ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > これは格好良い!ドスパラ ガレリア GCF1050TGF-E 性能レビュー

これは格好良い!ドスパラ ガレリア GCF1050TGF-E 性能レビュー

スタイリッシュデザインにメカニカルキーボード採用!

ガレリア GCF1050TGF-Eはドスパラで最安値のゲーミングノートPCです。これ以外はどれも15万円以上なので、格安ゲーミングノートPCが欲しい場合はこれを選ぶことになります。

ただ価格だけが違うだけではありません。もちろん性能も違えば、PCケースやキーボードまで他のモデルとは異なっています。デザインに関してはガレリア GCF1050TGF-Eが一番格好いいと感じました。その辺りのことも含めて詳しくレビューしていきます。

ガレリア GCF1050TGF-Eはこんな方におすすめ!

安いゲーミングノートPCが欲しい!
どうせ買うなら格好良いデザインにしたい!
そこまで重いゲームはプレイしない予定!

ガレリア GCF1050TGF-Eのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i5-8300H
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1050Ti 4GB 8GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
250GB SSD + 1TB HDD モバイル インテル HM370 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 15.6インチ フルHD液晶

ガレリア GCF1050TGF-Eの価格と詳細はこちら

安さの秘密はおそらくCPUです。現在ゲーミングノートPCで主流のCPUはCore i7-8750Hです。6コア12スレッド、最大4.1 GHzと最新CPUらしい性能が備わっています。

一方でガレリア GCF1050TGF-Eに採用されているCore i5-8300Hは4コア8スレッド、最大4.0 GHzです。えーと、これは色々ツッコミたいですね。まず第八世代のCore i5なのに6コアではなく4コアです。そして同様にCore i5なのに8スレッドです。これまでの傾向では6コア6スレッドな流れです。

ただ現状のPCゲーム事情を考えると4コア8スレッドあれば大丈夫です。最新ゲームの推奨CPUが4コア8スレッドだからです。それに動作周波数も問題ありません。

ちなみに液晶のリフレッシュレートは60Hzです。高いfpsを出してサクサクの映像でゲームを楽しみたい場合は「ガレリア GCF1060GF」や「ガレリア GCF1070GF」のような120Hz液晶を備えたゲーミングノートPCを選びましょう。

SSDとHDDの速度

ガレリア GCF1050TGF-Eのストレージは250GB SSDと1TB HDDの組み合わせです。どれくらいの速度の違いがあるのかCrystalDiskMarkで計測してみました。

SSDは「SKhynix HFS256G39TND-N210A」で、シーケンシャルリードが507MB/s、シーケンシャルライトが256MB/sです。このSSDを何度か触ってきましたが、どれも読み込みは高速です。

HDDは「HGST HTS541010B7E610」でシーケンシャルリードが122MB/s、シーケンシャルライトが121MB/sです。

ガレリア GCF1050TGF-Eの外観

次にガレリア GCF1050TGF-Eの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ロゴ等が一切描かれていないシンプルなデザインです。外出先でも使いやすくていいですね。全体の寸法は360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mmです。ゲーミングノートPCで厚さが3cm未満なのはかなり薄型です。

キーボードが両隅まできっちり詰まっています。15インチノートPCとしては珍しいです。13インチだとこういうのが多いですね。

他のモデルとは明確に違うキーボードでした。というのもメカニカルキーボードが採用されていて、軽快なキータッチです。一般的なキーボードよりも「押した」という感触がしっかりしているため、一部のPCゲーマーやプログラマーに愛されています。ただしカチカチと音がするのが気になるかもしれません。

ドスパラのゲーミングノートPCはキー配列が特徴的で、左側にWindowsキーを配置しないモデルが多いです。でもガレリア GCF1050TGF-EにはWindowsキーがあります。そしてスペースキーが非常に大きいです。またWASDキーの形がちょっと変わっていてゲーミングノートPCらしさを演出しています。

ひとつ気になるのはSHIFTキーが小さいことです。そしてその隣に「¥」キーが配置されています。SHIFTキーを多用するゲームでは押し間違えないように注意したいです。

電源を入れるとキーボードバックライトが光、グラデーションカラーが左から右へと変化していきます。

すると今度は青色に光りました。ログオンが完了するまでは青になっていたと思います。

起動が完了するとレインボーカラーで安定します。

物理ボタンはファンコントローラーと電源ボタンがあります。

液晶は最大解像度1920×1080、ノングレア、60Hz対応です。しかし注目は液晶の枠です(このような枠をベゼルと呼びます)。ベゼルがとても薄くないですか?ベゼルが薄いということは同じ15インチ液晶でも、ノートPCのサイズが小さくなることを意味しています。

完全に個人的な意見ですが、ベゼルが薄いほうがゲームや映像に没頭しやすいと感じます。それに見た目もなんだか格好良いですよね。だから私はガレリア GCF1050TGF-Eを高く評価したいです。

左側にはケンジントンロック、LANポート、USB2.0、マイク入力、スピーカー出力があります。

右側にはUSB3.0が2つ、SDカードスロットがあります。

後ろ側にはmini-DisplayPortが2つ、HDMI、USB3.0 Type-C、電源端子があります。

ガレリア GCF1050TGF-Eの重さ

ノートPC本体のみの重さは2.094kgです。15インチで約2kgはとんでもなく軽いです。2.5kg前後が一般的です。持ち運びに最適なゲーミングノートPCです。

でもACアダプターとケーブルを含めると2.678kgです。

ガレリア GCF1050TGF-Eのベンチマークスコア

ガレリア GCF1050TGF-Eの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
2545 3859 4989

FF15はグラボとメモリが推奨スペック未満なのでカクカクでした。1920×1080の解像度では最低画質にしても厳しいです。解像度を下げればそれなりに快適にプレイできると思います。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
7642 8680 11940

FF14ベンチマークは最高画質でも「非常に快適」の評価です。でも少しカクカクしていたので標準品質か高品質のほうがおすすめです。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
16263 28851 46467

PSO2ベンチマークはCPUの差が出ました。Core i7-8750H + GTX1050Tiの「ガレリア GCF1050TNF」は設定6で19555でした。20%もの差が出ています。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は16561です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは15863です。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
2503 2346 4040

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyは下から数えて15%の評価でした。重いゲームをやるのには向いていません。新しいゲームをプレイしたいならGTX1060以上のグラボをおすすめします。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
6805 7705 12170

3DMARK FireStrikeの評価では「上位67%のパソコン」です。性能自体はあまり高くありませんが、画質さえ落とせばほとんどのゲームをプレイ可能です。それにデザイン性の高さ、価格の安さ、軽量などたくさんのメリットがあります。

人気が出ているおかげなのか、ガレリア GCF1050TGF-Eはセール対象になっていることが多いです。今見たら大幅値引きしていたので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ガレリア GCF1050TGF-Eの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ