ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > イベントレポート > 【TGS2016】初日に行ってきたのでレポートします!

【TGS2016】初日に行ってきたのでレポートします!

TGS2016のビジネスデイチケットを貰ったので今年も行ってきました。VR元年と呼ぶにふさわしく、VRゲームを体験できるブースが非常に多かったものの、やはり行列が長かったり予約が瞬殺されていたりと、順路にコツが必要だと感じました。

その反省を踏まえつつ、TGS2016で興味を持ったブースやおすすめの歩き方をご紹介します。

幕張メッセの会場に入って、エスカレーターを降りながら撮影した光景です。11:00くらいだったのでまだ人は少ない印象です。しかし何も考えずここに入ったことが間違いだったと後悔することになります。

WARGAMING.NETのブースです。例年通り比較的大きなスペースを確保していました。WoTやWoWsを体験できるようです。(おそらく時間帯によって切り替わるのでしょう)

よく見たらエイリアンウェア X51を使用していました。

TGS2016で一番巨大なブースだったのがPlayStationです。

Call of Duty Infinite Warfareの体験コーナーがありました。

他にもPSVRも体験可能です。持っているデバイスは銃を模したものだと思います。

バンダイナムコゲームスもPSVRです。本当にどこもかしこもVRでした。

BIOHAZARD resident evilもVR対応です。体験コーナーに結構な人数が並んでいましたが、私は「絶対にやらない!」と固く誓っているのでスルーしました。(ホラー苦手)

エイリアンウェアのブースです。INTELとの共同みたいです。

過去にレビューしたことのあるAlienware AlphaAlienware Graphics Amplifierです。

「なんか見たことないデスクトップがあるぞ?」と思ったら、新しくなったAlienware Auroraでした。以前のモデルは超巨大でダンボールから取り出すのに苦労するレベルでしたが、ミドルタワーになったことでかなりすっきりしましたね。

Alienware Auroraを使用して、ゲームを5画面で体験できるコーナーがありました。

他にも古代遺跡?っぽくデザインされた非売品のAlienware Area-51があったり、

間もなく発売されるAlienware 17ニューモデルが展示されたりしました。ちなみにAlienware 17ニューモデルはGTX1060搭載です。

MSIとsteelseriesの共同ブースです。去年も一緒にやってました。

MSIはゲーミングノートPCやデスクトップを展示。

steelseriesはヘッドセット、ゲームパッド、マウス、マウスパッド等のゲーミングデバイスを展示。いつも通りです。

お隣にはDXRACERです。これもいつも通りです。これら3ブランドはいつも一緒にいる気がします。

左からDETONATORモデル、DetonatioN Gamingモデル、AVAモデルです。

intelブースは試遊機がたっぷり。とりあえず何かゲームを体験したいならここがおすすめです。FF14とかオーバーウォッチとか色々ありました。

「ん?」と思ったらガレリア ZGでした。

「エイリアンウェアとintelのブースがあったけど、ここはドスパラなのかな?」と思いきや違いました。日本の有名BTOメーカーのパソコンがずらりと並んでいます。サイコムのゲーミングPCがあったり、

ツクモのG-GEARがあったり、他にもパソコン工房のレベルインフィニティやG-Tuneのデスクトップもありました。普通、1つの企業には1つのBTOメーカーがサポートするものです。それなのに有名BTOメーカーすべてをまとめ上げるとはintel恐るべし・・・。

なんて一般の人にはどうでもいい部分に感心してしまいました。

TitalFall2のブースです。20人くらい並んでました。

ここまでがホール1~8です。ホール9~11は別会場になります。

ホール9~11に移動しました。小規模なブースばかりなので閑散としてました。

コスプレコーナー!

はい。

e-Sportsコーナー!

はい。

というわけでビジネスデイはどちらも閉鎖しているようです。一般公開日は盛り上がっているはずです。

日本eスポーツ協会。略してJeSPAです。頂いた冊子には日本eスポーツリーグや日本eスポーツ選手権大会の情報が掲載されていました。

REALFORCEです。

REALFORCE RPGがずらりと並んでいました。

試遊機は先日発表されたGALLERIA Gamemasterです。遊べるゲームはAVAです。

で、問題はここからです。ホール9~11のメインとなるブースはVRです。例えばこれはHTC Viveです。他にもたくさんVRが体験できるブースがありました。しかしどれもすでに予約がいっぱいで、とても遊べそうな雰囲気ではありませんでした。

写真撮影はしませんでしたが、PSVRの体験ブースはかなり広かったのに、すでに全部の予約が埋まっていました。キャンセル待ちも不可の状況・・・。先にこちらに来て、予約すべきでした。並ぶタイプかと勝手に思っていたのが敗因です。

このFOVEはガンシューティングっぽいVRゲームを体験できます。予約チケットを発券できる仕組みになっていて、私が見た時には138人待ちで絶望しました。

でも面白そうなVRがたくさんあったので、これからTGS2016に行く予定の人は是非最初にホール9~11へ向かって欲しいです。

昨年もブースを出していたLive2Dです。VRに対応したようです。

最もダイナミックなVR体験ができそうなのがFUTURE TOWNです。

バイクレーシングゲームではVRデバイスを装着しながら、専用の乗り物に跨がります。さすがに自宅用に買うのは無理でしょう。

同じようにスキーのゲームも大きな機器が用意されています。傾きを検知できる仕組みっぽいです。体験している女性がワーキャー叫んでて楽しそうでした。

MAGICAL WORLDで使用しているVRデバイスもHTC Viveでした。Oculus Riftはほぼ見かけませんでした。

弓矢を使うゲームです。

前方180度から迫ってくるゴブリンっぽい敵を剣と盾で殲滅するゲームです。

一時期話題になった攻殻機動隊のVRもありました。

そういうわけでとにかくVRたっぷりなTGS2016です。もちろん他にもたくさんのブースがありましたが、あまり興味ないものはスルーしたり、記事には書かなかったりしています。

今週の土日に暇な人はTGS2016に行ってみてはいかがでしょうか。色々なVRゲームを体験できるだけでも行く価値があると思います。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ