ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 10万円台!ドスパラ ガレリア DJ 性能レビュー

10万円台!ドスパラ ガレリア DJ 性能レビュー

GTX1060 3GBだからとっても格安!

GTX1060にはビデオメモリが3GBのものと6GBのものがあります。最新ゲームはグラフィックボードの負荷率が高くなっているため、6GBを使ったほうが良いです。

でも3GB版のほうが安くて買いやすいのも事実です。今回はGTX1060 3GB、Core i5-7500を搭載していて税抜価格10万円台のガレリア DJをレビューしていきます。

ガレリア DJはこんな方におすすめ!

やや省スペースなデスクトップゲーミングPCが欲しい!
最安値のGTX1060 3GB搭載ゲーミングPCを買いたい!
最新の重いゲームはプレイしない予定!

ガレリア DJのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i5-7500
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1060 3GB 8GB PC4-19200
ストレージ チップセット
250GB SSD + 1TB HDD インテル B250 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 500W 静音電源 (DELTA 製 / 80PLUS BRONZE)

ガレリア DJの価格と詳細はこちら

グラフィックボード以外の基本スペックは前回レビューした「ガレリア DT」とまったく同じです。ただ、レビューした時ガレリア DJに搭載されていた電源ユニットはDELTA製ではなくAcBel PCA012 450Wでした。

ストレージは250GB SSD + 1TB HDDと素晴らしい構成です。他のBTOメーカーだと安いゲーミングPCには500GB HDDだけとか240GB SSDだけしか搭載していなかったりするので、パッと見の価格が安かったとしても総合的に見ると本当はドスパラのほうが安いことが多いです。

ストレージの速度

SSDとHDDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「ADATA SU800」でシーケンシャルリードが512MB/s、シーケンシャルライトが474MB/sです。平均的な速度です。

HDDの速度

HDDは「東芝 DT01ACA100」でシーケンシャルリードが194MB/s、シーケンシャルライトが194MB/sです。ドスパラのデスクトップゲーミングPCに搭載されているHDDは東芝製が多いです。

ガレリア DJの外観

次にガレリア DJの外観や接続端子のレビューをしていきます。

PCケースは「ガレリア専用 KTMケース ブラック」でミニタワーに分類されます。サイズは幅185 x 奥行き395 x 高さ370 mmです。やや小型で、上部に排気口がなく物を置けるメリットがあります。

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンがあります。また、一番上にはDVDスーパーマルチドライブもあります。

左側には吸気口が2つあります。どちらにもケースファンを追加できます。

グラフィックボードのスペースを確保するためか、ストレージのシャドウベイは右中央に配置されています。

CPUクーラーは「ノーマルファン」が選択されていてトップフロータイプです。「静音パックまんぞくコース」にするとサイドフローになります。メモリスロットはあと2つ空いていて、最大64GBまで増やせます。しかし購入時のカスタマイズでは8GBまでしか選択できないようです。ちょっと謎な仕様ですね。

上述の通り電源ユニットはAcBel製です。

マザーボードはASUS PRIME B250M-Aです。CPUクーラーの右下にM.2スロットがあります。グラフィックボードの下にある拡張スロットはGTX1060に近すぎるので基本的には使えません。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルはPS2が2つ、USB3.0が2つ、USB2.0が2つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GTX1060 3GBの映像出力端子は定番のDVI、HDMI、DisplayPortが3つです。

ガレリア DJの温度

ベンチマークソフトを1時間動作させて各パーツがどれくらいまで温度が上がるか計測しました。

CPU(Core i5-7500)は最大63℃、SSDは最大56℃、HDDは最大37℃、GTX1060は最大80℃まで上がりました。2.5インチSSDが50℃を越えるのは珍しいです。

ガレリア DJのベンチマークスコア

ガレリア DJの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
11036 11965 15147

FF14ベンチマークはすべて10000以上です。7000以上で最高評価の「非常に快適」が出るので余裕ですね。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
45286 60620 68870

PSO2ベンチマークも高いスコアです。ビデオメモリの影響はほとんど感じられません。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は18437です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは22158でした。GTX1060 6GB + Core i7-7700なら25000を越えます。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
3666 3817 2996

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位75%」の評価でした。VR系の基準は越えていますが、それでも下から数えたほうが早いスコアです。重いゲームをプレイしたいならもっとハイスペックなゲーミングPCをおすすめします。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
9608 12257 7336

3DMARK FireStrikeの評価では「上位36%のパソコン」です。現在稼働しているほとんどのオンラインゲームを遊べる性能です。10万円台のゲーミングPCで上半分に入るってかなり凄いですよね。

わざわざカスタマイズしなくてこのまま購入すれば十分快適に使えます。だから変に予算オーバーすることがないので、10万円ちょっとでデスクトップゲーミングPCを買おうとしている方におすすめです。

ガレリア DJの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ