ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > Ryzen + RTX2070!ドスパラ ガレリア AF 性能レビュー

Ryzen + RTX2070!ドスパラ ガレリア AF 性能レビュー

RTX2070は今一番おすすめのグラボです!

AMD RyzenシリーズのCPUがとても人気なのか、最近BTOゲーミングPCでもRyzen搭載デスクトップが急増しています。格安のRyzen 5やハイエンドなRyzen Threadripperまで色々あるのですが、現在の定番はRyzen 7 2700です。

ドスパラにはRyzen 7 2700を搭載したゲーミングPCがいくつもあります。今回はGeForce RTX2070と組み合わせた「ガレリア AF」の実機をレビューしていきます。

ガレリア AFはこんな方におすすめ!

コア数・スレッド数の多い高性能CPUにしたい!
ハイスペックゲーミングPCが欲しい!
話題のRyzen 7シリーズを選んでみたい!

ガレリア AFのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Ryzen 7 2700
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2070 8GB 8GB PC4-21300
ストレージ チップセット
500GB SSD + 2TB HDD AMD B350 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
DVDスーパーマルチドライブ SILVERSTONE 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / ET650-B)

ガレリア AFの価格と詳細はこちら

Ryzen 7 2700搭載ゲーミングPCで人気なのが、GTX1060を搭載した「ガレリア AT」です。少し前にレビューしました。CPUやメモリ容量は同じですね。でもGTX1060とRTX2070とではグラフィック性能に大きな違いがあります。

詳しくは後述のベンチマークで紹介しますが、RTX2070のほうが2倍も高性能なイメージです。RTX2070を選んでおいたほうがプレイできるゲームが増えますし、高画質で遊べますし、高いフレームレートを出せる等、たくさんのメリットがあります。

ただ、最新ゲームをプレイしたいならメモリ8GBのまま買うのはやめておきましょう。今は16GBないと厳しい時代です。購入前のカスタマイズでメモリ16GBにしてから購入することをおすすめします。

ちなみに上記のスペック表では電源ユニットがSILVERSTONEになっています。しかしレビュー準備する際に内部のパーツを見たところDELTA製でした。おそらくあなたが購入するガレリア AFはしっかりSILVERSTONE製になっているはずです。

ストレージの速度

SSDは「Western Digital WDS500G2B0A」でシーケンシャルリードは559MB/s、シーケンシャルライトは531MB/sです。500MB/s以上なので十分な速度です。

HDDは「Seagate ST2000DM005」で、シーケンシャルリードは167MB/s、シーケンシャルライトは153MB/sです。SeagateのHDDは速度に個体差が結構ありますね。180MB/s以上出ることのほうが多いです。

ガレリア AFの外観

次にガレリア AFの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリア AシリーズはすべてのこのPCケースです。ミドルタワーのため一番ちょうどいいサイズです。

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンがあります。一番上にはDVDスーパーマルチドライブもあります。ドスパラはDVDドライブを初期搭載してくれる珍しいBTOメーカーです。

上部には2つの排気口があり、奥側にだけケースファンが付いています。

左側は吸気口です。パーツ全体の温度が低かったのでケースファンを追加しなくて大丈夫です。

ドスパラは基本的に表配線です。

CPUクーラーはAMD純正のトップフロータイプです。その下にPCIスロットとM.2スロットがあります。

グラフィックボードは「GeForce RTX 2070 GamingPro」です。RTX2080やRTX2080Tiに比べるとかなり小型です。

RTX2070の下にはPCIe 2.0 x1が3つとPCIe 3.0 x16があります。マザーボードはASRock AB350 Pro4です。

ストレージ用の3.5インチシャドウベイは5つあり、HDDとSSDが入っています。

電源を入れるとCPUクーラーとRTX2070が光ってました。

背面です。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0が2つ、USB3.0が4つ、USB3.1、USB3.1 Type-C、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

RTX2070の映像出力端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3つです。RTXシリーズでDVIがあるのはちょっと珍しいです。

ガレリア ATの温度

ベンチマークソフトで負荷をかけてパーツの温度を計測しました。Ryzen 7 2700は最大71℃、HDDは最大31℃、SSDは最大37℃、RTX2070は最大65℃まで上昇しました。RTX2070のようなハイスペックグラボが70℃に達しないのは本当に凄いです。

ガレリア AFのベンチマークスコア

各種ベンチマークスコアでガレリア AFの性能を検証しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
8310 10141 11957

FF15ベンチマークは高品質だと「快適」、標準品質と軽量品質だと「とても快適」という評価です。画質を下げても最高評価の「非常に快適」には届きませんでした。FF15クラスに重いゲームを滑らかに動かしたいならRTX2080以上をおすすめします。例えば「ガレリア ZG」ですね。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13184 13555 14626

Ryzenには明確にゲームとの相性が存在します。FF14ベンチマークだと画質を下げてもスコアがほとんど伸びません。もちろんガレリア AFならFF14なんて余裕でサクサクなんですけど、INTELのCore i7とかに比べてしまうとスコアが大きくダウンしています。同じRTX2070搭載ゲーミングPCでもCore i7-8700 + メモリ8GBの「ガレリア XF」なら15000以上のスコアが出ます。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
42488 55347 75766

PSO2ベンチマークも思ったよりスコアが伸びません。Ryzen 7 2700 + GTX1060の「ガレリア AT」が設定6で40353でした。グラフィック性能がきちんと反映されていない感じがします。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は18042です。

MHFベンチマーク

MHFは53653です。GTX1080より高いスコアが出ました。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
8169 8443 6904

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位21%」の評価でした。ガレリア ATのGraphics Scoreが4125でしたから、2倍も高性能です。コスパでもRTX2070のほうが遥かに優秀ですね。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
15699 21925 17766

3DMARK FireStrikeの評価では「上位17%のパソコン」です。TimeSpyのベンチマークスコアと見比べてみると、RTX2070はDirectX12でより一層高い性能を発揮してくれています。これはRTX2070に限った話ではなく、RTX20シリーズ全体に見られる傾向です。

とはいえDirectX11を苦手としているわけではなく、「RTX20シリーズを選んだほうが将来のゲームも快適に遊べるよ」という意味です。Ryzen CPU搭載ゲーミングPCを買うと決めているなら、一番コスパが良くておすすめのデスクトップです。

ガレリア AFの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im610SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZG

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ