ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > ドスパラ ガレリア Gamemaster GX 性能レビュー

ドスパラ ガレリア Gamemaster GX 性能レビュー

前回GALLERIA Gamemasterシリーズで最安値の「ガレリア Gamemaster GA」をレビューしました。今回は逆に一番高額でハイスペックな「ガレリア Gamemaster GX」のレビューをします。

40タイトル以上の動作サポートをしているわけですが、さすがに最高スペックなら余裕でしょう。では実際にどれくらいのスペックで、他のガレリアシリーズとはどんな違いがあるのかご紹介します。

ガレリア Gamemaster GXはこんな方におすすめ!

最新ゲームを高画質でプレイしたい!
動作サポートの対象となるゲームをしたい!
初めてオンラインゲームをするからサポートを充実させたい!

ガレリア Gamemaster GXのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700(定格3.40GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1080 8GB 16GB(PC4-17000)
HDD チップセット
480GB SSD + 2TB HDD インテル H170
光学ドライブ 電源ユニット
DVDスーパーマルチドライブ Enhance ATX-1880 (800W 80PLUS TITANIUM)

ガレリア Gamemaster GXの価格と詳細はこちら

ドスパラGTX1080搭載ゲーミングPCである「ガレリア XG」と「ガレリア ZG」の中間くらいのスペックです。CPUはCore i7-6700でそれ以外のパーツを強化した形です。

例えば480GB SSDが搭載されていたり、メモリが16GBだったりと最新ゲームへの対応や快適性を重視しています。さらに電源ユニットが素晴らしいです。800Wもあれば、数年先にグラフィックボードを交換しても容量に余裕があります。

また最上位の80PLUS TITANUIMです。電源効率がよくて発熱量が少ないため、ゲーミングPCに優しい電源ユニットです。

ストレージの速度

ガレリア Gamemaster GXに搭載されているSSDとHDDの速度をCrystalDiskMarkで計測しました。

SSD

SSDはシーケンシャルリードが549MB/s、シーケンシャルライトが476MB/sです。読み込み速度はSATA3 SSDの中ではやや高速な方です。

HDD

HDDはシーケンシャルリードが208MB/s、シーケンシャルライトが205MB/sです。

ガレリア Gamemaster GXの外観

次にガレリア Gamemaster GXの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリア XGと同じミドルタワーのKTケース ブラックです。

正面上部にDVDドライブ、真ん中にUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンがあります。

上部には2つの排気口があります。奥側にだけケースファンが付いています。もちろん手前側にケースファンを追加することも可能です。

左側には吸気口が2つあります。こちらにもケースファンを取り付けられます。

内部を見るとケーブルが綺麗にまとめられていることがわかります。ケーブルがごちゃごちゃにならないのが嬉しいです。

CPUファンは高性能なサイドフロー型です。ベンチマークソフトを走らせてもCPUの温度は最大57度でした。

Palit製のGTX1080ですが、青いタイプは初めて見ました。

6pin + 8pinなのでファウンダーズエディションではありません。

GTX1080の上と下に拡張スロットがあります。PCI Express x4が1つ、PCI Express x1が1つ、PCIが2つ空いています。

ストレージはこのように簡単にスライドできます。HDDはSeagate製、SSDはINTEL製でした。

背面です。

マザーボードの接続端子はPS2が2つ、USB3.0が2つ、Type Cが1つ、USB2.0が2つ、LANポート、サウンド関連です。ハイスペックゲーミングPCの割にはUSB端子のやや少なめです。

GeForce GTX1080の接続端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3つです。

ガレリア Gamemaster GXのベンチマークスコア

40種類以上のゲームの動画サポートをしているのですから、当然ハイスペックなはずです。ではどれくらいの性能なのかベンチマークスコアを見ていきましょう。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
17437 17436 21066
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
17927 18696 21250

さすがはGTX1080です。FF14ベンチマークは一番重い画質でも「非常に快適」基準の2倍のスコアです。4Kでも遊べるくらいです。

設定6 設定5 設定3
53181 55408 66090

PSO2ベンチマークも余裕です。最高画質の設定6でも100fpsを下回ることはありませんでした。普通にプレイする分には144Hzモニターも使えます。

ドラクエ10は19461です。

MHFは45615でした。GTX1080の平均スコアくらいです。

3DMARKの評価では「上位7%のパソコン」です。ハイエンドクラスの性能です。GALLERIA Gamemasterが動作サポートをしているすべてのゲームを高画質で遊べます。もちろんそれよりも重い最新ゲームもサクサクです。重いゲームをプレイしたいパソコン初心者におすすめです。

ガレリア Gamemaster GXの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ