ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5710GA1 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5710GA1 性能レビュー

GTX970Mにメモリ32GB搭載のハイスペックゲーミングノートPC!

「ハイスペックなゲーミングノートPC」の条件は様々です。グラフィックボードだけでなく、CPU、メモリ、ストレージの容量や速度も重要です。つまり総合的な性能が求められます。

今回レビューするNEXTGEAR-NOTE i5710GA1はまさにハイスペックで、これらすべての条件をクリアしている素晴らしい性能を持っています。ゲーム用として、普段使い用としても大活躍してくれるゲーミングノートPCです。

NEXTGEAR-NOTE i5710GA1はこんな方におすすめ!

あらゆるオンラインゲームを高画質でプレイしたい!
動画編集や画像編集などにも使ってみたい!
超高速ストレージでノートPCをサクサクにしたい!

NEXTGEAR-NOTE i5710GA1のスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700HQ(4コア/2.60GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX970M 3GB 32GB PC4-17000
HDD チップセット
256GB M.2 SSD + 1TB HDD INTEL HM170 Express
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 15.6型 フルHDノングレア

NEXTGEAR-NOTE i5710GA1の価格と詳細はこちら

注目のポイントはメモリです。32GBも搭載しているのはかなり珍しいです。ハイスペックなデスクトップゲーミングPCでも普通は16GBです。これだけ大容量なメモリがあれば、動画編集や画像編集をしても重くなりにくいので使い勝手抜群です。

グラフィックボードは高性能なGTX970Mです。ミドルスペックのデスクトップ用グラフィックボードに匹敵する性能を持っていいるので、PCゲームにはとても調度良いノート用グラフィックボードです。

そしてしっかりSSDも搭載されています。ただのSSDではありません。PCI Express x4 接続でM.2規格のSamsung SM951 シリーズです。多くのSSDより何倍も高速です。あらゆる動作がキビキビとしているのでまったくストレスを感じません。

SSDとHDDの速度

では具体的にSSDがどれくらい高速なのかCrystalDiskMarkで計測してみました。過去のM.2規格だとシーケンシャルリードは700MB/sだったのに、最新のPCI Express x4 接続のおかげで2229MB/sと爆速です。同じSSDでも種類によってここまで差があることを覚えておきましょう。

HDDの速度は116MB/sです。SSDの容量は256GBあるのでブラウザや好きなゲームをインストールしてもまだ容量に余裕があります。

NEXTGEAR-NOTE i5710GA1の外観

次にNEXTGEAR-NOTE i5710GA1の外観や接続端子のレビューをしていきます。

NEXTGEAR-NOTEは種類によって外観が結構違います。例えば先日レビューしたNEXTGEAR-NOTE i5310PA1は真っ黒でした。でも今回のNEXTGEAR-NOTE i5710GA1はグレーです。実は同じ15インチ液晶でもノートPC本体の大きさは若干異なります。

ロゴのGがドラゴンっぽいデザインになっていること、今初めて気が付きました・・・。

内側もグレーで統一されています。

目が疲れにくいノングレア液晶です。

各キーのサイズがやや小さめな印象です。

キーの配置は普通です。

電源を入れるとバックライトが光ります。

トラックパッドは下のボタンだけ押せるタイプです。

電源ボタンは右奥にあります。

左側の接続端子はD-Sub出力、LANポート、USB3.0が2個、HDMI出力です。

右側の接続端子はマイク端子、ヘッドホン端子、USB2.0、USB3.0です。あとDVDドライブがあります。

後ろ側には特に何もありません。

ぽっこり空いている場所はバッテリー装着用のスペースです。ノートPCはバッテリーを挿さないと電力不足で性能が落ちることがあります。必ず装着しましょう。

NEXTGEAR-NOTE i5710GA1のベンチマークスコア

最後にオンラインゲームがサクサク動くかどうかをベンチマークスコアから評価していきます。液晶の最大解像度でもある1920×1080で計測しました。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
7364 10411 13705
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
9468 12190 15311

FF14ベンチマークはすべての設定で「非常に快適」です。ノートPCでもFF14を最高画質にしてもサクサクです。さすがハイスペックゲーミングノートPCです。

PSO2ベンチマークは最高画質(設定5)で27958、標準画質(設定3)で46860です。PSO2もどんな設定にしても問題なく遊べます。

ドラクエ10は16218でした。ドラクエ10ならもっと性能の低いノートPCでも大丈夫です。

MHFは15696です。GTX950Mの3倍くらいのスコアです。1270×720と書いてありますが計測自体は1920×1080でやりました。

3DMARKの評価では「上位51%のパソコン」です。デスクトップ用グラフィックボードで最も人気のあるGTX960とほぼ同じスコアです。あらゆるオンラインゲームを高画質でヌルヌル動かせます。ゲームを含めて色々なことをやりたい人におすすめです。

NEXTGEAR-NOTE i5710GA1の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 夏のボーナス特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ