ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > GTX980搭載なのに小型!パソコン工房 PASSANT Cx5500-i7-VM 性能レビュー

GTX980搭載なのに小型!パソコン工房 PASSANT Cx5500-i7-VM 性能レビュー

BTOゲーミングPCは一般的に「小型だと性能が低く、大型だとハイスペック」という傾向があります。しかし今回レビューするPASSANT Cx5500-i7-VMはシングルコア最高性能のグラフィックボードGeForce GTX980を搭載しているのに小型です。

果たしてどれくらい小さいのか、そして小さくても性能を発揮してくれるのか。ベンチマークスコアからPASSANT Cx5500-i7-VMが優秀なデスクトップゲームPCなのか検証していきます。

PASSANT Cx5500-i7-VMはこんな方におすすめ!

小型のデスクトップゲーミングPCが欲しい!
最新オンラインゲームを高画質で遊びたい!
コスパの良いハイスペックゲームPCを買いたい!

PASSANT Cx5500-i7-VMのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX980 4GB 8GB(DDR3-1600)
HDD チップセット
500GB HDD インテル H97 Express
光学ドライブ 電源
なし 700W 80PLUS BRONZE

PASSANT Cx5500-i7-VMの価格と詳細はこちら

CPU、メモリ、グラボは文句なしです。特にGTX980の性能がずば抜けています。この記事を書いている現在、シングルコアのグラフィックボードとしては最強です。GTX700シリーズとはコスパが別格です。

でも完璧なパーツ構成かといえばそうでもありません。まず光学ドライブが搭載されていません。DVDドライブが使えないのです。ただ、今どきのオンラインゲームはダウンロード版が主流ですから、そこまで気にならないかもしれませんね。

ちなみにカスタマイズで搭載するのは不可能です。小型PCの弱点です。カスタマイズ画面をチェックしてみたら、外付け光学ドライブを追加購入する形のようです。500GB HDDの容量が不安な方は、256GB SSDの追加をおすすめします。

PASSANT Cx5500-i7-VMの外観

次にPASSANT Cx5500-i7-VMの外観や接続端子のレビューをしていきます。

見るからに小さいですね。横幅はややコンパクト、程度の印象ですが縦幅は通常の1/3くらいです。実際の大きさは「240(幅)×398.5(奥行)×207.4(高)mm」です。エイリアンウェアX51ほど小型ではないものの、こちらのほうが圧倒的にハイスペックだというメリットがあります。

正面左側にUSB3.0が2個、マイク端子、ヘッドホン端子があります。正面右側に電源ボタンとUSB2.0があります。正面の大部分は空気を取り込むためのメッシュになっています。

上から見ても小型です。奥側に通気口があります。おそらく電源を冷やす役割です。

左側には大きな通気口があり、グラフィックボードがチラリと見えます。

右側の通気口も大きいですね。やはり小型ゲームPCは熱対策が大切なので、冷却性を重視した構造になっています。

背面はシンプルです。必要最低限のものだけがあります。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が4個、PS2、LANポート、サウンド関連です。

GeForce GTX980の接続端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3個です。

PASSANT Cx5500-i7-VMのベンチマークスコア

「小型だとファンが五月蝿くなるのかな?」と心配でしたがそんなことはありませんでした。普通のゲームPCとほとんど変わらないレベルです。GTX980の電源効率が良く、温度を低く保ちやすいのが要因かもしれません。

あとは性能だけです。PASSANT Cx5500-i7-VMがハイスペックなのかを検証するためにベンチマークソフトを使用しました。どれも1980×1020の解像度に設定しています。

早速素晴らしいスコアが出ました!FF14ベンチマークは最高品質で16211、標準品質で26156です。歴代3位の記録です。トップクラスのゲーミングPCであることは間違いなさそうです。

PSO2ベンチマークは最高画質(設定5)で97573、標準画質(設定3)で165769です。なんと歴代1位です・・・。小型ゲームPCとは思えない性能です。フレームレートは500fpsを越えていたので、安定性抜群です。

ドラクエ10は18359です。ここまでハイスペックなのですから当然のスコアでしょう。

MHFは27986です。歴代2位のスコアです。

3DMARKの結果が正しく表示されていません。でもFireStrikeで10807はハイエンドの証です。過去のレビューから判断すると、「上位5%のパソコン」になるはずです。凄まじい性能に惚れ惚れします。小型デスクトップが欲しい方におすすめです。

PASSANT Cx5500-i7-VMの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ