ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 売れ筋2位!ドスパラ ガレリア GKF1050TGF 性能レビュー

売れ筋2位!ドスパラ ガレリア GKF1050TGF 性能レビュー

GTX1050Ti搭載の15インチゲーミングノートPC!

ゲーミングノートPCは安いモデルが売れる傾向があります。どのBTOメーカーの人気ランキングを見ても15万円以内のものが上位にいます。ドスパラも例外ではなくランキング1位はGTX960M搭載モデル、ランキング2位はGTX1050Ti搭載モデルです。

これはそのまま安さ順でもあります。今回はそんな格安ゲーミングノートPCである「ガレリア GKF1050TGF」をレビューしていきます。安いけれどもGTX1050Tiなので意外としっかりした性能です。

ガレリア GKF1050TGFはこんな方におすすめ!

15万円以内の格安ゲーミングノートPCが欲しい!
そこまで重いゲームはプレイしない!
人気の15インチモデルを選びたい!

ガレリア GKF1050TGFのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-7700HQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1050Ti 2GB 8GB PC4-19200
ストレージ チップセット
250GB SSD インテル HM175 Express チップセット
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 15.6インチ 非光沢ワイド液晶ディスプレイ(1920×1080)

ガレリア GKF1050TGFの価格と詳細はこちら

ガレリア GKF1050TGFには3種類のモデルが用意されています。

  • GALLERIA GKF1050TGF SSD搭載モデル
  • GALLERIA GKF1050TGF 特価モデル
  • GALLERIA GKF1050TGF

デフォルトだと「GALLERIA GKF1050TGF SSD搭載モデル」が選択されています。特価モデルはおそらく期間限定です。それぞれの違いはストレージです。SSD搭載モデルは250GB SSD、特価モデルは500GB HDD、通常版が1TB HDDです。価格もちょっと変わってくるので詳しくは上記リンクから公式サイトで確認して下さい。

どのモデルを選ぶにしてもカスタマイズは必須です。絶対にSSD + HDDにすべきです。250GB SSDではどう考えても足りません。ゲームを数個インストールしただけで容量いっぱいです。250GB SSD + 500GB HDDか250GB SSD + 1TB HDDがおすすめです。

ストレージの速度

SSDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「SK hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2A」でシーケンシャルリードが531B/s、シーケンシャルライトが460MB/sです。シーケンシャルリードはしっかり500MB/s以上と高速です。それ以外はまずまずの速度です。

ガレリア GKF1050TGFの外観

次にガレリア GKF1050TGFの外観や接続端子のレビューをしていきます。

深い黒色のボディに「GALLERIA」のロゴが貼り付けられています。全体の寸法は390(幅)×272(奥行き)×28.8(高さ) mmです。

中も黒色で統一されています。

15インチモデルだとほぼ確実にテンキーが搭載されています。タッチパッドが邪魔に思えるかもしれませんが、Windows10には「マウスをUSB接続している時はタッチパッドを自動で無効にする」機能が搭載されているので大丈夫です。

電源を入れるとキーボードバックライトがまず青く光ります。

起動が完了しデスクトップが表示されるとレインボーに光ります。この辺りはプリインストールソフトウェアで設定を変更できます。

Wキーに出っ張りがあるのでWASDバインドの人には嬉しいです(私は最近ESDFからWASDに変えました)。Windowsキーは右側にしかありません。

物理ボタンはファンコントローラー、ショートカットキー設定、電源ボタンです。

手前に赤いラインが装飾されています。光るわけではありませんが黒いボディの良いアクセントになっています。

液晶は安定のノングレアです。上部の逆三角形はWEBカメラです。

左側にはKensingtonLock取付け口、LANポート、USB3.0が2つ、HDMI出力、mini-DisplayPort出力、USB3.1、マイク入力、スピーカー出力があります。

右側にはDVDスーパーマルチドライブ、USB2.0、SDカードリーダー、電源端子があります。光学ドライブ非搭載のノートPCが増えていますが、ドスパラは搭載していることが多いです。

後ろ側は排気口があるだけです。

ガレリア GKF1050TGFの重さ

本体だけの重量は2.432kgでした。15インチのゲーミングノートPCとしてはかなり軽いほうです。

ACアダプターと電源ケーブルを含めると3.056kgです。

ガレリア GKF1050TGFの温度

ベンチマークソフトを1時間動作させて各パーツがどれくらいまで温度が上がるか計測しました。

CPU(Core i7-7700HQ)は最大81℃、SSDは最大43℃、GTX1050Tiは最大70℃まで上がりました。問題ない温度です。

ガレリア GKF1050TGFのベンチマークスコア

ガレリア GKF1050TGFの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
7624 8523 11906

FF14ベンチマークはすべての設定で「非常に快適」の評価です。これだけ安いゲーミングノートPCでも最高品質設定で遊べるのは嬉しいですよね。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
18690 24856 34312

PSO2ベンチマークはCPUやメモリに影響されやすいのでデスクトップゲーミングPCに比べるとスコアが落ちています。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は14803です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは15591でした。GTX1060搭載ゲーミングノートPCなら23000くらいになります。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
2425 2325 3210

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位85%」の評価でした。下から数えて15%ですからエントリーモデルであることを踏まえても低い位置にいます。DirectX12の最新ゲームをプレイしたいなら少なくともGTX1060、できればGTX1070以上がおすすめです。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
6608 7821 8556

3DMARK FireStrikeの評価では「上位62%のパソコン」です。60fps出せれば十分と考えたら数多くのゲームを遊べる性能です。重ければ画質や解像度を落とせば大抵なんとかなります。

ガレリア GKF1050TGFはとても人気があり、セールやキャンペーンの対象に選ばれやすいノートPCです。とりあえず以下のリンクから最新情報を確認すると、意外と安くなっているかもしれません。

ガレリア GKF1050TGFの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ