ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5310PA1 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5310PA1 性能レビュー

普段使いの快適性抜群なノートPC

安いゲーミングノートPCが欲しい人にとってグラフィックボードの選択は難しいポイントです。ゲーム用グラフィックボードって性能がわかりくて、低性能だと最悪、高性能過ぎるとお金の無駄になってしまいます。

候補としてはGTX950MとGTX960Mの2つです。人気で言えばGTX960Mが圧倒的です。でも安さならGTX950Mです。今回はGTX950Mを搭載したG-TuneのゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5310PA1」をレビューしていきます。

NEXTGEAR-NOTE i5310PA1はこんな方におすすめ!

軽いオンラインゲームがプレイできれば充分
ゲームよりも普段使いのサクサク感を重視したい!
使いやすい15.6型を選びたい!

NEXTGEAR-NOTE i5310PA1のスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700HQ(4コア/2.60GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX950M 2GB 16GB PC3-12800
HDD チップセット
256GB M.2 SSD + 1TB HDD INTEL HM170 Express
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 15.6型 フルHDノングレア

NEXTGEAR-NOTE i5310PA1の価格と詳細はこちら

グラフィックボード以外はハイスペックです。CPUとメモリは充分な性能です。後述のSSDは超高速で、レビューの準備がサクサク進んで本当に快適でした。インストールやソフトウェアの起動があっという間に環境するのは気持ちいいものです。

で、それらのパーツがハイスペックなのにグラフィックボードは高性能ではありません。だからちょっとアンバランスな構成ですね。ゲーム用としても使えるけれど、普段の作業がサクサクになることを重視する方におすすめしたいゲーミングPCです。

またGTX950M搭載で15.6型です。ノートPCは15.6型を選ぶのがベストだと思います。簡単な作業に使うなら13インチでもいいですが、画面が広いほうが使い勝手が良いのは明らかです。ただ17.3型だと大きくて重くなるので15.6型こそが万能タイプと言えるでしょう。

SSDとHDDの速度

NEXTGEAR-NOTE i5310PA1の一番すごいところはグラフィックボードでもCPUでもメモリでも液晶でもありません。SSDです。最高速のM.2規格/PCI Express x4 接続で、脅威のシーケンシャルリード 2227MB/sです。これまでのSSDの速度と比較すればわかりますが何倍も高速です。

HDDと比べるとさらにわかりやすいです。SSDがここまで高速だからこそすべての動作がサクサクで、普段使いの快適性が抜群なのです。

NEXTGEAR-NOTE i5310PA1の外観

次にNEXTGEAR-NOTE i5310PA1の外観や接続端子のレビューをしていきます。

外側は真っ黒です。

G-Tune ULTIMATE GAMING MACHINEのロゴがいい味出しています。

15.6型液晶のゲーミングノートPCの中では比較的コンパクトです。

当然のノングレア液晶です。他のノングレアと比べても若干反射少なめです。

15.6型だとテンキーがあるものとないものがあります。NEXTGEAR-NOTE i5310PA1はテンキー付きで、その代わりではありませんがスペースキーが小さめです。

WASDに赤いマークが付いています。ゲーミングノートPCっぽい仕様ですね。

トラックパッドはサラサラ系です。

電源ボタンは右奥にあります。

左側の接続端子はHDMI出力、USB3.0、USB2.0が2個です。

右側の接続端子はサウンド関連、マルチカードリーダー、USB3.0が2個、LANポートです。右側に排気口がない辺り、しっかりしています。

背面が排気口です。

電源端子とUSB3.0です。

NEXTGEAR-NOTE i5310PA1のベンチマークスコア

SSDが高速でもやはりゲーム用としてのサクサク感も求めたいところです。GTX950Mの性能を検証するために、各種ベンチマークソフトを使用しました。解像度は1920×1080です。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
2722 3767 5349
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
3510 4865 8859

FF14ベンチマークはDirectX 9 + 標準品質(ノートPC)だけが「非常に快適」でした。他の設定だとカクカクしていたので高画質以上でのプレイはほぼ無理です。

PSO2ベンチマークは最高画質(設定5)で7046、標準画質(設定3)で13695です。フレームレートを見ている限りでは設定5だと厳しいので設定3くらいがおすすめです。

ドラクエ10は9705でした。GTX950Mはドラクエ10くらい軽いMMORPGに適しています。

MHFは5748です。MHFもドラクエ10と大差ないので大丈夫です。

3DMARKの評価では「上位82%のパソコン」です。ミドルスペックよりも低い性能だとわかりました。やはり重いオンラインゲーム用ではなく動画視聴やブラウジングなどに適したノートPCですね。

NEXTGEAR-NOTE i5310PA1の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 冬のボーナスセールが開催中!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ