ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 14インチ!G-Tune NEXTGEAR-NOTE i4400GA1 性能レビュー

14インチ!G-Tune NEXTGEAR-NOTE i4400GA1 性能レビュー

GTX1050Ti搭載の小型ゲーミングノートPC!

ゲーミングノートPCのサイズは大体13インチ、15インチ、17インチのどれかです。でもG-Tuneから最近14インチのノートPCが発売されました。「15インチだとちょっと重い、かといって13インチだと画面が小さい・・・」なんて方には14インチはぴったりでしょう。

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1はGeForce GTX1050Tiを搭載しています。外観、性能、重さ、温度等をレビューしていきます。

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1はこんな方におすすめ!

やや小型なゲーミングノートPCが欲しい!
軽いゲームを中心にプレイしたい!
小型でもフルHDの解像度を求めている!

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-7700HQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1050Ti 4GB 16GB PC4-19200
ストレージ チップセット
256GB M.2 SSD + 1TB HDD インテル HM175 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 14型 フルHDノングレア(1,920×1,080/ LEDバックライト)

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1の価格と詳細はこちら

NEXTGEAR-NOTE i4400シリーズはこれまでとはちょっと違うようです。今までの例だとブロンズモデルが500GB HDDのみ、あるいは240GB SSDのみです。シルバーモデルがメモリ16GBに、240GB SSD + 1TB HDDです。

しかしNEXTGEAR-NOTE i4400シリーズはシルバーモデルがメモリ8GB、240GB SSDとなっています。そして今回レビューするゴールドモデルがメモリ16GB、256GB M.2 SSD + 1TB HDDです。なんだか感覚が狂います。

もう少し価格を抑えたいなら、シルバーモデルに1TB HDDを追加するのがおすすめです。ちなみに13インチのノートPCって1366 x 768の解像度が多いです。作業領域やゲームの画質を考えると1920×1080のフルHDのほうがいいですから、この14インチの選ぶ価値があると思います。

ストレージの速度

ではSSDとHDDがどれくらいの速度なのか検証していましょう。使用したソフトはCristalDiskMarkです。

SSDの速度

SSDは「SanDisk SD8SNAT256GB」でシーケンシャルリードは494MB/s、シーケンシャルライトは341MB/sです。ランダムアクセスが遅いですね。250MB/s以上は欲しいところです。

HDDの速度

HDDは「SEAGATE ST1000LM048」でシーケンシャルリードは131MB/s、シーケンシャルライトは122MB/sです。5400rpmの割にはかなり高速です。

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1の外観

次にNEXTGEAR-NOTE i4400GA1の外観や接続端子のレビューをしていきます。

ひと目見て小さいとわかります。「あ、これは片手で簡単に持ち運べる!」って感じがします。実際の寸法は幅349 × 奥行き247 × 高さ25.4 mmです。

写真だと伝わらないかもしれませんが、15インチより明らかにコンパクトです。

キーボードはテンキーがない87キーです。キー配置は特に癖がないように見えます。

キーピッチは約18.75mm、キーストローク約1.5mmです。G-Tuneの他のノートPCよりもキーピッチやキーストロークは小さい数値です。

電源を入れるとLEDバックライトが光ります。

タッチパッドです。Windows10なのでUSBマウスを接続したときだけ自動無効なんて設定も可能です。

電源ボタンは中央奥にあります。電源を入れると青く光ります。

液晶はノングレアのフルHDです。

左側にはmini-DisplayPort出力が2つ、HDMI出力、USB3.0、USB3.1 Type-C、スピーカー出力、マイク入力、ライン出力があります。

右側にはマルチカードリーダー、USB3.0が2つ、LANポート、ケンジントンロックがあります。光学ドライブは非搭載です。

後ろ側には電源端子があります。

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1の重さ

本体だけの重さは2.071kgです。公式に書いてある約2kgのとおりです。

ACアダプタとケーブルを含めた重量は2.637kgです。ゲーミングノートPCのなかではかなり軽量な部類です。

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1の温度

下記ベンチマークソフトで1時間以上負荷をかけながら温度を計測しました。CPUのCore i7-7700HQは最大87度、SSDは最大43度、HDDは最大37度、グラフィックボードのGTX1050Tiは最大76度まで上がりました。

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1のベンチマークスコア

では最後にNEXTGEAR-NOTE i4400GA1の性能をベンチマークスコアとともにご紹介します。どれも解像度は1920×1080に設定しています。

FF14ベンチマーク

DX11 最高品質 DX11 高品質
7986 9285
DX11 標準品質 DX9 最高品質
15025 9994

FF14ベンチマークはすべて「非常に快適」です。FF14が最高品質でこの評価ならほとんどのMMORPGをサクサク動かせる性能です。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
18534 23227 36282

PSO2ベンチマークも問題ないスコアです。100fps出ていました。GTX1060搭載の「NEXTGEAR-NOTE i5540SA1」が設定6で20957だったので大差ありません。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は16526です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは15974です。GTX1050Tiならこんなものでしょう。GTX1060なら約25000出ます。

3DMARK TimeSpy(DirectX 12)

総合スコア Graphics score CPU score
2642 2294 4217

3DMARK TimeSpyの評価は「上位87%」です。DirectX12を使用した最新ゲームをしたいなら「NEXTGEAR-NOTE i5730SA1」のようなGTX1070搭載モデルのほうがおすすめです。

3DMARK FireStrike(DirectX 11)

総合スコア Graphics score Physics score
6856 7894 10818

3DMARK FireStrikeの評価では「上位55%のパソコン」です。エントリーモデルからミドルスペックの性能ですね。MMORPG、MORPGにはぴったりのノートPCです。LoLやDota2のようなMOBAにもいいですし、幅広いゲームを遊ぶことができます。

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 秋の売れ筋パソコン特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ