外はNEXTGEAR i630GA3-SPと完全に一緒です。ただ、私が購入したNEXTGEAR i630GA3-SPはカスタマイズでSSDを追加しました。ベンチマークスコアに直接影響することはないと思いますが、念のため明示しておきます。

書きながら思い出しましたが、レビューに使用したゲームPCのOSが違いました。私が購入したNEXTGEAR i630GA3-SPはWindows7です。今回レビューに使用したNEXTGEAR i630GA3-SP2はWindows8です。

さて、同じ価格ということは、G-TuneはGeForce GTX780とRadeon R9 290Xは同性能だと考えていることがわかります。しかしメーカーが違う以上、まったく一緒になるとは考えられません。ベンチマークスコアを比較することで、コスパがよいゲームPCが判明します。

NEXTGEAR i630GA3-SP2の外観

PCケースもマザーボードも一緒ですから、改めてわざわざレビューする必要はないかもしれませんが、一応軽く紹介します。

正面上部に接続端子がついています。カードリーダー、USB3.0端子が2個、USB2.0端子が2個、マイク端子、ヘッドホン端子です。

背面も一緒です。

「グラフィックボードが違うから、接続端子が違うかな?」と思いましたが一緒です。DIVが2個、HDMI、DiaplayPortです。特に問題はなさそうですね。

NEXTGEAR i630GA3-SP2のベンチマーク

Radeon R9 290XはRadeonの中ではハイスペックという位置付けです。その実力は確かなものなのかベンチマークを検証してみます。比較するために以前と同じものを使用しました。

FF14ベンチマーク、PSO2ベンチマーク、MHF、ドラクエ10、3DMARKの5種類です。また、今回はさらに細かい比較ができるように最高品質だけでなく標準品質のスコアも計測しました。

どのベンチマークスコアも非常に高いです。Radeon R9 290Xは素晴らしいグラフィックボードだと証明されました。特に変な相性も見られません。どのオンラインゲームをプレイしても安定したハイパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

Radeon R9 290XとGeForce GTX780を比較

最後にNEXTGEAR i630GA3-SP2(Radeon R9 290X)とNEXTGEAR i630GA3-SP(GeForce GTX780)のベンチマークスコアを比較しましょう。これでどちらがお買い得はハッキリします。

ベンチマークソフト Radeon R9 290X GeForce GTX780
FF14(最高品質) 12726 12720
FF14(標準品質) 21235 23503
PSO2(高画質) 50298 58145
PSO2(標準画質) 105569 103031
ドラクエ10(最高品質) 19177 18125
MHF 23142 21908
3DMARK(FireStrike) 9490 8445
3DMARK評価 上位11% 上位17%

PSO2高画質設定ではGeForce GTX780のほうがかなり高いスコアを記録しました。ここまで大きな差が出るとは正直思いませんでした。他のベンチマークは大体一緒ですね。

ただし、3DMARKの評価はRadeon R9 290Xの圧倒的勝利です。スコアはそれほど変わらないのになぜかRadeon R9 290Xのほうが上位11%のハイエンドPCと評価されています。グラフィックボードは各オンラインゲームの最適化に力を入れているので、ゲームと多少の相性があるのかもしれません。

残念ながら今回のレビューでは完全決着には至らないようです。でもどちらを選ぶにしても満足出来るだけの性能が備わっていることは間違いありません。結論として、「どちらを買えばいいかわからない・・・」と迷っている方に助言するなら「どっちでも良い!」という言葉になります。

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 夏のボーナス特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ