ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > HP ENVY Phoenix 850-090jp/CT 性能レビュー

HP ENVY Phoenix 850-090jp/CT 性能レビュー

メモリ2倍にブルーレイドライブ搭載でお得感抜群!

HPからコンパクトなゲーミングPCが販売されています。超小型というわけではありませんが、平均的なデスクトップのサイズからすると相当小さいので、置き場所に困ることはなさそうです。

そんなENVY Phoenix 850-090jp/CTはGeForce GTX960を搭載したミドルスペックゲーミングPCです。でもカスタマイズで搭載しているM.2 SSDが異常に高速で、サクサクな操作感を堪能できます。

ENVY Phoenix 850-090jp/CTはこんな方におすすめ!

コンパクトなデスクトップゲーミングPCが欲しい!
見た目はカッコイイほうがいい!
サクサクでストレスを感じないパソコンが欲しい!

ENVY Phoenix 850-090jp/CTのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows8.1 64bit Core i7-5820K
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX960 2GB 16GB PC4-17000
HDD チップセット
120GB M.2 SSD + 1TB HDD インテル X99 チップセット
光学ドライブ 電源
ブルーレイディスクドライブ 500W ATX電源(80PLUS BRONZE)

ENVY Phoenix 850-090jp/CTの価格と詳細はこちら

ENVY Phoenix 850-090jp/CTには「東京生産カスタムモデル」「東京生産限定ダブルフリーアップモデル」「東京生産GTX980フリーアップモデル」の3種類あります。今回レビューしているのは「東京生産限定ダブルフリーアップモデル」にM.2 SSDを追加しています。

GeForce GTX960だけ見るとミドルスペックです。でもCPU、メモリ、SSDはハイスペックです。メモリはPC4-17000と高速なタイプです。一般的なPC3-12800とは別格です。またSSDも高速なM.2規格が採用されています。

ちなみに「東京生産カスタムモデル」と「東京生産限定ダブルフリーアップモデル」は同じ価格です。それなのに「東京生産限定ダブルフリーアップモデル」はメモリ2倍、DVDではなくブルーレイと驚くほどお得になっています。

ENVY Phoenix 850-090jp/CTのSSDとHDD

カスタマイズで追加されたM.2 SSDは非常に高速です。これまでレビューでは700~800MB/sが普通でした。でもどういうわけか約1.5倍もの速度が出ています。どうやらPCI Express接続のM.2 SSDだからこんなに高速みたいです。

HDDの数値と比較すると一目瞭然です。このSSDのおかげでとてもサクサクです。

ENVY Phoenix 850-090jp/CTの外観

次にENVY Phoenix 850-090jp/CTの外観や接続端子のレビューをしていきます。

細長いデスクトップです。サイズは約165 × 420 × 401 mmとかなりコンパクトです。

電源を入れるとイルミネーションのように光ります。CPU使用率によって色を変える機能なんかもあるようです。

赤色に変わったり・・・

青色になったりします。ブルーレイドライブはこの箇所からカシャンと出てきます。よく見ると前面の両サイドに吸気口があります。

電源ボタンは上面の右手前にあります。

上面の接続端子はUSB3.0が2個、USB2.0が2個、ヘッドホン&マイク端子(兼用)、メディアカードリーダーです。正面から見えない位置にあるので、ちょっと挿しにくいですね。

左側は塞がっています。

右側は吸気口です。

背面はとてもすっきりしています。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が2個、LANポート、サウンド関連です。不要なものがすべて排除されています。これはパソコン初心者に嬉しい設計です。

GeForce GTX960の接続端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3個です。

ENVY Phoenix 850-090jp/CTのベンチマークスコア

GeForce GTX960はミドルスペックの性能を持つグラフィックボードです。では各種ベンチマークでどれくらいの評価を獲得するのか確認してみましょう。どれも1920×1080の解像度に設定しました。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
6997 8087 14827
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
9259 9609 17281

FF14ベンチマークはDirectX11の最高品質以外は、「非常に快適」の評価です。DirectX11の最高品質は明らかにフレームレートが落ちていました。だから高品質や標準品質がおすすめです。

PSO2ベンチマークは設定5(最高画質)で43589、設定3(標準画質)で79140です。どの設定にしてもヌルヌルです。GTX760が30000程度だったことを考えると、GTX960は随分とコスパが良くなりました。

ドラクエ10は17047です。

MHFは16690です。

3DMARKの評価は「上位49%のパソコン」です。ミドルスペックらしい評価に落ち着きました。東京生産限定ダブルフリーアップモデルはおそらく期間限定のセール品です。コスパの良い小型ゲーミングPCが欲しい方は早めにチェックしておいてください。

ENVY Phoenix 850-090jp/CTの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ