ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > 水冷クーラー搭載!フロンティア FRGBX918/LEN 性能レビュー

水冷クーラー搭載!フロンティア FRGBX918/LEN 性能レビュー

OC版GTX970のおかげでGTX980並にハイスペック!

フロンティアはゲーミングPCのイメージがあまりありませんが、日本では結構人気のあるBTOメーカーです。ちょっと調べてみたところ搭載パーツがなかなか良く、他のBTOメーカーよりも快適性や耐久性で優っているように感じます。

今回はフロンティアのゲーミングPCを初めてレビューします。GeForce GTX970を搭載していますが、普通のゲーミングPCではありません。水冷クーラーにCore i7-5830K、M.2 SSDなど「おっ!」と思わせるパーツが搭載されています。

FRGBX918/LENはこんな方におすすめ!

水冷クーラーで夏場も快適に動くゲーミングPCが欲しい!
GTX970の性能を最大限引き出したい!
将来的にカスタマイズの効きやすいゲーミングPCが欲しい!

FRGBX918/LENのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows8.1 64bit Core i7-5830K(水冷クーラー)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX970 4GB 32GB PC4-17000
HDD チップセット
256GB M.2 SSD + 2TB HDD インテル X99 チップセット
光学ドライブ 電源
ブルーレイドライブ 1000W ATX電源(80PLUS PLATINUM)

FRGBX918/LENの価格と詳細はこちら

現在多くのゲーミングPCはCore i7-4000シリーズ、メモリはDDR3です。しかしFRGBX918/LENにはさらに新しいCore i7-5000シリーズに、DDR4 メモリを採用しています。マザーボードもハイエンドクラスのX99です。

GeForce GTX970も通常仕様ではありません。AUSU製のオーバークロック仕様のため、通常のGTX970よりも高性能です。事実、後述するベンチマークスコアでは「えっ、これ本当にGTX970なの?」と驚くほどの結果が出ました。

電源はなんと1000Wです。しかも高級な80PLUS PLATINUMです。BTOゲーミングPCでは一般的にSILVERやGOLDクラスが採用されています。PLATINUMはさらに電源効率が良いため、熱を抑えることができます。水冷クーラーと相まって、夏場に嬉しいゲーミングPCです。

SSDとHDDの速度を比較

FRGBX918はM.2規格のSSDが搭載されています。

普通のSSDだと読み込みが500前後、M.2だと700~800くらいになります。各種ソフトウェアの起動が速くなります。実際に触ってみてサクサクだと感じました。

FRGBX918/LENの外観

次にFRGBX918/LENの外観や接続端子のレビューをしていきます。

かなり大きいです。幅:約234mm x 高さ:約533mm x 奥行:約558mmと高さが50cmを越えています。前面のファンは20cmです。

ブルーレイドライブが搭載されています。DVDドライブだけにして安く済ませることもできます。

上の部分をパカっと開けると接続端子があります。USB3.0が2個、USB2.0が2個、マイク端子、ヘッドホン端子です。一番右側のは確認していませんが、おそらくリセットボタンでしょう。

上部には大きなメッシュがあります。12cmのファンが3つも搭載されていて、内部の熱を効率よく外に逃します。それにしても上部にファンが3つもあるなんて凄いですね。BTOゲーミングPCでは初めて見ました。

手前のが電源ボタンです。

左側は透明なアクリルがはめ込まれています。水冷クーラーが見えますね。ちなみに電源を入れると内部が青く光ります。

左側も右側の通気口はありません。

底面を高くして、空気の通り道を作っています。

背面スペースの余り具合を見ると、大きいデスクトップだなぁと改めて実感します。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が6個、USB2.0が4個、PS2、LANポート、サウンド関連です。USB端子がこんなにたくさんあれば、絶対に足りなくなることはありません。

GeForce GTX970の接続端子はDVIが2個、DisplayPort、HDMIです。私はDVIが2個あるほうが好きです。

FRGBX918/LENのベンチマークスコア

前述の通りFRGBX918/LENにはオーバークロック仕様のGTX970が搭載されています。過去のレビューと比較しながら、FRGBX918/LENの性能をチェックしてみましょう。どのベンチマークソフトも1920×1080の解像度に設定しています。

FF14ベンチマークはDirectX11の最高品質で11392、標準品質(デスクトップ)で19533です。DirectX9の最高品質で13870、標準品質で20691です。GTX970どころかGTX980に匹敵するスコアなんですが・・・。

PSO2ベンチマークは設定5(最高画質)で92805、設定3(標準画質)で154675です。GTX980と同等です。FF14もPSO2もどんなに高い設定にしてもヌルヌルです。

ドラクエ10は18656です。

MHFは27132です。CPUとメモリの影響もあるのでしょうけど、凄まじいスコアです。

3DMARKの評価は「上位20%のパソコン」です。GTX970で10000越えなんて初めてです。すべてのパーツの性能がよく、冷却性も抜群、そしてサクサク。と完璧なゲーミングPCです。

電源が1000Wもあるため、将来的にグラフィックボードを交換する際にも容量不足になることはないでしょう。高くても長く使えるハイスペックゲーミングPCが欲しい!という方におすすめです。

FRGBX918/LENの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ