ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > パソコン工房 GS7100-i7-RXB 性能レビュー

パソコン工房 GS7100-i7-RXB 性能レビュー

ゲームPCバンクでパソコン工房をレビューするのは珍しい気がします。以前1回だけゲーミングノートPCのレビューをしましたが、今回はGTX760を搭載したデスクトップです。

実際に触ってみると他のBTOメーカーとは違うところがいくつも見つかりました。どんな差があったのか詳しくご紹介するので、是非最後まで読んでみてください。

GS7100-i7-RXBはこんな方におすすめ!

10万円でゲームPCを買いたい!
エアフローがしっかりしたデスクトップが欲しい!
人気のGTX760搭載モデルを選びたい!

GS7100-i7-RXBのスペック

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX760 2GB 8GB
HDD チップセット
500GB HDD インテル Z97 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W(80PLUS BRONZE)

GS7100-i7-RXBの価格と詳細はこちら

これ、かなり安いです。最近はGTX760搭載ゲームPCが10万円前後になってきて、多くのゲーマーから人気を博しているようですが、GS7100-i7-RXBはお得感が強いように思えます。

CPUがCore i7-4790で、DVDドライブをしっかり搭載しているのに、ほぼ10万円ってのはかなり珍しいです。しかも電源が700Wです。大抵のBTOメーカーはGTX760搭載デスクトップには500W電源(80PLUS BRONZE)で対応しています。

でもGS7100-i7-RXBは700Wとかなり余裕があります。電源の容量に余裕があれば、パソコン内の温度が高くなりにくくなります。動作の安定性やパソコンの寿命に影響してくる部分ですから、良いゲームPCだと言えるでしょう。

GS7100-i7-RXBの外観

次にGS7100-i7-RXBの外観や接続端子のレビューをしていきます。

全体的にシンプルなデザインです。ただ、一部はゴテっとしていてゲーミングPCらしい印象を受けます。ちなみにパソコン工房が販売していますが、液晶モニタで有名なiiyamaブランドです。最近は秋葉原でもiiyama pcとしてゲームPCも販売していますね。

よく見ると横線が入った木目のような質感です。ゲーミングノートPCでこういうデザインを見たことがあります。デスクトップでは初めて見ました。

正面の接続端子はUSB3.0が1個、USB2.0が2個、ヘッドホン、マイクです。DVDドライブもしっかり搭載されています。

上部は後方に通気口があります。前方はツヤツヤとした素材で反射しているのがわかります。

単純に通気口が空いているだけではありません。大きいファンが装着されています。配置から考えて、CPU、マザーボード、グラフィックボードを冷やしているようです。

左側は大きい通気口があります。

中身を覗いてみるとMSIの文字が見えます。マザーボードはともかくとして、グラフィックボードがMSI製って初めてかもしれません。BTOゲームPCは時期によって搭載パーツのメーカーが変わる可能性があるそうです。

しかしこれまでレビューしてきた感じでは偏りがありました。グラフィックボードとマザーボードをMSIで揃えているところに、iiyama pcのこだわりを感じますね。相性重視なのかもしれません。

左側はのっぺりしていて何もありません。

当たり前のことですが、グラフィックボードと電源の距離を空けていますね。空間があることでエアフローの効果が高くなります。

「ん?」と思い、ファンを見てみると透明です。柔らかい素材で作られているようです。このファンもBTOパソコンでは初めて見ました。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が2個、PS2、LANポート、サウンド関連です。前面にはUSB3.0が1つしかないので、外付けHDDを接続したいなら背面のを使ったほうが良さそうです。

GeForce GTX760の接続端子はDVIが2個、HDMI、DisplayPortです。

GS7100-i7-RXBのベンチマークスコア

GS7100-i7-RXBはパソコン工房の「ベストセラーモデル」の第3位に選ばれているほど人気のゲームPCです。当然、性能も備わっているはずです。その性能を確認するためにベンチマークスコアを見ていきましょう。

今回のレビューでもFF14、PSO2、MHF、DQ10、3DMARKを使用しています。どれも1920×1080の解像度で計測しています。

最高品質で9447はかなり高い数値です。もちろんFF14ベンチマークの評価は「非常に快適」です。そうではなく、過去にレビューしたGTX760搭載ゲームPCの中でトップクラスのスコアが出ました。標準品質だと17979と2倍近くのスコアになりました。

PSO2ベンチマークも素晴らしいスコアです。これまではGTX760だと最高画質で約27000、標準画質で約48000でした。でもGS7100-i7-RXBは最高画質で30267、標準画質で50522です。かなり高性能ですね・・・。

ドラクエ10は18399です。GTX760なら一般的なスコアでしょう。

MHFは14371でした。

3DMARKは「上位43%のパソコン」と評価しました。FireStrikeのスコアもGTX760らしいものです。でもFF14とPSO2は明らかに高評価でしたよね。だからGTX760搭載ゲームPCとしてGS7100-i7-RXBは非常におすすめです。

GS7100-i7-RXBの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ