ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 軽量・小型!ドスパラ ガレリア ミニ 1060 性能レビュー

軽量・小型!ドスパラ ガレリア ミニ 1060 性能レビュー

オフラインイベントへの持ち運びにおすすめ!

ドスパラにはスリム型ゲーミングPC「ガレリア Sシリーズ」があります。横置き・縦置きが選べるため非常に人気があります。でもドスパラはさらに小型なデスクトップゲーミングPCを開発・発売しました。

それが今回レビューする「ガレリア ミニ 1060(GALLERIA Mini 1060)」です。まさに持ち運びに特化したデスクトップで、オフラインイベント等にゲーミングPCを持っていきたい人におすすめです。

ガレリア ミニ 1060はこんな方におすすめ!

デスクトップゲーミングPCをどこかに持っていきたい!
ノートPCではなくデスクトップを選びたい!
激重なゲームはプレイしない予定!

ガレリア ミニ 1060のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i5-7500
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1060 6GB 8GB PC4-19200
ストレージ チップセット
250GB SSD インテル B250 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
なし ACアダプター

ガレリア ミニ 1060の価格と詳細はこちら

Core i5-7500 + GTX1060 6GBといえば「ガレリア DT」が代表的ですが、ガレリア ミニ 1060のほうが圧倒的に小型です。またCPU、メモリ、グラフィックボードが同じでもストレージや光学ドライブはまったく違います。

ガレリア ミニには250GB SSDしか搭載されていません。これはHDDを省くことで軽量化を目指しているのと、持ち運びを前提としていて数個のゲームがインストールできれば十分だという判断なのでしょう。ただ、自宅で使うにはあまりに容量不足ですから、500GB SSDへの増設や1TB HDDを追加することを検討してください(購入時にカスタマイズできます)。

光学ドライブは搭載不可です。もしも必要なら外付け光学ドライブを別途用意しましょう。

ストレージの速度

SSDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「SKhynix HFS256G39TND-N210A」でシーケンシャルリードが557B/s、シーケンシャルライトが252MB/sです。シーケンシャルリードがとても高速です。調べた感じだとほぼスペック通りですね。

ガレリア ミニ 1060の外観

次にガレリア ミニ 1060の外観や接続端子のレビューをしていきます。

小型ゲーミングPC恒例のペットボトルとのサイズ比較です。高さはほぼ一緒です。片手でも余裕で持てる大きさです。

正面にはマイク入力、USB3.1 Type-C、USB3.0、スピーカー出力、電源ボタンがあります。

左側、上部、右側が大きなメッシュになっています。左側からはCPUクーラーが見えます。おそらくファンはこれしかありません。そのおかげでしょうか、驚くほど静音です。また、USB2.0が2つあります。マウスとキーボードはここに接続するのが良さそうです。

右側です。思いっきりピンぼけしていてゴメンナサイ・・・。

背面にはLANポート、電源端子、USB3.0が2つ、HDMI出力、DisplayPort出力、mini-DisplayPort出力があります。下部の3つがグラボの映像出力端子です。

また無線LAN内臓なので、オフラインイベント会場でWiFi接続することも可能です。

こんなゴム足が付属しています。実はガレリア ミニは縦置きと横置きを選べます。

横置きするとこんな感じです。GTX1060搭載の「ガレリア ST」も横置き・縦置きを選べます。

ガレリア ミニ 1060の重さ

持ち運びが可能なのか確認するために重量を計測しました。ガレリア ミニ 1060本体だけだと1.957kgです。

ACアダプターとケーブルを含めると3.118kgです。総重量は15インチのゲーミングノートPCと同等です。これなら余裕で持っていけます。

ガレリア ミニ 1060の温度

ベンチマークソフトを動作させながらパーツの温度を計測しました。CPU(Core i5-7500)は最大72℃、SSDは最大56℃、GTX1060は最大76℃です。小型なのに普通のデスクトップとほとんど変わらない温度です。

ガレリア ミニ 1060のベンチマークスコア

ガレリア ミニ 1060の性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
10375 11386 14308

FF14ベンチマークは10000以上です。FF14が最高画質でプレイできる時点で、ほとんどのオンラインゲームを遊べることになります。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
34418 47362 59849

Core i5-7500だからこそのスコアです。もしもノート用CPUが採用されていたら20000ちょっとしかいきません。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は17874です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは21994でした。Core i7-7700だったら25000前後まで伸びるはずです。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
3617 3674 3327

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位75%」の評価でした。VR Readyを上回っているものの、ハイスペックとは呼べません。新しくて重いゲームをやるならCPUはCore i7にしたほうがいいです。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
9395 11632 8026

3DMARK FireStrikeの評価では「上位43%のパソコン」です。VRイベントにもいいですし、格闘ゲームのオフラインイベントにもちょうどいい性能です。

自宅でしか使わないならガレリア Sシリーズやガレリア XTのほうがおすすめです。でもたまに持っていく予定があるなら最強の相棒になってくれます。こういうデスクトップゲーミングPCを販売してくれることは素直に嬉しいですね。

ガレリア ミニ 1060の価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ