ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > GTX980M搭載!エイリアンウェア17 プラチナ 性能レビュー

GTX980M搭載!エイリアンウェア17 プラチナ 性能レビュー

根強い人気を誇るゲーミングPCブランド「エイリアンウェア」。2015年夏モデルとしてエイリアンウェアのノートが一新されました。以前は14インチ、17インチ、18インチでしたが、今は13インチ、15インチ、17インチになりました。昨今のトレンドを取り入れたようです。

今回はエイリアンウェアのノートPCの中でもかなりハイスペックな部類に入るエイリアンウェア17 プラチナのレビューをしていきます。GeForce GTX980Mを搭載しているので、どのベンチマークも高スコアを記録しました。

エイリアンウェア17 プラチナはこんな方におすすめ!

マクロキーなど機能が充実したゲーミングノートPCを使いたい!
デザインが格好良いゲーミングノートPCが欲しい!
オンラインゲームを高画質でヌルヌル動かしたい!

エイリアンウェア17 プラチナのスペック

OS CPU
Windows8.1 64bit Core i7-4980HQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX980M 4GB 8GB DDR3L 1600MHz
HDD チップセット
128GB M.2 SSD + 1TB HDD 不明
光学ドライブ 液晶
なし 17.3型 タッチパネル機能付き

エイリアンウェア17 プラチナの価格と詳細はこちら

最高性能のGeForce GTX980Mを搭載しています。ただしビデオメモリは8GBではなく4GBです。CPUもCore i7-4980HQとゲーミングPCとは思えないほどハイエンドなものを採用しています。

しかし一方メモリは8GBだけだったり、光学ドライブは搭載しなかったりとアンバランスな印象を受けます。また、どういうわけか液晶がタッチパネル機能付きです。IPSパネルなので綺麗なことは良いのですが、グレア液晶なので反射が気になります。

SSDは128GB M.2規格です。ハイエンドノートPCに相応しいSSDです。ところが思ったよりも高速なことを実感できませんでした。10秒くらいでWindowsが起動するかな?と試してみたところ25秒かかりました。

エイリアンウェア17 プラチナの外観

次にエイリアンウェア17 プラチナの外観や接続端子のレビューをしていきます。

エイリアンウェアらしいサイバーなデザインです。見た目の格好良さはエイリアンウェアがNo.1だと思います。

お馴染みのロゴも付いています。

前述の通りグレア液晶のため反射しています。ゲーム中にふと画面が暗くなった時に、自分の顔が映ると結構萎えます。タッチパネル機能に関しては使うことはまずないでしょう。

キーボードはちょっと特殊です。左側と右上にマクロキーが配置されています。ゲーミングノートPCにマクロキーがあるのはとても珍しいです。最大9個のキーにマクロを登録することができます。

左上のキーはエイリアンウェア17 プラチナ本体の光らせ方を変更するものです。キーボードや前面の光を消したり、予め登録しておいたカラーに光らせたりできます。その他のキー配列はノートPCとして一般的です。

電源ボタンは中央奥に配置されています。ロゴをポチッと押すと電源が入ります。

トラックパッドはサラサラ系です。操作するとブワッと光ります。

左側の接続端子は電源端子、Noble Lockポート(盗難防止)、USB3.0が2個、マイク端子、ヘッドホン端子です。

右側の接続端子はメディアカードリーダー、USB3.0が2個、LANポートです。できればLANポートは左側か背面に搭載して欲しかったです。

背面の接続端子はALIENWARE Graphics Amplifier接続用ポート、Mini-Display出力、HDMI出力です。ちなみにDVDドライブは搭載されていません。外付けを別途用意するしかないようです。

エイリアンウェアの機能

エイリアンウェアにはAdrenaline、Fusion、FX、TactXなど独自の機能があります。

Adrenalineはゲームモード、パフォーマンス監視、Graphics Amplifierなどを設定できます。ゲームモードは特定のオンラインゲームを起動したら一緒にSkypeを起動する、みたいな機能です。Graphics Amplifierは外付けグラフィックボードボックスで、ゲーミングノートPCのパフォーマンスを向上させる機能です(別途Graphics Amplifier本体が必要です)。

Fusionは電源管理機能です。NVIDIAコントロールパネルの設定とは異なるので、両方「パフォーマンスモード」にしたほうがいいでしょう(デフォルトはバランスモードになっています)。

FXは光らせ方を設定できます。前面、背面、キーボード、トラックパッド、液晶下など自由自在です。

TactXはマクロキーを登録できます。

エイリアンウェア17 プラチナのベンチマークスコア

エイリアンウェア17 プラチナはユニークなゲーミングノートPCだとわかりました。では最後にベンチマークスコアのレビューをしていきます。今回からFF14ベンチマークを最新版の「蒼天のイシュガルド」に変更します。解像度はいつものように1920×1080です。

FF14ベンチマークはDirectX11版が最高品質で8785、標準品質で16355です。DirectX9版は10754と15949です。水の表現や草の描画などDirectX11のほうが明らかに綺麗です。GTX980Mを搭載したエイリアンウェア17 プラチナならどちらでも「非常に快適」に遊べます。

PSO2ベンチマークは最高画質(設定5)で31053、標準画質(設定3)で45575です。最高画質はまずまずですが、標準画質は思ったよりもスコアが伸びませんでした。でも充分サクサク動かせるスコアです。

ドラクエ10は19351です。ゲーミングノートPCの中では歴代1位です。CPUが高性能なおかげかもしれません。

MHFは15920です。デスクトップのGTX960と同じくらいのスコアです。

3DMARKの評価では「上位17%のパソコン」です。ゲーミングノートPCとしてはトップクラスの性能です。FF14推奨PCでもあるので、FF14をノートでがっつり遊びたい方は選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

エイリアンウェア17 プラチナの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ