ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 格安Windowsタブレット!Diginnos DG-D08IWB 性能レビュー

格安Windowsタブレット!Diginnos DG-D08IWB 性能レビュー

近頃「タブレットが欲しい」と思うようになりました。電子書籍をたくさん購入するようになり、小説や漫画はiPhoneよりもタブレットのほうが読みやすいのではないか、と考えたからです。

タイミング良く、先日行ったドスパラの製品展示会にDiginnos DG-D08IWBというタブレットがあり、とても興味が湧きました。各ニュースサイトで話題になっていたのでご存じの方も多いかもしれませんね。

今回はWindows8.1を搭載したタブレット「Diginnos DG-D08IWB」のレビューをしていきます。

Diginnos DG-D08IWBはこんな方におすすめ!

Windows8.1搭載の格安タブレットが欲しい!
艦これをタブレットでプレイしたい!
電子書籍を快適に読みたい!

Diginnos DG-D08IWBのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows 8.1 with Bing Atom Z3735F
グラフィック メモリ
インテル HDグラフィックス 2GB DDR3L
HDD サイズ
16GB eMMC 8インチ
解像度 重量
1280×800 約345g

Diginnos DG-D08IWBの価格と詳細はこちら

解像度1280×800は8インチタブレットとしては、とても調度良いと感じました。むしろこれより解像度が高いと文字やアイコンが小さくなり、操作しづらくなりそうです。

同じ8インチのWindowsタブレットには「Venue 8 Pro」や「ThinkPad 8」などがあり、重量は400g前後です。Diginnos DG-D08IWBは約345gのため、他の8インチタブレットよりもかなり軽いようです。確かに、実際に持ち上げて使ってみると重いとは感じません。寝ながら使っても手は疲れにくかったです。

Diginnos DG-D08IWBの最大の特徴は「安さ」です。Venue 8 Proは22,980円~、ThinkPad 8はで51,300円~。そしてDiginnos DG-D08IWBは18,500円(税別)です。

Diginnos DG-D08IWBの外観

ではDiginnos DG-D08IWBの使用感をご紹介します。

こんな箱に入っています。ちなみにDiginnosとはドスパラのパソコンブランドです。つまりDiginnos DG-D08IWBはドスパラオリジナルのタブレットです。

iPhone6との比較です。こうやって見ると、画面の大きさがよくわかります。

上部の接続端子は、左から順にヘッドホン端子、microUSB、microHDMI、スピーカーです。

右側には音量ボタン、電源ボタンがあります。写真に写っていませんが、さらに左のほうにmicroSDスロットがあります。

電源を入れるとDiginnosのロゴが表示されます。

初期設定の画面などは見慣れたWindows8.1のものでした。そして起動するとスタード画面が表示されます。

画面表示は持っている方向に自動的に最適化されます。逆さまに持っても大丈夫だとは思いませんでした。これは良いですね。

デスクトップ画面を使うこともできます。パソコンなら断然こちらですが、タブレットでは逆に使いにくかったです。やはりWindows8.1のスタート画面はタブレットに最適化されているのだと実感しました。

タスクバーにキーボードのアイコンがあります。ここをタップすると、画面下からスッとキーボードが出てきます。私はWindows8.1タブレットを使うのが初めてだったため、最初は操作に戸惑いましたが、15分も触っているうちに完全に慣れました。操作性や動作は想像以上に快適でした。

Diginnos DG-D08IWBを何に使うか?

さてDiginnos DG-D08IWBを買ったとして何に使うのが良いのでしょうか。最初に「艦これ」が思い浮かびます。実際、艦これ専用機としてタブレットを買う人は相当数いるそうです。

というわけで私も艦これをやってみようと試みたのですが、悲しみに襲われました・・・。残念ながら艦これのレビューはできませんでした。登録するのが遅すぎました。全然空きません。

それなら他のゲームはどうかな?とWindowsストアからゲームをダウンロードしてみました。しかしここで困ったことが発生しました。なぜかダウンロードできないのです。唯一インストールできたのはソリティアでした。

原因として考えられるのはHDDの空き容量不足です。初期状態で約3GBしか容量が余っていません。つまりこのままでは重いゲームやプログラムをインストールすることはできません。

解決策として公式サイトにmicroSDを使用したマウントが提示されていました。確かにこれなら容量不足を解決できそうです。ちなみに艦これはブラウザゲーなので容量を気にする必要はありません。

個人的にはゲームよりも電子書籍に使いたいと思いました。最近Amazonがブラウザ上で電子書籍を読める「Kindle Cloud Reader」をリリースしました。WindowsでもKindleの電子書籍を読めるようになったのです。

Kindle Cloud Readerはまだまだ発展途上で読める書籍が限られているものの、今後増えていくことは確実です。Diginnos DG-D08IWBを買ったら是非Kindle Cloud Readerを活用してください。

私は電子書籍を読める端末として、iPhone6とKindle PaperWhiteを持っています。iPhone6は小説を読むのには良くても、漫画やビジネス書を読むのは苦痛です。Kindle PaperWhiteは白黒だから漫画を読むのには不向きです。また動作が遅くてストレスが溜まります。

漫画を読むならDiginnos DG-D08IWBのように画面が大きくて、カラー液晶のタブレットが最適です。図解が多いビジネス書も画面の大きさは重要です。

横持ちだと2ページ表示、縦持ちだと1ページ表示です。両手で横持ちするのが一番しっくりきますね。両手を使ったほうがあらゆる操作をサクサクできます。

結論として艦これや電子書籍をタブレットで楽しみたい方に、格安タブレットのDiginnos DG-D08IWBはかなりおすすめです。

Diginnos DG-D08IWBの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    PUBG推奨PCにも選ばれてます!

    グラボ:GeForce GTX1080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ