ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > エイリアンウェア15 プラチナ 性能レビュー

エイリアンウェア15 プラチナ 性能レビュー

エイリアンウェア17との違いも比較!

前回、エイリアンウェア17 プラチナのレビューをしました。非常に高性能でしたね。でも「17.3型は大きすぎるなぁ」とか「もうちょっと安いゲーミングノートPCのほうがいい」と思う方もいるでしょう。

そこで今回は同じGeForce GTX980Mを搭載している15.6型のエイリアンウェア15 プラチナのレビューをしていきます。搭載パーツ、性能、使い勝手、価格などの違いを比較してみました。

*エイリアンウェア15 プラチナ R2はすでに販売終了しました。GTX1070搭載のALIENWARE 15 プラチナ R3が後継機です。*
ALIENWARE 15 プラチナ R3 性能レビューはこちら

エイリアンウェア15 プラチナはこんな方におすすめ!

人気オンラインゲームを最高画質で遊びたい!
万能なゲーミングノートPCが欲しい!
便利なマクロキーを使ってみたい!

エイリアンウェア15 プラチナのスペック

OS CPU
Windows8.1 64bit Core i7-4720HQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX980M 4GB 8GB DDR3L 1600MHz
HDD チップセット
128GB M.2 SSD + 1TB HDD 不明
光学ドライブ 液晶
なし 15.6型 ノングレア液晶

エイリアンウェア15 プラチナの価格と詳細はこちら

GeForce GTX980M搭載ゲーミングノートPCとしてはスタンダードなパーツ構成です。でもこの構成ならメモリは16GBあってもいいような気がします。また、光学ドライブが搭載されていません。

エイリアンウェア17 プラチナと比較してみると、CPUが性能ダウン、液晶がノングレアで見やすくなっている、価格が安い、などの違いがあります。共通点はグラフィックボード、メモリ、ストレージなどです。

価格差が約10万円もあることを考えると、エイリアンウェア15 プラチナのほうがおすすめです。特にどこかに持ち運んで使いたい人は15.6型のほうが小型で軽量のため便利です。

エイリアンウェア15 プラチナの外観

次にエイリアンウェア15 プラチナの外観や接続端子のレビューをしていきます。

グレーを基調とした外観です。

エイリアンウェアのトレードマークとも言えるロゴがついています。

反射が少ないことに気付きます。やはりゲーム用にはノングレア液晶のほうがおすすめです。

エイリアンウェア17にはテンキーがありましたが、エイリアンウェア15 プラチナにはありません。マクロキーやキー配置は一緒です。テンキーがないことでマクロキーも少なくなっています。

マクロキーは最大5個まで登録できます。

トラックパッドの操作感は普通でした。

触ると光ります。

同様に前面のファンの下、キーボードなども光ります。光らせるかどうか、光の色は専用ツールで変更できます。

ちょっとわかりにくいですが、電源ボタンはこれです。F7キーの上にあります。

WEBカメラも標準搭載です。

左側の接続端子は電源端子、USB3.0が2個、マイク、ヘッドホンです。

右側の接続端子はメディアカードリーダー、USB3.0が2個、LANポートです。USB2.0ではなく高速なUSB3.0ばかりなのは高評価です。

背面の接続端子はMini-Display、HDMI 1.4、ALIENWARE Graphics Amplifier接続用ポートです。GTX980Mは充分ハイスペックですから、Graphics Amplifierを使う必要はないと思います。

エイリアンウェア15 プラチナのベンチマークスコア

「同じグラフィックボードを搭載していれば、ゲームにおける性能はほぼ一緒」だと思っていました。しかしベンチマークを計測してみたところ、結構な違いが出ました。おそらくゲームによってCPUなど他のパーツの性能が重要になるのでしょう。

FF14ベンチマークはDirectX11版が最高品質で8517、標準品質で13186です。DirectX9版は9913と14741です。どの設定にしたとしても「非常に快適」の評価です。FF14 蒼天のイシュガルドを最高画質でもヌルヌル動かせる性能です。

PSO2ベンチマークは最高画質(設定5)で21620、標準画質(設定3)で32984です。どういうわけかエイリアンウェア17 プラチナよりもスコアが30%もダウンしました。

ドラクエ10は15059です。ゲーミングノートPCの中ではかなり高いスコアです。

MHFは16174です。もちろんMHFは余裕で30fpsをキープできます。

3DMARKの評価では「上位17%のパソコン」です。エイリアンウェア17 プラチナと同等です。ビデオメモリ4GBバージョンのGTX980Mなのに、8GBバージョンのGTX980Mよりも高い評価なのが謎です。

エイリアンウェア15 プラチナとエイリアンウェア17 プラチナの比較

最後に今回レビューしているエイリアンウェア15 プラチナと前回レビューしたエイリアンウェア17 プラチナのベンチマークスコアを比較してみます。設定が原因でスコアが大きく変わることもあるため、参考程度に留めてください。どのスコアも1920×1080の解像度で計測したものです。

ベンチマーク エイリアンウェア15 プラチナ エイリアンウェア17 プラチナ
FF14 DX11 最高画質 8517 8785
FF14 DX11 標準品質 13186 16355
FF14 DX9 最高画質 9913 10754
FF14 DX9 標準品質 14741 15949
PSO2 設定5 21620 31053
PSO2 設定3 32984 45575
ドラクエ10 最高品質 15059 19351
MHF 16174 15920
3DMARK FireStrike 8167 7957

エイリアンウェア15 プラチナの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ