ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > イベントレポート > HPの新ゲーミングPCブランド「OMEN」について聞いてきました

HPの新ゲーミングPCブランド「OMEN」について聞いてきました

2014年12月17日に日本ヒューレット・パッカード(HP)が新しいゲーミングPCブランドを起ち上げました。その名も「OMEN」。スタートとして15インチのゲーミングノートPC「OMEN-15 5000」が発売されました。

先日、HPの方から「うらみんさんのために説明会を開催したい」とご連絡を頂いたため、OMEN-15 5000の発売直後にHP本社に行ってきました。

HP本社はとても大きく、最先端のIT企業にふさわしい綺麗な建物でした。ちなみに今回はOMEN-15 5000のコンセプトなどをレポートします。性能やベンチマークに関する記述は後日詳細なレポートをする予定です。

OMEN-15 5000の価格と詳細はこちら

OMENは薄型ゲーミングノートPC

OMEN-15 5000の簡単なスペックを紹介すると、GeForce GTX860M、Core i7-4710MQ、メモリ8GB(あるいは16GB)、SSD M.2 256GB、タッチパネル対応といったところです。

ただ、スペックよりも「薄型」であることに注目したいですね。ゲーミングノートPCの主流は15インチです。でもどれもかなり分厚く、洗練されたデザインのようには見えません。

OMEN-15 5000を見てまず驚くのが薄さです。ここまで薄型のゲーミングノートPCはこれまでありませんでした。それもそのはず、一般的なゲーミングノートPCが3cm以上の厚さなのに対し、OMEN-15 5000は一番薄い部分が15.5mm、一番分厚い部分でも19.9mmと2cm以内に収まっています。

ではなぜ他のゲーミングノートPCが分厚いのかといえば、熱の問題があるからです。CPUとグラフィックボードの熱をどうするか、ノートPCの最重要課題です。

OMEN-15 5000は高温になりにくいGeForce GTX860Mを採用し、排熱設計を何度もテストした結果、過去に例がないほどの薄型を実現できたそうです。

例えばゲーミングノートPCでオンラインゲームを長時間プレイしていると、キーボードが熱くなってきて、50℃を越えるような製品もあります(熱暴走を起こしてクラッシュするようなゲーミングノートPCもあります)。OMEN-15 5000は薄型ながら、30~35℃程度に収めることができています。ちょっと暖かいくらいですね。

スポーツカーをモチーフにしたOMENのデザイン

低温度による安定稼働と薄型を実現しつつ、OMENは見た目にもこだわっています。全体に三角形が散りばめられていて、場所によっては通気口になっています。

背面のヒンジはスポーツカーのマフラーを連想させるデザインです。その下の排気口が塞がらないように工夫されています。

開くと排気口が赤く光ります。まるでスポーツカーのライトのようです。

これが全体の姿です。液晶はタッチパネル対応のグレア液晶です。ゲーミングノートPCというよりは、「格好良いウルトラブックでゲームができる」といった印象でしょうか。

キーボードにも工夫が施されています。一般的にキーボードのストロークは1.5mmです。しかしOMEN-15 5000は1.8mmと深く押し込めます。だからご操作が少なくなるためゲーム向きです。なお、テンキーは搭載されていません。

両サイドにスピーカーが搭載されていて、赤く光っています。

なんとマクロ用のキーが搭載されています。OMENにインストールされている設定ソフトでショートカットなどを自由に組み込めます。ノートPCにこのようなキーがあるのは初めて見ました。

光っている部分の色は自由に変更できます。キーボードはWASD、左側、中央、右側の4エリアの色を設定できます。

OMEN-15 5000の性能

私が計測したわけではありませんが、参考数値としてベンチマークスコアを教えてもらいました。

FF14ベンチマーク(1920×1080、最高品質):6024(とても快適)
ドラクエ10ベンチマーク(1920×1080、最高品質):12007(すごく快適)

ドラクエ10で最高評価を出しています。GTX860Mでここまで高いスコアが出るのはかなり凄いことです。もしかしたら一般的なmSATA SSDよりも2倍も高速なM.2 SSDを搭載しているからかもしれません。

ゲーム用としてだけでなく普段使いにも便利な薄型ノートPC。デザイン性も素晴らしいのでOMENブランドの今後に注目したいですね!

OMEN-15 5000の価格と詳細はこちら

追記:OMEN-15 5000のレビューOMEN-15 5100のレビューを書きました。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ