ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5540SA1 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5540SA1 性能レビュー

コスパ抜群!GTX1060搭載ゲーミングノートPC!

デスクトップゲーミングPCで最も人気のあるグラフィックボードがGTX1060です。それと同じくゲーミングノートPCもGTX1060搭載モデルが一番人気です。ミドルスペックのカテゴリですが実際にはかなり高性能で、しかも買いやすい価格なのが魅力なのでしょう。

そんなGTX1060搭載ゲーミングノートPCですが、G-Tuneのモデルが新しくなりました。少し前まであったNEXTGEAR-NOTE i5530シリーズに変わって、最新パーツで揃えられたNEXTGEAR-NOTE i5540シリーズの登場です。今回はNEXTGEAR-NOTE i5540シリーズのなかで一番おすすめしたいNEXTGEAR-NOTE i5540SA1をレビューしていきます。

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1はこんな方におすすめ!

コスパ抜群のゲーミングノートPCが欲しい!
ちょうどいいサイズの15インチにしたい!
最新ゲームも遊べる性能にしたい!

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-7700HQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1060 6GB 16GB PC4-19200
ストレージ チップセット
256GB M.2 SSD + 1TB HDD インテル HM175 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 15.6型 フルHDノングレア(1920×1080)

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1の価格と詳細はこちら

NEXTGEAR-NOTE i5530シリーズと比較するとCPUがCore i7-6700HQからCore i7-7700HQに、メモリがPC4-17000からPC4-19200と高速になっています。それなのにお値段はそのままなので旧モデルよりもコスパが良くなっています。

また、前回レビューしたGTX1070搭載の「NEXTGEAR-NOTE i5730SA1」と似たパーツ構成です。グラフィックボード以外は全部一緒です。どちらのシリーズもシルバーモデルが一番おすすめなので、予算に合わせて選んでください。

ちなみにOSはWindows10しか選べません。Windows7にしたい人は残念ですが諦めてください。しばらくはWindows10一択の時代が続きます。Windows10 Homeでまったく不満がないので別にいいんですけどね。

ストレージの速度

ではSSDとHDDがどれくらいの速度なのか検証していましょう。使用したソフトはCristalDiskMarkです。

SSDの速度

SSDのシーケンシャルリードは554MB/s、シーケンシャルライトは339MB/sです。書き込み速度がちょっと遅いです。調べてみたらSSDはKingston製の「RBU-SNS8152S3256GG2」でした。

HDDの速度

HDDのシーケンシャルリードは122MB/s、シーケンシャルライトは120MB/sです。

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1の外観

次にNEXTGEAR-NOTE i5540SA1の外観や接続端子のレビューをしていきます。

NEXTGEAR-NOTE i5730SA1と同じPCケースのようです。寸法は幅385 × 奥行き271 × 高さ25.4 mmです。

15インチなのでちょうどいいサイズです。

ノートPCでスタンダードな107キーです。

キー配列も特に気になるところはありません。使いやすい配置だと思います。ピッチは約19mmでストロークは約2mmです。

タッチパッドです。黄色い部分は指紋センサーで、Windows Helloの機能を活用することで指紋認証ログインが可能になります。

電源ボタンは右奥にあります。電源が入ると青く光ります。

液晶モニターはノングレアタイプ。最大解像度は1920×1080です。

左側にはHDMI出力、USB3.0、mini-DisplayPort出力が2つあります。

右側にはスピーカー出力、マイク入力、ライン出力、マルチカードリーダー、USB3.1 Type-Cが2つ、USB3.0、LANポート、ケンジントンロックがあります。

背面はこんな感じです。

後ろ側には電源端子、USB3.0があります。

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1の重さ

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1本体の重量を計測してみたところ、2.823kgでした。GTX1070搭載ノートよりも少し軽いです。

ACアダプタとケーブルも合わせると3.825kgでした。

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1の温度

下記のベンチマークスコア計測中にHWMONITORというソフトで温度を計測しました。大体1時間くらいフル稼働させました。するとCPUのCore i7-7700HQは最大81度、グラフィックボードのGTX1060は最大80度まで上がりました。最近レビューしたノートPCのなかでは温度が低く収まっています。

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1のベンチマークスコア

では最後にNEXTGEAR-NOTE i5540SA1の性能をベンチマークスコアとともにご紹介します。どれも解像度は1920×1080に設定しています。

DX11 最高品質 DX11 高品質
11501 12433
DX11 標準品質 DX9 最高品質
16479 12929

FF14ベンチマークでこれだけ高いスコアが出るなら、ほとんどのオンラインゲームを遊べますよ。60fps以上出すことを目標にするなら、現在一番重いゲームであるBF1を標準画質でサクサク動かせます。

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
20957 20871 33774

PSO2ベンチマークはGTX1070搭載ノートとあまり変わらないスコアです。ゲーミングノートPCだとPSO2は差があまりつかないようです。

ドラクエ10は17605です。

MHFベンチマークは24561です。デスクトップ用のGTX1060 3GBに近いスコアです。

総合スコア Graphics score Physics score
10083 12079 10324

3DMARK FireStrikeの評価では「上位31%のパソコン」です。GTX1060搭載ノートで10000越えたのは初めてです。GTX1060 3GB搭載デスクトップとほぼ同等ですね。VF Readyのスコアもしっかり越えています。

15インチというちょうどいいサイズに加えて、パーツのバランスが良く、コスパ抜群となんだか完璧なゲーミングノートPCのように思えます。初めてゲーミングノートPCを買う人にとてもおすすめしたいです。

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 秋の売れ筋パソコン特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ