ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > イベントレポート > GALLERIA GAMEMASTER CUP オフライン決勝を見てきました

GALLERIA GAMEMASTER CUP オフライン決勝を見てきました

2017年9月17日、18日にGALLERIA GAMEMASTER CUPのオフライン決勝が開催されたので見に行ってきました。GALLERIA GAMEMASTER CUPとはゲーミングPCのGALLERIAシリーズ、GALLERIA GAMEMASTERシリーズを販売しているサードウェーブデジノスが開催する初のゲーム大会です。

世間的にはサードウェーブデジノスよりもドスパラの会社と言ったほうがわかりやすいと思います。GALLERIA GAMEMASTERについては別記事で解説しているのでリンクしておきます。

GALLERIA GAMEMASTER CUP オフライン決勝の概要

17日はフィギュアヘッズの決勝、CS:GOの準決勝が開催されていました。そして今回私が見に行った18日にはWorld of TanksとCS:GOの決勝が開催されました。

過去に観戦したオフライン大会はプレイヤーが二列になっているのが普通でした。でもGALLERIA GAMEMASTER CUPは一列に横並びです。まるで海外の世界大会のような雰囲気です。また、その背後には超巨大なスクリーンがあり、遠くからでも観戦しやすい環境でした。

World of Tanks決勝

GALLERIA GAMEMASTER CUP World of Tanks決勝はCaren Tiger vs Typhoonです。優勝チームには賞金100万円、準優勝チームには賞金30万円、MVPに選出されたプレイヤーには賞金10万円が授与されます。なんともゴージャスな大会ですね。

1MAP目 ゴーストタウン

ゴーストタウンは攻守ともにCaren Tigerが勝利しました。私はWorld of Tanksに関して完全素人なのでなんとも言えませんが、Caren Tigerは裏周りの察知や味方のカバーがとても素早く、なかなか隙がない印象でした。また4車両固まって動き、ダメージを受けたらすぐに下がって・・・と同時に撃てる状況を上手く作っていました。

そして試合の合間にマップに描き込む形で解説を入れるのは素晴らしいアイディアでした。ゲームのシステム上難しそうですが、FPSでもこういう解説があるとより一層楽しめるでしょう。

2MAP目 サンドリバー

サンドリバーはCaren Tigerがピックしたマップにもかかわらず、攻守ともに勝利したのはTyphoonです。砂丘を挟んでの攻防、戦車がひっくり返って孤立、ギリギリの1on1など見どころ満載でした。

3MAP目 ヒメルズドルフ

ポイントでは2:2となったので最終マップにもつれ込みました。Typhoonが先制して1台撃破するも、相手のミスを見逃さなかったCaren Tigerが逆転勝利を収めました。


ということで見事優勝し、賞金100万円を手に入れたのはCaren Tigerです。おめでとうございます!

GALLERIA GAMEMASTER CUPの展示

会場の入口近くにゲーミングPCやゲーミングデバイスが展示されていました。ゲーミングPCの具体的なモデル名はわかりませんが、おそらく「ガレリア ゲームマスター GXF」でしょう。

ゲーミングディスプレイはBenQ Zowieの最新モデルらしく、日本で触れるのはここだけだったみたいです。最大240Hz駆動で、最新モデルのほうが明らかにクリアな映像でした。残像というかブレがほぼないため、FPS用のディスプレイとして欲しくなったくらいです。

CS:GO決勝

さあ、最後の試合です。CS:GOの決勝はALTERNATIVE vs SZ.Absoluteです。優勝チームには150万円、準優勝チームには30万円、MVPに選ばれたプレイヤーには10万円が授与されます。

1MAP目 mirage

最初に気付いたのは声の違いです。私はALTERNATIVEの目の前にいたのに彼らの声はほとんど聞こえませんでした。喋っていないはずはないのでしょうけど、遠くにいるSZ.Absoluteの声のほうが遥かに大きく聞こえました。

また、SZ.Absoluteはカバーリングがとにかく素早く、味方が倒されてもすぐに1人倒し返していました。生き残り方も上手くて、ちょろちょろ顔を出し、味方のカバーを待って狙いを絞らせない動きが印象的でした。

そんなこんなでSZ.Absoluteが優勢に試合を進め、前半は10-5で折り返します。しかしここからALTERNATIVEの神がかった大逆襲が始まります。なんと1本も取らせず11連取して逆転勝利です。

Type選手が前に出て奇襲で一人狩ったり、ラッシュが来る直前にモロトフで足を乱したりと「なぜそんなぴったりのタイミングで!?」と驚くシーンがたくさんありました。

2MAP目 nuke

この流れのままALTERNATIVEが優勝か、と思いきやnukeではSZ.Absoluteの強さが遺憾なく発揮されます。mirageでは散々Type選手にかき乱されていたのに対し、nukeでは狩りに来たところをしっかり置きaimで狩り返し、5vs4の状況を作って攻めることに成功していました。

その結果、前半はSZ.Absoluteが12-3と大差を付け、そのまま16-3で勝利を収めました。

3MAP目 cache

SZ.Absoluteの勢いは止まらず、最終マップのcacheではカウンターテロリスト側で11-4と差を付けます。ただ、T-CTを入れ替えた後半から3ラウンドか4ラウンド程ALTERNATIVEが連取し、「あれ?これはmirageと同じ展開では・・・」と大逆転を予感させます。

ここでSZ.Absoluteがタクティカルポーズを取り一旦落ち着きます。タクティカルポーズが功を奏し、そのままSZ.Absoluteが流れを取り戻し、16-8で優勝を決めました。

優勝したSZ.Absoluteには10月19~22日に開催されるアジア大会「eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017」の出場権利が与えられます。是非良い結果を残して頂きたいです。

GALLERIA GAMEMASTER CUP オフライン決勝はどの試合も接戦で白熱し、観戦していて大変楽しめました。第2回の開催を期待したいと思います。

——————————–
©2017 Thirdwave Diginnos Co., Ltd. All rights reserved.
©2017 Valve Corporation, all rights reserved. Velve, the Valve logo, Source, the Source logo, Steam, the Steam logo, Counter-Strike, and the Counter Strike logo are trademarks and/or registered trademarks of the Valve Corporation.
©2015 – 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
©Wargaming.net

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ